「富士通 クラウド 障害」に近い情報
「富士通 クラウド」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「富士通 クラウド」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「富士通 クラウド」に関する記事情報

富士通がクラウドストレージ「Box」にかける本気度

富士通が、約16万人の従業員を対象にクラウドストレージサービス「Box」の導入を決めた。コンテンツ一元管理で得られる3つのメリットとは。

「富士通 クラウド」に関するIT製品情報

手つかずのレガシーシステムが招く「2025年の崖」、克服のためのクラウド移行法

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

IT人材の不足やレガシーシステムの老朽化などから最大12兆円の経済損失が見込まれるという「2025年の崖」問題。その克服には、レガシーシステムのクラウド移行が有効だ。その現実解となる「リフト&シフト」の手法を解説する。

クラウド導入で深刻化する人材不足、1人情シスに適したセキュリティ運用術は?

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

パブリッククラウドの利点は大きいが、IT人材不足に悩む中堅・中小企業となるとクラウドに合ったセキュリティ対策まで手が回らないのが現状だ。トラブルを未然に防止し、インシデントに迅速な対応をするため、有効な対策を検討したい。

1人情シスでも可能なCSIRT/SOC運用、オンプレもクラウドも一元管理を実現する

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

セキュリティ強化のためにCSIRT/SOC運用を始めたくとも、IT人材不足の企業には荷が重い。特に、オンプレミス環境とクラウド環境を併用していればなおさらだ。そんな企業に注目してほしい、クラウド型セキュリティソリューションがある。

オンプレミス仮想化環境の設定・ポリシーをそのままに、クラウド移行する方法

富士通株式会社

オンプレミスの仮想化環境をクラウドに移行するに当たっては、再設計の手間やクラウド事業者のセキュリティルールに従う必要性など、幾つかの課題が存在する。これらの悩みを解消する選択肢が、専用環境を提供するベアメタルサーバだ。

サポート終了目前のWindows Server 2008/R2、今からでも間に合う延命策とは?

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

2020年1月にEOSが迫るWindows Server 2008/R2だが、時間の制約からリプレースが難しいケースも多い。そこで、体制が整うまで既存OSを延命したい企業に注目されているのが、現環境のまま手間なく移行できるクラウドサービスだ。

「富士通 クラウド」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。