「意味 it」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「意味 it」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「意味 it」に関する記事情報

大手ITベンダーが次々と顔認識技術の提供、開発の停止を表明 その理由は?:567th Lap

IBMを皮切りに、Amazon、Microsoftが相次いで顔認識技術の提供を停止すると発表した。その理由とは。

緊急事態宣言の前後で企業ITへの意識はどう変わったか~調査で振り返る“第1波”への皆の対応、今後の課題

緊急事態宣言が発出される以前と解除後とでは、私たちの意識にどんな違いが生まれただろうか。2つのテーマで実施した読者調査から、過去を振り返り、今後の課題を見ていく。

日揮グローバルのエンジニアリング環境は? 「すぐ動く」情シスの経済的な合理性の考え方

PoCのコストと本番テストのコストはどちらの負担が大きいか。トライアンドエラーを重視する日揮グローバルのIT投資で選んだ経済性とは。

BCP見直しとIT投資予算の動向調査(2020年)/後編

緊急テレワーク対応で企業のIT予算はどう変化したか。キーマンズネットの調査では、対応を急ぐために他の予算をテレワーク対応に割り振ったり、今後の計画を見直すといった意見が寄せられた。

BCP見直しとIT投資予算の動向調査(2020年)/前編

感染症拡大を受けたテレワーク要請に対応できた企業は4社に1社だけだった。

PCの調達から設定、管理まで 最新事情を総ざらい

テレワークで需要が増加しているノートPC。端末のライフサイクルマネジメントについて、IT担当者が押さえておきたいポイントを1本のブックレットにまとめてお届けする。

脱・昭和の働き方とは? なぜ平成の30年間、私たちは昭和のワークスタイルを続けたのか

ハンコもFAXもオフィスも……。私たちの労働環境はなぜこうも「昭和」だったのか。平成の30年間、私たちはなぜITを無視してきたのか。

短期、中期、長期の視点で考える「全世界 強制テレワーク時代」との向き合い方

後日振り返ったとき「あの時、彼らは本当に出社する必要があったのか」と問いかけなければならない日が来るかもしれない。IT管理者、従業員、経営層はこれからの長期的なウイルスとの闘いにどう挑めばよいのだろうか。短期、中期、長期の視点でそれぞれが考えるべきことを整理した。

読者調査から見たIT資格の取得実態 ~取るべき資格、注目の資格~

リモートワークで自由な時間が増えたなら検討したいのが、「自分磨き」だ。読者はどんなスキルアップを考えているだろうか。キーマンズネットが実施した「IT資格の取得状況」に関するアンケート調査を無料ブックレット(全24ページ)にして提供する。

「コロナ禍」で国内IT市場は4.5%縮小、最悪のシナリオはさらに下振れも、IDC Japan予測

IDC Japanは2020年4月3日、「新型コロナウイルス感染症の影響を考慮した国内ICT市場予測」を発表した。悲観的シナリオもあるが、各自の施策で状況を改善できる可能性もあるという。

「意味 it」に関するIT製品情報

「インダストリー4.0」でリスクが増加? 製造業に今必要なセキュリティ対策は

トレンドマイクロ株式会社

「インダストリー4.0」の波は、製造現場にデジタルトランスフォーメーションをもたらす一方で、製造プロセスへのリスクも増加させている。IT、OT、知的財産などそれぞれにおける脅威と対策を解説する。

ネットワークの可視化が急務、地方自治体や官公庁に今必要なセキュリティ対策は

トレンドマイクロ株式会社

地方自治体、官公庁や公共団体にもIT化の波が押し寄せたことで、サイバー攻撃対策の整備が急務となっている。標的型メールや未知のマルウェアなどに対し組織はどう向き合っていけばよいのか、事例からそのヒントを探る。

進化系ERP「GRANDIT」

GRANDIT株式会社

日本企業の成長を支えるERP GRANDIT

BIソリューション「MicroStrategy 2020」

マイクロストラテジー・ジャパン株式会社

ビジネスユーザーとITユーザーの全ユーザー層が使えるBIソリューション

DX時代に深刻化するIT人材不足を乗り越える次世代のインフラとは

日本電気株式会社

データ活用の重要性が増す中で、情報システム部門が管理すべきシステムやサービスもまた増大している。少ない人員でも対処できるように、ITインフラのライフサイクル全体を効率化する必要がある。その手段となるのがHCIだ。

「意味 it」に関する新着セミナー

【Webセミナー】With/Afterコロナ時代の働き方における企業コミュニケーションの変化とは?

株式会社ブイキューブ

2020/08/05(水)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【Webセミナー】With/Afterコロナ時代の働き方における企業コミュニケーションの変化とは?

株式会社ブイキューブ

2020/08/26(水)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

Aruba ESPオンラインセミナー ~ESPを活用した 新しいワークスペースのデザインと IT投資術~

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

2020/07/30(木)14:00~15:00

  • 東京都
無料 | 定員なし | ネットワークセキュリティ | ネットワーク機器 | 運用管理

「意味 it」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。