「外観検査 ai」に近い情報
「ai」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ai」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ai」に関する記事情報

RPAに150のAIモジュールを連携可能に、老舗RPAベンダーの意地と底力

老舗RPAベンダーのBlue Prismが、日本市場での活動強化を宣言した。決して、日本市場に早期に乗り出せたとはいえない同社だが、他社製のRPAツールからの移行案件も増えているという。どのような強みを推し出しているのか。

ひそかに設置されたAIカメラは「ながら運転」を撲滅するか?:532nd Lap

クルマの「ながら運転」は危険だ。特にスマホを操作しながら運転していたことが原因の自動車事故が多発している。スマホのながら運転は飲酒運転よりもはるかに危険だと指摘する専門家もいるほどだ。

RPAとAI-OCR、失敗企業に共通してみられる傾向を専門家が分析

RPAの失敗企業に共通してみられる、ある傾向とは。さらにAI-OCRを活用する際の盲点は。

マクドナルドがAIベンチャーを買収、一体何が始まるのか:530th Lap

日本のマクドナルドの「スマイル0円」サービスに慣れてしまうと、海外店舗のクルーのそっけない態度にびっくりすることがある。今後、スマイルの購入が難しくなるかもしれない。

AI導入で苦戦する企業は何がダメなのか? 陥りやすい失敗パターンと解法

AI(人工知能)を導入しようと考えるも、失敗に終わるプロジェクトは何が問題なのか。計画から導入までのプロセスに潜む陥りやすい落とし穴と注意点を説明する。

被害額2600万円、とうとうAIが「オレオレ詐欺」を働いた?:529th Lap

電話を使った特殊詐欺、いわゆるオレオレ詐欺は、電話機の向こうにいる「自分の息子」の声にだまされてしまうというのが定石だ。ここに、いよいよAIが参入してしまったという。

AI(人工知能)の活用状況(2019年)/後編

前編で「AIに関心がある」とした層は回答者全体の約7割を占めることが分かった。しかし「現在活用しているか」と聞くと、まだ足踏み状態。「AIの活用を検討する」とした層の検討分野とは。そして、約3割が「AIを活用しない」と回答した理由とは。

AI(人工知能)の活用状況(2019年)/前編

ヒトの仕事を奪うとまで言われ、業務効率化や自動化といった文脈で語られるAI(人工知能)。だが、現在のAIに対する評価はどのようなものか。アンケートを通じて読者に尋ねた。

AI-OCRは「手書き文字」をどこまで正確に読み取れるのか

AI-OCRの読み取り精度は既存のOCRと比べてどこまで実用水準に達しているのか。3つのAI-OCR製品を使って、個人差が大きく識別が困難とされる手書き文字の認識率の違いをMM総研が検証した。

契約書レビューAI、日本語リーガルテックの最前線~実務ユーザーに聞く「本当に使える?」

多様な働き方が増える中、多くの人をつなぐスタートアップ企業。華やかさの裏側にあるのは案件ごと、業務内容ごとに発生する大量の法務案件だ。AIを使い、専任担当なしでもリスクなく法務案件をさばく、契約書レビューAIのユーザー企業に実際のところを聞いてみた。

「ai」に関するIT製品情報

動画で解説:AIで誰もがデータ保守運用と洞察に富んだ視覚化を実現する時代とは

日本オラクル株式会社

データ活用は、IT部門にもビジネス部門にも負担の重いミッションだと思われがちだ。実際、データ分析には手作業のタスクが多い。機械学習を活用し、データベースの運用・セキュリティ・管理を一挙に自動化・効率化したい。

ディープラーニングがエンドポイント防御にもたらす変革とは

ソフォス株式会社

AI、機械学習などとともに知られつつある「ディープラーニング(深層学習)」。昨今ではその仕組みが、エンドポイントセキュリティに活用されはじめている。ディープラーニング機能を統合したセキュリティ対策の特徴やメリットを紹介する。

未知の脅威もリアルタイムに可視化と検知、AIによるサイバー攻撃対策の最前線

Vectra Japan株式会社

サイバー攻撃の高度化とインフラの複雑化により、従来型の境界防御は意味を成さなくなっている。そこで注目されるのが、AIにより組織内の全ネットワークトラフィックを分析し、リアルタイムに脅威を可視化と検知をするソリューションだ。

データ分析とチャネル横断的施策を連携、AI活用マーケティング基盤の実力とは?

Repro株式会社

今日のアプリマーケティングにおいては、データ分析とチャネル横断的な施策は欠けざる両輪といえる。それらを効率的に行うには、CVR改善に向けた課題の特定から施策の実施までを、ワンストップで実現するプラットフォームが必要だ。

1分以内の障害復旧と運用自動化を両立、カブドットコムに学ぶIT基盤刷新の秘訣

日本ヒューレット・パッカード株式会社

クラウドセキュリティの国際認証をいち早く取得し、APIによるクラウドサービスの提供に取り組むカブドットコム証券。同社のサービスを支えるのが、APIやAIにより運用負荷を軽減し、コストの最適化を可能にする次世代型インフラだ。

「ai」に関する新着セミナー

AIで情報漏えいを食い止めろ! セキュリティにも活用されるAI技術の最新動向と将来展望

NTTテクノクロス株式会社

2019/11/28(木)15:00~16:50

  • 東京都
無料 | 定員150名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール | メール | エンドポイントセキュリティ

Kubernetesの設定は超大変、AIOpsで自動的にチューニングするツールの紹介

マジセミ株式会社

2019/11/13(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員24名 | 仮想化

RPAだけじゃない!今、注目の「EAI」とは?!~自動化ツールのポイントを一挙公開!~

日本電通グループ

2019/11/27(水)15:00~15:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 基幹系システム | PCソフト | バックアップ

「ai」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。