「富士ゼロックス情報システム 年収」に近い情報
「富士ゼロックス」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「富士ゼロックス」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説情報システムとは?

情報系システムとは、企業が利用する各種情報システムの中で、ビジネス活動のさまざまな場面における情報を管理し、意思決定を支援するためのシステム群のこと。具体的には、顧客との良好な関係を強化/維持していくためのプロセスを管理するための「CRM(Customer Relationship Management)」や、営業現場の担当者の活動を効率化するとともに、現場の業務から入手できるさまざまな情報を吸い上げて活用できるようにする「SFA(Sales Force Automation:営業支援システム)」、あるいはコールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用される「CTI(Computer Telephony Integration)」などが挙げられる。これら情報系システムに対し、企業活動を遂行する上で必要不可欠となる情報システム群は、基幹系システムと呼ばれる。

「富士ゼロックス」に関するIT製品情報

導入/更新の目的別に解説、サイジングの失敗を回避する3つの“サーバレシピ”

富士ゼロックス株式会社

サーバの導入/更新に当たっては、ハードウェアの仕様や技術、ソフトウェアのサポート情報やライセンスなど、検討すべき事項が多い。3つのケースを基に、目的別のおすすめ構成とサイジングのコツなどを紹介する。

ファームウェア攻撃から防御・検知・復旧する、次世代サーバのススメ

富士ゼロックス株式会社

ファームウェアやハードウェアを狙うなど、既存のセキュリティでは検知が難しく、対応しきれないサイバー攻撃が増えている。これらの脅威からデータを守るためには、防御・検知・復旧できる仕組みを備えたサーバを選びたい。

大企業との競争を強いられる中規模企業が選ぶべき「ハイブリッドIT戦略」とは

富士ゼロックス株式会社

中規模企業のIT意思決定者を対象とした調査によると、57%がハイブリッドIT戦略を推進していた。ただ、ハイブリッド環境は直感的に、容易に実装できるものではない。大企業にリソースで劣る中規模企業が選ぶべき戦略は何だろうか。

エッジからクラウドまで、ハイブリッド環境を管理するための「8つのステップ」

富士ゼロックス株式会社

データやワークロードが、エッジからクラウドまで幅広く分散するハイブリッド環境をどう管理すべきか。主流となるテクノロジーの現状から将来までを分析し、複雑化する環境を管理するための「8つのステップ」を紹介する。

名刺管理は“個人”か“会社”か? 方法の違いから考える効率的な管理術

富士ゼロックス株式会社

名刺管理をコストのかからない“個人任せ”にしている企業は多いが、異動や退職に伴う情報消失リスクを考えると、システムを導入して会社として管理する方が望ましい。そのメリットとともに、具体的なサービス選定のポイントを解説する。

「富士ゼロックス」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。