「弥生会計 財務応援 データ コンバート」に近い情報
「データ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「データ」に関する記事情報

最新調査レポート:日本企業はどこまでデータを使いこなせているか

読者に聞いた「データ活用」の本当のところ。データ活用といっても、そのもとになるデータのありかを全て把握できている企業はどのくらいあるのだろうか。IT化やデジタル変革が叫ばれる中、実際の日本企業の「足元」はどのくらい準備ができているだろうか。調査では二極化する企業の実態が明らかになった。

セブン&アイ・ホールディングスが目指す究極のサービス体験の最終形態とは? その時必要な人材は誰か

グループ全体の「データドリブン組織」化を急ぐセブン&アイ・ホールディングス。データドリブンの先にある究極のサービス体験とはいったいどんなものだろうか。今、これから必要な人材像と合わせて話を聞いた。

データ分析は優先事項ではない? 日本企業のホンネ

データは企業の資産であり、その活用や企業の成長を左右するといわれるが、意外にも企業によってはデータ分析の価値がそれほど認識されていないようだ。一体なぜか。

経営者の2割、現場の半数がデータに無頓着、データ活用の「さびしい」実態

クロス・マーケティングが実施した「企業のデータ活用に関する実態調査」によると、就業者の多くがデータに触れていなかったり、データを活用できていなかったりすることが分かった。

島津製作所はシックスシグマにどう取り組む? 担当者の熱血カイゼン術は視覚から始める「現場のすり合わせ」がカギ

モノづくりの品質を高めるには、データの分析とカイゼン、管理が重要。そして全ての問題をジブンゴトとして捉える環境整備も重要だ。見てから始まる「行動KPI」の作り方、カイゼンの仕方を聞いた。

厚さ2ミリの「ガラス」ストレージ、何GB保存できるの? マイクロソフトの新発明:538th Lap

PCやサーバのストレージにSSD(ソリッドステートドライブ)が採用されるようになって数年が経過した。今後もデータが増えていくことは間違いないが、ストレージの素材にガラスを使う研究が進んでいる。

“セクシー”からは程遠い? データサイエンティストのぶっちゃけ話

何だか難しいイメージのある「データサイエンス」。そもそもAIとは何が違うのか。自社で実践する際のポイントは? 宇宙物理学を研究していたデータサイエンティストが、華やかに見える職業イメージとのギャップや業務の苦労話を通じて、データサイエンスのツボを余すところなく解説した。

WalkMeとは? 「デジタル・アダプション・プラットフォーム」(DAP)はなぜ注目されるか

絶対にSaaSに業務データを入力しない勢との新しい戦い方が提案された。マニュアルもレクチャもSaaSと一体化してしまえ、という発想のもと、デジタル化定着を標榜するツールがある。

HPE Cloud Volumesとは? 今あるデータをそのまま使うクラウドストレージサービスが日本でも利用可能に

日本でももうすぐ使えるようになる「HPE Cloud Volumes」はどんなものだろうか。何がメリットでどう使えるかをまとめる。

仕事で男性よりも女性が“病む”原因は? 3万人の調査を分析した結果

HRデータラボのストレスの実態に関する調査結果から、ストレスによる総合健康リスクが高い業種や役職、性別が見えてきた。現代人はどのようなストレスを抱えているのだろうか。

「データ」に関するIT製品情報

増えるのはデータと苦情だけ、“予算が増えないストレージ運用”の悩みと解決策

日本アイ・ビー・エム株式会社

終わらないバックアップ、週末の障害対応、容量・性能不足への苦情、コスト削減の圧力など、ストレージ運用にまつわる悩みは尽きない。予算は増えないが、データと苦情だけは増えるという状況に苦しむIT担当者はどうすれば救われるのか?

計画外停止が83%減少、アプリ性能が42%向上、HCI導入企業が得た価値を調査

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

デジタルトランスフォーメーションを推進するには、ITインフラのモダナイゼーションが重要だ。その推進力を担うと見込まれるハイパーコンバージドインフラ(HCI)の価値を、企業調査で得られたデータから探る。

1クリックでビジネスをリード、次世代型データ分析基盤で得られる洞察とは?

日本オラクル株式会社

マーケティング、人事、財務管理などの領域でデータ分析の重要性が高まっているが、従来の手法には弱点もある。最新のデータ分析基盤は、その弱点を解消するだけでなく、1回のクリックでビジネスをリードするほどの力を秘めているという。

Pure StorageとVeeam連携による快適バックアップ&リカバリー

SB C&S株式会社

多様なデータがストレージに保存される昨今、仮想マシンの保護は重要な課題だ。特に既存インフラの性能に影響のないバックアップの実現は管理者の悩みのタネとなる。こうした悩みはPure StorageとVeeamの連携ソリューションで解決できる。

DB診断はなぜ必要? 情報漏えい発生後の対応費用は4億円超の試算も

日本情報通信株式会社

企業や組織が持つ機密データを狙うサイバー攻撃が激化する一方で、個人情報保護に関する規制が年々強化されている。データベースやセキュリティの専門家がいない企業や、セキュリティ予算の限られる企業は、この状況にどう対処すべきか。

「データ」に関する新着セミナー

Check Point CloudGuard IaaS for AWS ハンズオンセミナー

株式会社アズジェント

2020/02/14(金)13:00~18:00

  • 東京都
無料 | 定員6名 | ネットワークセキュリティ | データセンター | 運用管理

クラウド時代における社外とのデータ授受のあるべき姿 ~ファイル転送・共有サービスの正しい選び方~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2020/02/12(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【名古屋】まだ間に合う!クラウド活用企業になる為のポイント解説 ~クラウドシフト 始めの一歩で大きくジャンプアップ!~

日立ソリューションズ

2020/02/17(月)14:30~17:00

  • 愛知県
無料 | 定員30名 | 情報システム | データ分析 | データセンター

「データ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。