「城東区 鴫野りそな銀行文書管理センタ」に関する情報はありませんでした。
最新のIT製品情報を表示します。

IT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説文書管理とは?

文書管理ツールとは、文書のライフサイクル(作成/電子化/登録/収集/配布、活用/共有、検索、保管、廃棄)の一元管理を行うことで、重要文書に対する取り扱いの責任と権限を明確にしながら文書情報の活性化を図るツール。社内の各クライアントに点在している文書がデータベースサーバに集められ、見読性、完全性、機密性、検索性という4つの要件を維持しながらライフサイクルに従って管理される。

最新!人気の記事情報

認証への意識の低さが「データ暗号化」を台無しにする理由

データを暗号化するだけで、情報が守られるわけではない。ユーザーIDやパスワードといった認証のための情報が流出したら、暗号化したデータは容易に復号できてしまう。

人事評価者の評価もできる? 機能別に見る人事評価システム詳細解説

人事評価システムといっても、備わる機能は製品によってさまざまだ。今回は、実際のシステム画面を見ながら機能の詳細について紹介しよう。自社の人事制度に合ったシステムを選定する際に役立ててほしい。

大事なのは事業継続よりも目の前のPCだ、クライアントPCバックアップ事情

誰もがその重要性を理解しつつも、クライアントPCのバックアップは企業内でないがしろにされた。ユーザー視点からクライアントPCのバックアップについて考えてみよう。

売上アップの実例、銀座メガネのタブレット徹底活用術

iPadやSurfaceといったタブレットを実際に活用するユーザー企業を取材した。どのような導入手順を踏んだのか? 運営のノウハウは? いかなるメリットを生み出しているか?

一般のSNSやビジネスチャットとどう違う? 「社内SNS」の基礎知識

SNSが生活に欠かせなくなった人も多い。ビジネスでの活用は人脈づくりに利用されるものと社内コミュニケーションに利用されるものがある。

最新ワークフローツールの役割と7つの導入メリット

さまざまな業務プロセスの中で、伝票や帳票などと呼ばれる紙の書類がつなぎ役を果たしてきた。紙は便利だが、業務のボトルネックにもなり得る。ワークフローツールは、業務改革を進める重要なツールの1つだ。

「クラウド型会計ソフト」シェア(2017年8月)

2017年8月時点で、会計ソフトを導入する中小企業のうち、クラウド型を採用した企業は14.5%だった。シェア情報を紹介する。

「PC」シェア(2016年第1四半期)

2016年第1四半期は前年同期比5.9%減だった同市場。Win XPサポート終了から2年、Win 10から1年…市場はどのように変化している? シェア情報を紹介する。

「ラックマウント型サーバ」シェア(2007年)

2007年はデータセンターやネット系新興企業での需要が堅調で、2008年も堅調維持とされる「ラックマウント型サーバ」。シェア情報を紹介する。

勤怠管理「紙のタイムカード」以外に何がある? 3つの移行先を一挙解説

勤怠管理の厳格化が求められるとはいえ、今まで使っていた紙のタイムカードシステムの乗り換え先はどこにすれればいいのでしょう? 今回は乗り換え先として考えられる3つの方法と主要なツールの特徴をまとめて紹介します。

最新!人気のIT製品情報

ユーザアクティビティ監視「ObserveIT」

ジュピターテクノロジー株式会社

全世界で1,900社以上の顧客に導入。操作記録とユーザー行動分析により、内部不正を抑制するソフトウェア。

Microsoft×VMwareで実現、Azure特化のクラウド型仮想デスクトップは何が違う?

ヴイエムウェア株式会社

仮想デスクトップ運用における工数・コスト削減に大きな効果を発揮する「DaaS(Desktop as a Service)」。その中でも、Microsoftが提供するOffice 365などのクラウドサービスとの連携性に優れ、グローバル展開もしやすい選択肢とは?

2つのメールシステムが稼働。運用管理工数も2倍になる問題を一掃

株式会社クオリティア

2つのメールシステムのユーザー数は5万ユーザー。6人の常勤スタッフと3人の教員という限られたリソースで運用管理するには、非常に重いシステムとなっていた。

13の質問&回答で不安解消、クラウド導入時のセキュリティチェックシート

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

クラウド導入で最大の課題となるセキュリティの不安を解消するには、自社要件に適合するサービスを選ぶ必要がある。内部統制やGDPR準拠のための記録の保護、災害発生時の対策など、セキュリティ関連の主要な13の項目について解説する。

小規模オフィスからデータセンターまで、幅広く活躍するオールフラッシュの要件

ネットアップ合同会社

ハイブリッドクラウド時代の標準ストレージとして、オールフラッシュアレイ市場が拡大している。従来は価格面がネックだったが、現在ではエントリーモデルでも優れたデータ効率化機能を搭載するなど、手の届きやすい存在となってきた。

最新!人気のセミナー情報

BIツール・BOARD体験セミナー

日本ラッド株式会社

2020/03/26(木)13:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員5名 | データ分析

【無料セミナー】DX時代のRFP~システム開発との違いは何か~

株式会社イントリーグ

2020/03/04(水)18:00~19:30

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報システム | 開発

Hybrid Cloud Security Solution セミナー

日商エレクトロニクス株式会社

2020/02/28(金)15:00~18:00

  • 東京都
無料 | 定員50名 | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ | 物理セキュリティ

「城東」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。