「富士通 パソコン start pxe over ipv4」に近い情報
「富士通」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「富士通」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説パソコン(PC)とは?

「パソコン」(PC)は、「パーソナルコンピュータ」の略称であり、いまや業務に欠かせない個人向けのコンピュータの総称である。基本的なPCの構造は、筐体内のマザーボード上にCPU、メモリ-、各種コントローラーチップなどが搭載され、そこにHDDなどの外部記憶装置が接続され、電源装置によって電力を供給している。操作にはキーボード、マウスといった入力装置の他、処理状況をユーザーに提示するディスプレイ装置が必須となる。さらに、OSがインストールされることで初めて「PC」として動作することが可能である。PCが業務において担う役割は多く、アプリを利用した各種文書の作成を筆頭として、ネットを介した情報収集、電子メールなどによるコミュニケーションと多岐にわたる。

「富士通」に関する記事情報

5分で約300件の怪しいリストを作成 富士通製「“転売er”捜索ロボ」の仕事ぶりは?

川崎フロンターレと富士通は、チケットの不正転売をRPAによって自動的に発見する実証実験を行った。5分で最大約300件の不正転売チケットをリスト化したというが、その仕組みは?

「固定電話も、ムダ残業もやめた」徹底した"富士通流"働き方改革

全世界に16万人の従業員を抱える富士通。全社的な働き方を見直し、改善するのは容易ではない。そこで考えた富士通ならではの取り組みとは。

「PC」シェア(2018年第1四半期)

2018年第1四半期のPC市場はマイナス成長に転じた。レノボ傘下となった富士通のPCシェアはどう変化したのか。

「で、量子コンピュータで何をしたいんだっけ」をデザイン思考で見つめ直した富士通

最近よく耳にする「量子コンピュータ」。世界中で活発に研究が進んでいるが、さて何の目的で開発を? 富士通が提案する、いま目の前の課題を解決するために技術を使う話から「デザイン思考」のことを考えてみた。

サーバは水没させる時代、液浸冷却技術で消費電力4割減

機器を液体につけて冷却する富士通の「液浸冷却技術」は、データセンターの電力消費を40%削減する他、機器設置スペースを50パーセント削減し、ファンを回さない静かなデータセンターを実現する。

レーダー画像から地面の空洞を検知、AIは業務をどう変えるのか

AIは業務どうを変えるのか。富士通がAI「Zinrai」を活用し、川崎地質とともにレーダー画像を解析して地面の空洞を検知した事例の他、2017年5月の「富士通フォーラム2017」内覧会で紹介された実例を見ていきたい。

AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち

膨大なデータの処理や制御を行うためにAIの技術は不可欠である。富士通が志向するAIは「人に寄り添う」というコンセプトを掲げている。果たしてその真意とは?

富士通がクラウドストレージ「Box」にかける本気度

富士通が、約16万人の従業員を対象にクラウドストレージサービス「Box」の導入を決めた。コンテンツ一元管理で得られる3つのメリットとは。

これが最前線の現場だ、ウェアラブルデバイス活用事例3選

業務用ウェアラブルデバイスの普及が始まっているが、具体的な運用シーンは一体どうだ? 日立、富士通、NTTデータの3社に聞いた最先端の活用例。

「富士通」に関するIT製品情報

デジタルアニーラは新素粒子を発見できるか ? 最前線の識者2人が語る期待と現状

富士通株式会社

暗黒物質をはじめ、標準模型を超える新たな現象の発見を目指すフェーズへと突入した素粒子物理学。その最前線であるATLAS実験の問題 を、量子コンピューティング技術を応用した「デジタルアニーラ」で解決する手法が検討さ れているという。

放射線治療に欠かせない膨大なシミュレーション、時間短縮を実現した技術とは

富士通株式会社

がんの放射線治療で懸念される隣接臓器の被ばくを防ぐため、放射線ビームをがんに集中させる医療法が開発されている。ただ、この治療計画には数日ものコンピュータシミュレーションを要する。この計算時間の短縮を実現した技術とは?

多品種少量生産に最適な製造機械の使用パターンを見つけ出す最新技術とは?

富士通株式会社

製造現場では、生産管理や部材在庫の割り当て、要員配置など最適化すべき多くの要素がある。だが、これらの組み合わせは無数にあり、その最適な答えを見つけるのは容易ではない。新技術が可能にする最適化の手法を紹介する。

物流、製造、金融……幅広い分野に応用できる量子アニーリング技術の最前線

富士通株式会社

量子コンピュータを実現する原理の1つとして注目される、量子アニーリング技術。この社会実装に向けた実験が進んでいる。物流、製造、金融など幅広い分野で応用が期待される新技術がどんな変革をもたらすのかを第一人者に聞いた。

「組合せ最適化問題」を瞬時に解く新技術、3つのユースケースに見る可能性

富士通株式会社

社会問題の解決につながると期待される「組合せ最適化問題」は、従来のコンピュータでは解くのが難しかった。だが、その状況は量子コンピューティングをベースとした新技術の登場で変わりつつある。ユースケースから、その効果を探る。

「富士通」に関する新着セミナー

【WEB参加型ワークショップ】「未来の働き方のヒントがここに!」共創ワークショップ体験会

富士通株式会社

2020/07/15(水)14:00~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員5名 | 仮想化 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【WEB参加型ワークショップ】「今すぐできる働き方改革を考える」共創オンラインワークショップ体験会

富士通株式会社

2020/07/17(金)14:00~16:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員5名 | 仮想化 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「富士通」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。