「打鍵 it 意味」に近い情報
「it 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「it 意味」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「it 意味」に関する記事情報

IT資産管理ツールの導入状況・後編(2019年)

Windows 10の大型アップデートなどでも活用されるIT資産管理ツールだが、企業は導入時にどのようなポイントを評価するのだろうか。また、あわせて「今までIT資産管理に関して何らかの事件があったかどうかを聞いたところ、「ヒヤリ」とするような回答が寄せられた。

「クラウドに移行したらコスト増大」が発生するカラクリ

日本企業のクラウド利用は進んでいる。なのに、どうにもコスト削減に結びついていない上にIT部門は煩雑なExcel仕事が増えがちだという。日本企業のITインフラの現状と課題を取材した。

IT資産管理ツールの導入状況・前編(2019年)

PC以外の管理端末が増えた今、IT資産管理ツールの需要が伸びている。導入率や導入形態、1ライセンス当たりの価格などを企業に聞いた。ここ数年で動きはあったのか。

関心が集まる「AI」と「RPA」、企業での実利用はどこまで進んでいる?

IDC Japanは、企業でのAI(人工知能)とRPA(Robotic Process Automation)の利用状況について調査結果を発表した。両者は、いま企業ITにおいて話題のキーワードだが、実際のところ利用はどこまで進んでいるのか。

老舗百貨店1万2000人へのG Suite導入 担当者が奮闘した4年間の記録

ある老舗百貨店企業は、新たな目標に向かい大きく変わろうとしていた。だが現場を見ると課題山積。現場環境を改善するため、15年間使い続けたグループウェアをG Suiteに刷新した。なぜ今までのものとは機能も操作性も違うG Suiteを選んだのか。

オンプレミス vs. クラウド、AIの解析に使うインフラはどちらが人気?

AI(人工知能)を利用している企業は、AIによる推論用のITリソースとして、オンプレミスとクラウドのどちらを選んでいるのか。その理由は? IDC Japanが900の組織を対象に調査した。

国内ITサービス市場、成長と引き換えにサービス事業者が抱える課題

2018年の国内ITサービス市場は、5兆6664億円に着地したとみられる。同市場は、2019年以降も緩やかな成長を継続すると予測できる。

AI、RPA? 勤務先の「2019年度注力投資分野」を聞いた結果

キーマンズネット読者1541人に対して、勤務先での2019年のIT投資分野と今関心のある分野について聞いた。投資を予定する分野では2018年の調査結果と比べて大きく伸びを見せた項目があったが、一体どの分野が伸びたのか。

「国内SMB IT市場」今後成長が見込まれる産業はどれ?

IDC JapanはSMB(中堅中小企業)におけるIT支出の成長予測を発表した。PCのリプレースや増税により、順調な成長が見込まれるという。今後、IT支出が拡大する産業はどれか。

裾野拡大が急務となるAR/VRのビジネス利用動向

 VR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augmented Reality:拡張現実)の技術が広がりつつあるが、実際の法人活用はどんな状況かのか。ビジネス領域におけるAR/VR動向を見ていく。

「it 意味」に関するIT製品情報

Windows Server 2008のEoSを機に考える、サーバ構成“全面刷新”のコツ

シネックスジャパン株式会社

Windows Server 2008/R2のサポート終了に伴い、多くの企業が移行作業に追われる昨今だが、単純リプレースよりもITインフラの全面刷新が最適な場合もある。企業の課題別に、サーバ移行や統合、仮想化など、最適な方法を提案する。

中堅規模が狙われる製造業のセキュリティ事情、“つながる工場”化の注意点は?

トレンドマイクロ株式会社

製造業はIT、OT(Operational Technology)環境構築の過渡期にあり、新たなセキュリティリスクにさらされている。企業調査で分かったインシデント実態から、製造業が整備したいセキュリティ体制の要点を明らかにする。

自作スクリプトはもう要らない、工数を削減するActive Directoryカンタン運用術

ゾーホージャパン株式会社

アクセス権限を効率的に管理するためのActive Directoryが、かえってIT部門の重い負担となっている組織は少なくない。自作スクリプトによる属人化や権限設定の把握の困難さなど、よくある課題を解決し、業務工数を削減する方法を紹介する。

構成管理ツールだけでは難しい「インフラのコード化と自動化」を完成させる方法

SCSK株式会社

構成管理やパッチ適用など、ITインフラの構築/運用に関するさまざまな定型業務。この負荷を削減するのが、「インフラのコード化と自動化」を実現する構成管理ツールだ。しかし、それだけでは業務領域の全てをカバーするのは難しいという。

単純作業から管理者を解放、実例で探る「自律型データベースクラウド」の真価

富士通株式会社

データベース管理にまつわる作業負荷の高さは多くのIT管理者の悩みだが、コストをかけて増員したところで根本的な解決にはならない。そこで注目されるのが、パッチ適用やチューニング作業を自動化する「自律型データベースクラウド」だ。

「it 意味」に関する新着セミナー

【NEC】NEC the WISE Summit 2019~成果につなげるAI活用のリアル、ここにあり!~

NEC

2019/05/28(火)09:00~17:45

  • 東京都
無料 | 定員400名名 | データ分析

IT部門を変革:アジャイル開発/マイクロサービス/DevOpsの役割 -日立DevOpsサービスのご紹介-

株式会社日立製作所

2019/06/19(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員50名 | 基幹系システム | 運用管理 | 開発

G Suite(旧名:Google Apps)活用オンラインセミナー

株式会社サテライトオフィス

2019/06/03(月)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員80名 | 基幹系システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「it 意味」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。