「情報未来創研代表」に近い情報
「情報」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「情報」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「情報」に関する記事情報

「BI使いこなしまくり」のカブドットコム証券は「データの前処理」ツールも使いこなしまくっていた

カブドットコム証券は業務分析に主要なセルフサービスBIツールを使いこなす。その中でも分析前の「もやっとした」情報にも使いやすい前処理ツールがあるという。活用例を紹介する。

ダッシュボードが「大人気コンテンツ」に 日本製鉄のデータ活用はどうなっているか

1カ月当たり50万件、3000のデータベースから情報を取り出して従業員全員が仕事に生かすことは可能か……? 日本製鉄の大人気コンテンツ「ダッシュボード」が生まれるまでの奇跡を追った。

「オートスケールって落ちるんです」――AWSの現場術を伝授する"駆け込み寺"

 「AWSを学ぶ時間も余裕もない」「いきなり運用を任されたけれど、何に気を付ければいいのか」――これからAWSを始める人、運用で不安を抱えている人が、「AWSに強い情報システム部門」に近づくための駆け込み寺があるという。

企業におけるデータ利活用の実態(2019年)/後編

キーマンズネットは2019年4月11~25日にわたり「データの活用状況に関する意識調査」を実施した。中小企業のデータ活用動向や「情報銀行」の利用意向などが明らかになった。

検索エンジンに求人してもらう方法~Google for Jobs(Googleおしごと検索)は使える?

「あー転職したい!」と思った求職者が最初に使う道具は何か。SNSでも求人サイトでもなく、企業の求職情報を直接検索できたとしたら、求職者も求人企業も使わない手はない。人手不足解消に企業側で何ができるかを紹介する。

電話対応の顧客満足度向上をAIが「指示出し」――損保ジャパン日本興亜の3カ年プロジェクト

損保ジャパン日本興亜は電話応対ガイドAIの開発に乗り出す。1年間の蓄積情報を基に開発を始め、今後2年かけてAIが顧客対応の品質をリアルタイムで最適化するシステムを構築する。

RPAのテストは難しい? 必ず押さえたいポイント

RPAがよく止まるという悩みを抱える企業は多い。原因の1つは、行うべきテストができていないことにある。必要な情報や条件を整理することが難しいテストを、ユーザー部門や開発担当者がどう行えばよいのか――ポイントを解説する。

皆がSaaSを使う領域、SaaSを使わない理由

働き方改革の強い味方「SaaS」は果たして本当に企業に浸透しているのか。調査では企業グループ内の情報システム統合のようなダイナミックな変化の他、企業ITの内製化を志す企業の声も聞こえており、SaaSを「使わない理由」が明らかになった。

ERPの導入状況(2018年)/後編

ERPの導入状況を定点観測。今回のアンケートでは、企業情報システムが直面する深刻な問題がいよいよ表面化しつつある兆候が見えてきた。皆が恐れていた事態が現実になりつつあるようだ。

組織ネットワークの脆弱性をモノリスが教えてくれる「NIRVANA改弐」

組織ネットワークをグラフィカルに視覚化するとともに、脆弱性情報を常時入手して、リスクのある箇所を自動発見、警告を行う脆弱性管理プラットフォーム「NIRVANA改弐(ニルヴァーナ・カイ・ニ)」とは。

「情報」に関するIT製品情報

増加が止まらない「フォームジャッキング」、2019年の脅威動向はどうなる?

株式会社シマンテック

クリプトジャッキングやランサムウェアが利益減少により縮小する中、カード情報を盗み出すフォームジャッキングなど、新たな脅威が出現している。こうした脅威の最新動向について、具体的な数字を基に詳しく解説する。

包括的な防御システム構築を実現、「分析主導型セキュリティ」の6ステップとは

Splunk Services Japan

日々生み出される脅威から組織を守るには、情報収集とそれに基づいた適切な備えが不可欠だ。そうした中で注目されるのが、脅威を多角的に分析し、組織全体の防御システムにフィードバックできる、分析主導型プラットフォームだ。

ワークスタイル変革をサポート エンドポイントセキュリティ対策サービス

株式会社日立ソリューションズ

ワークスタイル変革に向けた環境整備では、今まで以上に内部不正対策やマルウェア対策が重要となる。そこで利用したいのが、デバイス制御やデータ暗号化、ネットワーク制御などのさまざまな機能で情報漏えいを防ぐセキュリティサービスだ。

「暗号鍵」も安全ではない? ハッカーによる検出を防ぐための具体策とは

Intertrust Technologies Japan

デジタルデバイスにおいて、秘密情報を保護する中心的役割の「暗号鍵」だが、近年は鍵そのものを標的とした攻撃が増え、被害も深刻化している。具体的な攻撃手口や被害に遭った企業の実例とともに、暗号鍵の最適な保護手段を紹介する。

脆弱性パッチ管理の課題を一掃、情報収集も適用も“自動化”するツールの実力

ゾーホージャパン株式会社

サイバー攻撃対策には最新パッチの適用が基本となるが、運用をユーザーやWindows Update任せにし、リスクを招いている企業は少なくない。そこで役立つのが、最新の脆弱性に対するパッチ情報の収集や適用の定期的作業を自動化するツールだ。

「情報」に関する新着セミナー

中国拠点の情報漏洩対策は万全ですか?

株式会社IIJグローバルソリューションズ

2019/07/12(金)15:30~17:15

  • 愛知県
無料 | 定員6名 | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ

中国拠点の情報漏洩対策は万全ですか?

株式会社IIJグローバルソリューションズ

2019/07/12(金)15:30~17:15

  • 大阪府
無料 | 定員8名 | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ

中国拠点の情報漏洩対策は万全ですか?

株式会社IIJグローバルソリューションズ

2019/07/12(金)15:30~17:15

  • 福岡県
無料 | 定員6名 | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ

「情報」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。