「情報システムとは 具体例」に近い情報
「情報システムとは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「情報システムとは」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説情報システムとは?

情報系システムとは、企業が利用する各種情報システムの中で、ビジネス活動のさまざまな場面における情報を管理し、意思決定を支援するためのシステム群のこと。具体的には、顧客との良好な関係を強化/維持していくためのプロセスを管理するための「CRM(Customer Relationship Management)」や、営業現場の担当者の活動を効率化するとともに、現場の業務から入手できるさまざまな情報を吸い上げて活用できるようにする「SFA(Sales Force Automation:営業支援システム)」、あるいはコールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用される「CTI(Computer Telephony Integration)」などが挙げられる。これら情報系システムに対し、企業活動を遂行する上で必要不可欠となる情報システム群は、基幹系システムと呼ばれる。

「情報システムとは」に関する記事情報

2020年注目の技術は? IT担当者500人が答えた「来年注目のテクノロジー」

2020年の企業情報システム担当者が注目するテーマはかなり攻め気味――。情報システム部門の会社員約1000人を対象に「今年と来年に注目/期待するテクノロジやソリューション」を調査。回答者が2020年に注力すると答えた技術とその概要を紹介する。

RPAで店内の売り場チェックも効率化――西友が情シス主導で2万時間削減した舞台の裏側

情報システム部がけん引するRPAプロジェクトで2万時間に上る業務時間を削減した西友。情報システム部が主導するメリットや開発フローのポイントなどを「BizRobo! LAND 2019 TOKYO」で語った。

「オートスケールって落ちるんです」――AWSの現場術を伝授する"駆け込み寺"

 「AWSを学ぶ時間も余裕もない」「いきなり運用を任されたけれど、何に気を付ければいいのか」――これからAWSを始める人、運用で不安を抱えている人が、「AWSに強い情報システム部門」に近づくための駆け込み寺があるという。

皆がSaaSを使う領域、SaaSを使わない理由

働き方改革の強い味方「SaaS」は果たして本当に企業に浸透しているのか。調査では企業グループ内の情報システム統合のようなダイナミックな変化の他、企業ITの内製化を志す企業の声も聞こえており、SaaSを「使わない理由」が明らかになった。

ERPの導入状況(2018年)/後編

ERPの導入状況を定点観測。今回のアンケートでは、企業情報システムが直面する深刻な問題がいよいよ表面化しつつある兆候が見えてきた。皆が恐れていた事態が現実になりつつあるようだ。

この数年で大転換を迫られる企業IT、時系列で分かる「何をいつまでにどうすればよいか」

Windows Server 2008のサポート終了への対応に注目が集まるが、問題はそれだけではない。これから2025年までの数年は企業情報システムの大転換期になる。いつ何がどうなるかを整理した。

星野リゾート:「やるやる詐欺」の情シスが3カ月でシステム改修を実現した理由

たった5人の星野リゾート情報システム部は会社の急成長で悲鳴を上げた。予約サイトの機能追加が追い付かず「やるやる詐欺」という汚名を着せられたのだ。短期での機能追加を実現するために活用したものとは。

ひとり情シスを救うための終活? 「もう1人じゃない」を実現する方法

1人で情報システム部門の担当者を務めるひとり情シスの苦悩は、古今東西で共通して深い。この状況を打破するべく、Dell EMCが立ち上がった。施策の中には、「終活ソリューション」といった耳慣れないものもあるが?

住友林業の泥臭いRPA活用ジャーニー、月額3万円で自動化ロボット貸し出し

業務自動化ロボットRPAを導入している住友林業情報システムが、活用事例を余すところなく共有した。チーム「バックオフィス三銃士」の結成、全グループへのロボット販売。遊び心と工夫を忘れない同社の試みを紹介する。

経営判断に必要なデータ分析に2週間、そんな経営速度を上げたのは

あの有名なIT企業でも、経営会議に向けたデータ分析に2週間も掛かっていた……。セゾン情報システムズが選んだデータ分析方法と、各部署が受けた恩恵とは?

「情報システムとは」に関するIT製品情報

DX時代に深刻化するIT人材不足を乗り越える次世代のインフラとは

日本電気株式会社

データ活用の重要性が増す中で、情報システム部門が管理すべきシステムやサービスもまた増大している。少ない人員でも対処できるように、ITインフラのライフサイクル全体を効率化する必要がある。その手段となるのがHCIだ。

ネットワークフォレンジックサーバ 『NetEvidence Ax Ver.4.0』

株式会社オーク情報システム

情報漏えいの原因を追究、証拠を保全できる!

ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows 10対応)

株式会社オーク情報システム

人的ミスは100%防げない。大切な情報は暗号化して守る!

監査証跡を残す情報漏えい対策で、人的教育と物理対策を実現

株式会社オーク情報システム

PC約300台の月間ログ容量70〜80GBを10年間保存。社内コンセンサスと物理的対策を両立し、オートチェンジャーによる運用負荷軽減を成功させたセキュリティ対策ツールとは。

情報漏えいに対処する監査証跡製品を、運用負荷を抑えて導入

株式会社オーク情報システム

仕事の自宅持ち帰りなどで情報漏えいが発生するリスクに対処するために、ガスターではネットワーク監査証跡製品を導入。運用段階の負荷を軽減できた理由とは。

「情報システムとは」に関する新着セミナー

【オンラインセミナー】(再放送)諦めないで!請求書の電子化から始める経理部門の働き方改革

株式会社コンカー

2020/06/16(火)10:00~10:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | ストレージ | 情報システム | データセンター

30分でわかる⚡Azureの可用性セミナー

サイオステクノロジー株式会社

2020/06/25(木)11:00~11:40

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | サーバー | 情報システム | 運用管理

~規程にはじまりシステム、エンドポイント、インシデント対応まで~ テレワークアセスメントのすゝめ

グローバルセキュリティエキスパート株式会社

2020/06/10(水)11:00~12:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員500名 | 情報システム | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ

「情報システムとは」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。