「図書館システム 比較」に関する情報はありませんでした。
最新のIT製品情報を表示します。

IT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

最新!人気の記事情報

「中小企業向けグループウェア」シェア(2012年)

複数言語対応などの細かな機能改善などが重要な評価項目とみられる「中小企業向けグループウェア」。上位のベンダーのシェア情報を紹介する。

吉野家とドミノ・ピザが挑戦する、経営ビジョンのデジタル化

改革を進めるうえで、マーケティング部門と他部門との連携、意思統一の在り方についてどのように進めるべきか。

IT資格の取得状況(2019年)/前編

前編では、「現在保有している資格」「今後取得したい資格」「注目している資格」などを読者に尋ねた。2018年の結果と比較すると、資格の保有動向に変化があった。あえてIT関連以外の資格にも注目が集まるのはなぜか。読者調査からIT資格のトレンドを読み取った。

Twilioが日本法人設立、電話APIを軸にコミュニケーションサービス開発の支援に本気

クラウド型次世代コンタクトセンターソリューションとして、既に多くの実績を持つTwilioが日本法人を設立。国内企業のデジタル変革(DX)拡大を商機とみて日本市場のDXニーズを拾う作戦だ。SIパートナーを拡大し、技術者育成も急ぐ。

買収による業界再編は? 2017年複合機市場の着地点

業界再編の兆しもある複合機市場だが、ベンダー動向を整理しつつ、複合機ビジネスの今を詳しく概観する。複合機の未来はどうなる?

キヤノン技術者が語る組織改革の手法――AWS Summit 2016 事例(3)

自社のソフトウェア開発体制をどうすればイノベーティブに変えられるか。開発部門の課題を「APIで会話する」ことで解消したキヤノンの事例を紹介する。

「携帯電話」シェア(2013年第1四半期)

2013年第1四半期、出荷台数が956万台となった同市場。通信事業者の戦略の見直しで端末台数が伸び悩んだ同市場。シェア情報を紹介する。

GDPR対応遅れる日本、今見直すべき「情報ガバナンスモデル」とは

2018年5月より適用されるEUの一般データ保護規則(GDPR)の対応に悩む世界の企業は多い。日本は対応に後れを取っているとされる。どうすれば対応すべきなのだろうか。

発電も塩加減が決め手になる「浸透圧発電」とは?

淡水と海水の絶妙な浸透圧で発電する「浸透圧発電」が登場した。太陽光よりも高効率という実力に迫る。

承認期限のカウントダウンに焦る、メール誤送信防止ソリューションを試用してみた

メール誤送信防止ソリューション、頭ではイメージできるけど、具体的にどうやって使うのかイメージしにくい。そこで実際のソリューションを筆者が試用してみた。

最新!人気のIT製品情報

デジタルトランスフォーメーションを妨げる「4つの問題」にどう向き合うか

OutSystemsジャパン株式会社

変化し続けるビジネスニーズに応えていくためには、デジタルトランスフォーメーションの推進が欠かせない。この取り組みを妨げる要因を排除できるものとして今、「ローコードプラットフォーム」が注目されているという。

展示会を商談につなげる、5つのターゲット別に考えるフォローシナリオ作成術

株式会社シャノン

B2Bマーケティングにおいて、顧客獲得の重要な場である展示会。その機会を商談に結び付けるには、KPI設定/ターゲティング/シナリオ設計という3つのポイントが重要になる。5つの代表的なターゲットを基に、フォロー設計の秘訣を探る。

SAP S/4HANAで全社、部門からプロジェクトまでをカバーする収益管理の実現法

JFEシステムズ株式会社

リアルタイム経営が叫ばれる昨今、現状では全社視点、部門視点、プロジェクト視 点で収益をリアルタイムかつ詳細に把握することは難しい。この課題を解決する、 「SAP S/4HANA」の標準機能とJFEシステムズのソリューションとは?

メールの誤送信をなくし事故を未然に防ぐ、Outlook向けアドインツールの実力

テックインフォメーションシステムズ株式会社

メールを送信する際、必ず気を付けなければならない誤送信。これは、送信前のチェック作業を怠らなければ、未然に防ぐことが可能だ。ユーザーにチェックを促すことで誤送信防止をサポートするOutlook向けアドインツールを紹介する。

最適なHCIを選ぶために理解したい、ストレージ構成の3つの手法が生む違いとは?

ネットアップ合同会社

コスト抑制や統合的な管理など各ベンダーが提供するHCIのメリットは似通っているが、アーキテクチャには違いがある。自社に合ったシステムを選択するには、特に「ストレージの耐障害性」に関する3つのアプローチを理解することが必要だ。

最新!人気のセミナー情報

【Webセミナー】IT人材不足時代のITインフラパッケージ Cisco HyperFlex Edge

株式会社ネットワールド

2020/06/15(月)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | サーバー | 仮想化

今こそ知りたい!オンラインストレージ活用で始めるテレワーク

株式会社Fleekdrive

2020/05/29(金)11:15~11:55

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール

働き方を変える! kintoneハンズオンセミナー

株式会社大塚商会

2020/06/16(火)14:00~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員15名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「図書」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。