「城東区 鴫野りそな銀行文書管理センタ」に関する情報はありませんでした。
最新のIT製品情報を表示します。

IT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説文書管理とは?

文書管理ツールとは、文書のライフサイクル(作成/電子化/登録/収集/配布、活用/共有、検索、保管、廃棄)の一元管理を行うことで、重要文書に対する取り扱いの責任と権限を明確にしながら文書情報の活性化を図るツール。社内の各クライアントに点在している文書がデータベースサーバに集められ、見読性、完全性、機密性、検索性という4つの要件を維持しながらライフサイクルに従って管理される。

最新!人気の記事情報

「手作業のExcel集計」のムダを自動化する「Masume(ますめ)」

経費精算などの「所定のExcel帳票を記入して担当者にメール添付で申請する」というワークフロー。ありがち過ぎて改善できなかったムダを自動化するには?

費用1000万円以上は普通――ライオンの「口臭チェックアプリ」で学ぶ、AI活用の勘所

ライオンがAI画像認識の技術を活用した口臭チェッカ―アプリを開発した。「AI活用ではデータの前処理に工数がかかる」「本開発に6カ月、費用は1000万円以上がかかるのが普通」といった知見を得たという。同社が語るAI活用の勘所とは。

新たな脅威が出現、あの業界を狙う“ちょっと珍しい”ランサムウェアって?:566th Lap

ランサムウェアといえば、2020年6月にホンダの社内システムが標的になった事件が記憶に新しい。そんな中、特定業種を狙った珍しい仕様を持ったランサムウェアが出現したという。

SFAの導入で解決が期待できる4つの業務課題とは?

導入によってどんな課題が解決できるのか、どのようなメリットがあるのか。SFAで解決できる課題の中で、特に多くの企業を悩ませているものを取り上げる。

プロセスマイニング、分析前後のとても重要な工程と継続的業務カイゼンのヒント

プロセスマイニングそのものの手法や分析例を見てきたが、前後の工程はどうなっているだろうか。データ処理や継続的改善を目指した作業で必要なことがらを見ていく。

データセンターの利用状況(2014年)

IT担当者341人を対象にデータセンターの利用状況の調査を実施。利用率は2年前と比べ約10ポイント増加するなど、現状が明らかに。

Microsoft TeamsとRPAの“合わせワザ”で仕事はどこまでラクできるのか?

NTTデータとMicrosoftは、「Microsoft Teams」と「WinActor」を連携させることで、有給休暇、残業などの申請業務や資料作成を省力化するという。鹿島建設で既に実証実験が進んでいる。

ITによる情報共有の取り組み状況(2014年)

ITによる情報共有の取り組み状況を調査した。どのようなツールを使い、現状にどのような不満を抱いているのか。

都内の企業のテレワーク実施率が2.6倍に急拡大、さらなる支援制度拡充策も

東京都内企業のテレワーク実施率が1カ月で倍増した。東京都はさらに助成金制度の予算を拡大してテレワークを推進する。

SDSで乗り切れ、データ爆発時代のストレージ運用

「SDSって結局何に効くの?」今後のデータ爆発時代に備え、SDSは魔法のストレージ運用ツールとなるのか。

最新!人気のIT製品情報

セキュリティ調査で見えた、サイバーレジリエンスが高い企業と低い企業の差

日本アイ・ビー・エム株式会社

サイバー攻撃の被害を軽減し、早期に復旧を図るサイバーレジリエンスの重要性が高まる一方で、十分に取り組んでいる企業はまだ少ない。本資料ではITおよびセキュリティの専門家への調査を通じ、その有効性や改善のノウハウを明らかにする。

BIツール導入でも簡単には解決しない「予実管理」のPDCAサイクル整備術

株式会社日立ソリューションズ東日本

企業にとって重要な予実管理業務。計画・目標を設定し、施策を策定し、実行結果をもとに改善を図る、まさにPDCAサイクルそのものだが、Excelベースの運用やBIツールの導入だけでは解決できない課題も多い。

エンタープライズRPAに求められる4つの要件:全社規模での活用を実現するには?

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

複数部門や全社活用など、大規模環境でのRPA導入においては、将来を見据えたさまざまな要件の検討が必要となる。ロボットの開発や管理、拡張性など、エンタープライズ企業がRPA活用において直面しがちな4つの課題と、解決法を解説する。

ビッグデータ利活用基盤ソリューション 「Splunk Enterprise」

株式会社日立ソリューションズ

TB単位のデータも取り込み可能!素早く簡単にデータ活用!

国やチームをまたぐアプリケーション環境をどう統合すべきか、事例に学ぶ解決策

レッドハット株式会社

6カ国に金融サービスを展開するAscend Moneyが取り組んだのは、国やチームごとに異なるアプリケーション開発/デプロイ環境の統合だった。コンテナベースのプラットフォームに乗り換えることで、その環境はどのように変わったのか。

最新!人気のセミナー情報

ゼロからわかる"PIM"【PIM(商品情報管理)入門セミナー】

株式会社Contentserv

2021/08/03(火)14:00~14:45

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【ウェビナー】そうだアシストに聞こう!JP1統合管理製品によるイベント管理の最適化!

株式会社アシスト

2021/08/20(金)15:30~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 運用管理

<ライブ配信セミナー>過去トラ活用の実践!未然防止のための過去トラの作り方、使い方

アクセラテクノロジ株式会社

2021/08/04(水)13:30~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | PC | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「城東」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。