「地域通貨」に近い情報
「地域」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「地域」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「地域」に関する記事情報

地場のSIerは生き残れるか? IT支出に見る地域格差

2020年の国内IT市場は前年のPC更新需要などの反動があってか、落ち着きそうな気配だ。しかし2021年以降の市場を見ると、IT支出が伸びる地域とそうでない地域があり、地域格差が生じることが分かった。

いよいよ始まる「ローカル5G」、何がどうなる?

「ローカル5G」がにわかに話題になり始めた。キャリアがインフラを整備する5Gと異なり、ローカル5Gは企業や自治体などの単位で地域や建物を限定して運用できる仕組みだ。2019年12月24日には総務省によるローカル5G事業者の免許申請受付が始まり、初日には10の企業や自治体が申請した。

2019年に1番もうかるセキュリティ分野は?

2019年のセキュリティ市場は、どの分野に最も投資されるのだろうか。また、業種別、地域別、企業規模別にみるセキュリティ分野への投資状況は? IDC Japanが調査した。

データの地産地消で地域福祉に貢献する「すれ違いIoT通信」って何?

「あのお宅のご老人、最近外で見掛けないけど大丈夫かしら」などと心配してくれるご近所の代わりをIoTデバイスが務める地域の見守りシステムが誕生しそうだ。Wi-SUNとWi-Fiなどを組み合わせた「データの地産地消」により、高齢者見守りなどを低コストに適時実施できるようにするのが「すれ違いIoT通信」。一体どのような仕組みなのか。同技術を開発した国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)に取材した。

民泊で仰天物件、「清潔なコテージ」を予約したはずだったのに……:514th Lap

民泊という言葉を一般的にしたWebサービスの1つに「Airbnb」がある。個人宅などを中心に宿泊施設と泊りたい客とをマッチングするサービスだ。公式データによれば、191の国や地域で600万件以上の民泊施設が登録されている。

総務省が旗を振るQRコード決済統一規格「JPQR」、普及事業の参加企業が明らかに

キャッシュレス決裁の業界では、事業者や標準化団体が多数立ち上がるなど過剰な競争が行われる状況だ。総務省は国内事業者と共同で「統一QR『JPQR』普及事業」を推進する。2019年8月1日から期間と地域を限定して検証する。

営業教育にUターン、Web会議サービスが企業を成長させる鍵だった

Web会議サービスの可能性はもはや「会議」だけではない。あしたのチームでは、営業同行やランチ会などに活用することで、地域に密着した人材活用とサービス展開を加速する。

旅行代理店を襲ったマルウェア「PlugX」の手法と対策

止まらない標的型攻撃。専門家は「『メールを読む、Webを見る』といった行為は、治安が悪い地域を大金をもって歩くことに等しい」と警鐘を鳴らす。

「地域」に関するIT製品情報

分岐点に立つロボティクス、アジア太平洋地域の企業調査で見えた成功要因とは

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

業務の自動化と効率化に寄与するRPAとIAだが、実際に現場に浸透させるには、試行錯誤の時間を要する。この分野での立ち遅れが指摘されるアジア太平洋・オセアニア地域の市場調査を通じ、ロボティクス実装のポイントを探った。

海外拠点の実績をリアルタイムに可視化、事例で学ぶ「データ統合基盤」構築術

インフォマティカ・ジャパン株式会社

グローバル企業が迅速な意思決定を行うには、各拠点の営業・販売実績を集積し、リアルタイムに把握する仕組みが欠かせない。オリンパスのアジア・オセアニア地域を統括する企業の事例から、そうしたデータ統合基盤を構築するヒントを探る。

グローバル統一の業務プロセスを確立、業務スピードを大幅に向上

サイボウズ株式会社

ディー・エヌ・エーでは国や地域ごとに異なるシステムによる非効率が課題となっていたが、グローバル統一のシステムをクラウドで構築し、その問題を解消した。

DRサイトのためのデータセンター選び、意外と知らない「好条件の選択肢」とは?

株式会社データドック

地震などの自然災害への危機意識から、バックアップシステムをプライマリーとは別の地域に置くことを検討している企業が増えている。このバックアップサイトを選定する際、企業はどのような点を重視すべきだろうか。

東京から電車で2時間のデータセンターが、BCP/DRサイトとして選ばれる理由

株式会社データドック

北海道胆振東部地震や台風21号など、2018年も大規模災害が国内に大きな被害をもたらした。そこでBCP/DR対策として重要となるのがデータセンターの立地だ。中でも注目される地域の1つ、新潟県長岡市のメリットを紹介する。

「地域」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。