「承認 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「承認 意味」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「承認 意味」に関する記事情報

Wi-Fi 6とは? IoT時代に最適な無線LAN「IEEE 802.11ax」

2019年度後半に最終承認される予定の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」。Wi-Fi 6とも呼ばれる新たな規格がいよいよ実装され、既にReadyな状態で製品出荷も始まっている。このIEEE 802.11axとはどんな規格なのか、スループットを支える技術概要に迫ってみたい。

承認期限のカウントダウンに焦る、メール誤送信防止ソリューションを試用してみた

メール誤送信防止ソリューション、頭ではイメージできるけど、具体的にどうやって使うのかイメージしにくい。そこで実際のソリューションを筆者が試用してみた。

目指すは自己解決、事例で見る「FAQシステム」最前線

問い合わせが多種多様になる中、スピードと品質が必須の顧客対応。しかしFAQシステムのメンテナンスコストは高く、承認プロセスが複雑との問題もある。

ワークフローのモバイル利用、使い勝手の真相は?

スマートフォンやタブレット端末を使い、外出先でも申請や承認ができたらという声は多い。スマートデバイスからの利用を想定したワークフローツールの機能やありがちな失敗を紹介する。

「承認 意味」に関するIT製品情報

10Gbps時代は目前? 無線LANの次世代規格「IEEE 802.11ax」で何が変わるのか

日本ヒューレット・パッカード株式会社

次世代の無線LAN技術として注目される「IEEE 802.11ax」。規格の承認を待たずにブームが訪れる可能性も指摘されているが、現時点で担当者はどの程度の知識を備えておけばよいのだろうか。

働き方改革の第一歩、経費精算のシステム化で業務はどれだけ効率化できる?

株式会社ラクス

働き方改革の第一歩としてまず取り組むべきなのが、経費精算業務の効率化だ。申請者/承認者/経理担当者それぞれが経費精算において抱える課題を挙げるとともに、それらがシステム化によりどのように解決できるのかを解説する。

多言語で申請・承認、グローバル処理が可能なワークフローで意思決定を高速化

新日本コンピュータマネジメント株式会社

スピード感の早まる今日のビジネス環境において、ワークフローシステムは素早い意思決定や業務遂行までを見据えて製品を選定したい。多言語対応、柔軟なルート変更、さらにはAI連携といった高度な要件に対応する製品を紹介する。

働き方改革の効果を実感、ワークフローの見直しで業務効率を大幅アップ

SBIビジネス・ソリューションズ株式会社

ある調査によると、働き方改革を実践する企業の多くが、「ワークフロー」に着目して、申請・承認プロセスの改善に取り組んでいるという。その効果を高め、生産性や売り上げを向上させるためには、どのような方法が有効だろうか。

100Gネットワークへの移行を成功させる「5つのポイント」

Cumulus Networks

規格が承認された100Gネットワークの普及が進んでいる。高速ネットワークがもたらす恩恵はパフォーマンスにとどまらず、物理環境にも及ぶ。ただし、その導入・アップグレードには注意すべきポイントが5つある。

「承認 意味」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。