「地震の見張り番」に近い情報
「地震」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「地震」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「地震」に関する記事情報

地震や台風から情報資産を守る救世主・データセンター活用の今

企業の情報資産を災害から守るために有効なデータセンター。今回は外部のデータセンターサービスに関するユーザー調査を大公開!

震災の被害を「迅速に」救う――熊本県の西原村の挑戦、クラウドを本格活用へ

記憶も新しい熊本地震……被害も大きかった西原村では、住宅の被害状況をり災証明を用いて申請する手続きに追われていた。そこにまさかのSalesforceが活用された。西原村の挑戦をレポートする。

災害の教訓を今こそ生かせ、強靭で柔軟なサプライチェーン構築

東日本大震災や熊本地震など、災害によるサプライチェーン断絶を防ぐための柔軟で強靭(きょうじん)なサプライチェーン構築の考え方を大解剖。

「地震」に関するIT製品情報

自然災害情報をワンストップで表示 事業継続計画にも役立つサービスに注目

国際航業株式会社

地震、台風、豪雨などの自然災害が相次ぐ中で、企業におけるBCP(事業継続計画)構築の重要度は増している。今回は、災害発生時に自社に関係する拠点や取引先などの状況をいち早く確認し、リスク把握の助けになる防災サービスを紹介する。

東京から電車で2時間のデータセンターが、BCP/DRサイトとして選ばれる理由

株式会社データドック

北海道胆振東部地震や台風21号など、2018年も大規模災害が国内に大きな被害をもたらした。そこでBCP/DR対策として重要となるのがデータセンターの立地だ。中でも注目される地域の1つ、新潟県長岡市のメリットを紹介する。

DR対策としても注目、震度7の地震にも耐える高性能データセンターの実力は?

株式会社データドック

2018年1月、サーバの高密度集積に対応し、震度7の地震にも耐える次世代データセンターが新潟県長岡市に開設された。クラウドとの競合が激しいデータセンター事業だが、その施設は新規参入した企業によるものだ。同社が見いだした勝算とは。

大地震が懸念される東京近郊データセンター、どこまで安全性にこだわるべき?

Coltテクノロジーサービス株式会社

データセンターに対する要件は、立地によって大きく変化する。東京近郊でデータセンターを探す場合、求められるのが「安全性」「接続性」「冷却性能」だ。その理由を、本資料で解説する。

東海地震を見据えた業務継続計画、富士市がOpenStackで構築するICT基盤の全貌

レッドハット株式会社

どんな規模の災害が起きても行政は業務を止めるわけにはいかない。25万人の市民を守る富士市が業務継続計画で選択したのはオープンソースのプラットフォームだった。行政システムでオープンソースを導入する理由とメリットとは。

「地震」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。