「定義体とは」に近い情報
「定義」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「定義」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「定義」に関する記事情報

徹底解説、サーバレスアーキテクチャの仕組みとメリット

にわかに脚光をあびるようになった「サーバレスアーキテクチャ」の基礎講座として、用語の定義やメリットを紹介する。AWS Lambda、Cloud Functions、Azure Functionsといったサービスを勉強したい人も注目したい。

どう使える? 何が違う? いまさら聞けない「SDN」

ITインフラ運用自動化の最後のピースだった「ネットワーク」。ソフトウェアで定義できるようになると、情シスの業務は何がどう変わるのか?

ソフトウェア定義型ストレージ(SDS)の利点とは?

SDSを分かりにくくしている理由の1つは、製品によって特性や用途が異なっている点だ。ITインフラの運用管理へのアプローチに注目するとスッキリする。

マルチベンダーストレージ環境の自動運用を可能にする「SDS」とは?

単一ベンダーでしか構築できなかったストレージ仮想化をソフトウェア定義で実現するSDSが登場。SDNからSDSへ、どこまで広がるか?

「定義」に関するIT製品情報

OSSでITインフラをモダナイズ、事例で学ぶ“ソフトウェア定義”インフラの実力

レッドハット株式会社

クラウドをはじめ最新技術を導入するには、まず既存ITインフラを最適化&モダナイズすることが不可欠になる。そこで注目したいのが、オープンソースをベースにした「ソフトウェア定義インフラストラクチャ」だ。

基幹システムリプレース時の落とし穴を回避する、BIツールの有効活用法とは?

株式会社ジャストシステム

基幹システムのアップデートでは適切な要件定義が欠かせないが、規模が大きいことから、現状把握が十分にできないケースが少なくない。この落とし穴を回避するには、データの収集/可視化に優れたBIツールの活用が有効だ。

成長し続けるWebアプリ市場、生き残りのカギは稼働状況の「可視化」にアリ

ゾーホージャパン株式会社

Webアプリの利用が生活の一部として定着した今日、激しい市場競争で優位を得るには開発サイクルの迅速化が不可欠だ。そのために開発現場が取り組むべき2つのポイント、「要件定義」「可視化」を効率化する方法を解説する。

復旧作業の効率化と再発防止に必須、インシデント対応プラン策定の9ステップ

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

インシデント対応を迅速化し再発を防ぐには、KPIの定義やテストの実施、予算やリソース計画をはじめとしたプラン策定が欠かせない。いざというときの復旧作業の妨げにならないよう、チェックしておきたい9つのステップとは?

ソフトウェア定義ネットワーク製品導入戦略ガイド

日本ヒューレット・パッカード株式会社

ソフトウェア定義ネットワークのトレンドは、他のビジネス分野にも影響を及ぼす。本PDFはキャンパスLAN設計、SDNとDevOpsの違い、コンテナへの接続方法について解説する。

「定義」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。