「技術ロードマップとは」に近い情報
「技術」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「技術」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「技術」に関する記事情報

システムセキュリティ担当に必要な2つの素養

技術的な知識の前に、セキュリティ担当に適した2つの素養がある。セキュリティ担当者にふさわしい人材を探す際に念頭に置くべきポイントとは何か。

SDNの世界観は浸透したか? ネットワーク仮想化の取り組み状況

 サーバ仮想化が広く広がっているなかで、ネットワーク領域でもその環境に適用できるようネットワーク仮想化に関するさまざまな技術が登場している。そんなネットワーク仮想化に関する利用動向について見ていきたい。

錯覚を駆使してもいいから生産性を高めたい、レノボ「大和研究所」の成果とは?

想定を超える人気のため出荷時期を変更したことで話題の2in1 PC。目新しい入力技術に注目が集まるが、実はその裏側で利用者の生産性向上を追求し、認知科学の成果を貪欲に取り込む技術者、研究者の本気が垣間見られるすごい成果が搭載されていた。

カエルの合唱が意外なアレに使える大発見:497th Lap

生物の習性や特徴が人間の生み出す技術に採用されることは少なくない。クモの糸に着想を得た超強力な人工糸、ハチドリの羽ばたきを応用したドローン、ヤモリの指先を模倣したテープ。今度はカエルの鳴き声がヒントになった。

2倍の受注に「2倍働く」以外の答えを作る――名古屋のものづくり企業が選んだ方法を取材した

製造工程が「ぶっ通しで20時間」もかかるエンジンを取り扱う三菱重工航空エンジン。受注が増える中でサプライヤー管理や品質管理、需要管理の工程を効率化した。IoTなどの未来志向の技術を、現場の効率化に還元する。何にどう効果があったのか。

AI技術でタクシー配車を最適化する「リアルタイム移動需要予測」とは?

リアルタイム移動需要予測サービスは、モノや人の移動状況を捉えて近未来の移動需要を予測する技術だ。タクシーや公共交通、運輸、物流最適化、交通渋滞・混雑緩和や事故・災害対策にも大きく貢献する可能性を秘める。多様なデータの関係性を見いだせる技術の詳細とは。

これから5年でCRMはどう変わるのか、ガートナーが2018年版“未来予想図”を発表

ガートナー・ジャパンが「日本におけるCRMのハイプ・サイクル:2018年」を発表した。顧客の満足度を上げ、収益を最大化するための新しい技術にはどのようなものがあるのか。30項目のキーワードが並んだ。

100万台超の無線デバイスを低遅延で接続可能に!  新無線アクセス方式「STABLE」

多数の無線デバイスが同時接続しても遅延を最小限にして十分な品質で通信できる「超多数接続・低遅延」技術として国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発に取り組んだ「STABLE(ステーブル)」について解説する。

「脳をネットワークでつないじゃう技術が“爆誕”」というウワサは本当? 読者に聞いてみた

「人間の脳同士をネットワークで接続して直接意思の疎通ができるようにするブレインマシンインタフェース技術がついに実用化した」という、ウソかホントか分からないネタが聞こえてきた。読者の役3割が本当と回答したこのウワサの真相は?

AIに採用を任せて大丈夫? 運用方法と導入事例

AI技術を採用活動に生かすことで得られるメリットとは。また、AI(人工知能)による評価の精度や人間がAI採用を攻略してしまうリスク、AIを採用に活用する際の注意点なども紹介する。

「技術」に関するIT製品情報

対策に役立つ! ビジネスメール詐欺の手口を分析

トレンドマイクロ株式会社

ビジネスメール詐欺は大企業のみならず、自社は標的にならないと考えている中小企業でも被害が発生している。巧妙化する攻撃から企業を守るには、手口やツールの最新傾向を理解し、組織的対策と技術的対策を練る必要がある。

SIerをワークフロー開発・導入のエキスパートにするパートナーシップとは?

パナソニック ネットソリューションズ株式会社

SIerにとって、幅広い関連製品の提案へとつなげやすいワークフロー製品を扱うことのメリットは大きい。そこで注目したいのが、ワークフローアプリケーションを開発する技術者の育成まで支援するSIer向けパートナープログラムだ。

“10ギガビット無線LAN”が現実に? 新規格「IEEE 802.11ax」とは何か

マクニカネットワークス株式会社

進化を続ける無線LAN技術だが、現在、次世代規格といわれる「IEEE 802.11ax」に注目が集まる。802.11axに対応したルーターなども徐々に出始めているが、「IEEE 802.11ac」と何が違うのか。

導入の懸念点第1位は? ハイパーコンバージドインフラに関する調査レポート

ヴイエムウェア株式会社

IT基盤の運用負荷やコストを削減する技術として期待が集まる「ハイパーコンバージドインフラ(HCI)」。導入を検討している企業はどのような用途で利用したいと考え、何を懸念点として挙げているだろうか? 読者調査結果を見ていこう。

コンバージドインフラ製品導入戦略ガイド

ヴイエムウェア株式会社

ハイパーコンバージドプラットフォームは、デジタル製品の開発を加速しながら、拡張やプロビジョニング、管理業務を合理化できる。この技術を利用することでスキルの数や関連コストを削減できる一方で、スタックの全パーツを管理する方法を確実に把握しておくことが求められる。慎重に、リスクを理解した上で導入する必要がある。

「技術」に関する新着セミナー

4月22日開催:データセンター資格・研修DCPRO「データセンター技術者としての基礎」2日間コース

株式会社DC ASIA

2019/04/22(月)10:00~18:00

  • 東京都
148,000円(税抜) | 定員なし | サーバー | データセンター | 運用管理

7月1日開催:データセンター資格・研修DCPRO「データセンター技術者としての基礎」2日間コース

株式会社DC ASIA

2019/07/01(月)10:00~18:00

  • 東京都
148,000円(税抜) | 定員なし | データセンター

第12回 【次世代PLM】技術や運用情報を処理する「エキスパートシステム」開発セミナー

株式会社PLMレボリューション

2019/03/14(木)13:00~16:00

  • 東京都
30000円(税込) | 定員40名 | 基幹系システム | 情報システム | 開発

「技術」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。