「回線ルーターのtppとは何?」に近い情報
「回線」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「回線」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ルーターとは?

ルーターとは、ルーティング(ネットワーク上で相手のノードにデータを送信するための経路を決定すること)する機器。もう少し具体的に言うと、異なる2つ以上のネットワークを中継(相互接続)するための通信機器である。あるノードにデータを伝送するために利用するのが、IPというOSI参照モデルの第3層(ネットワーク層)のプロトコルである。IPでデータを伝送するには、データをパケット(IPパケット)という小さな塊に分割し、そこに送信元IPアドレス、送信先IPアドレスなどの伝送するために必要な情報も併せて格納する。ルーターは送られてきたIPパケットを経路表(ルーティングテーブル)に基づき経路選択するという役割を担う。

「回線」に関する記事情報

「MVNO」シェア(2016年度)

格安SIMサービスなどで使われるMVNOサービスの市場規模は805万回線で、法人向けは225万回線と推定。シェア情報を紹介する。

ISDN移行から考えるネットワーク最適化のススメ

2020年後半に終了となるISDNの「ディジタル通信モード」。いまだ300万回線超が契約中のISDN、その移行に向けた最適解とは?

「広域イーサネットサービス」シェア(2015年度)

2015年度は、金額が3089億円、数量が約49万回線と見込まれた広域イーサネット市場。27.2%の占有率を獲得した1位ベンダーとは?

「インターネットVPNサービス」シェア(2015年度)

2015年は222億円、約21万回線と見込まれた該当市場。金額ベース29.3%、数量ベース29.0%の占有率を獲得した1位ベンダーとは? シェア情報を紹介する。

「IP-VPNサービス」シェア(2015年度)

2015年は、92万5500回線、1852億円だったIP-VPNサービス市場。21.9%の占有率を獲得した1位ベンダーとは? シェア情報を紹介する。

「IP-VPN」シェア(2014年度)

2014年度は86万回線、1800億円が見込まれたIP-VPN市場。シェア情報を紹介する。

「インターネットVPN」シェア(2014年度)

数量20万回線、金額210億円規模と見込まれる、2014年度インターネットVPN市場。シェア情報を紹介する。

「広域イーサネットサービス」シェア(2014年度)

2014年度は数量ベース45万回線、金額ベース2889億円と見込まれた広域イーサネットサービス市場。シェア情報を紹介する。

端末過密時代の無線通信「DTNマルチキャスト配信」とは?

回線が届かなくてもスマートフォンにデータ転送できる新技術が登場した。端末過密環境でこそ本領発揮する通信インフラの新たな形とは?

「広域イーサネット」シェア(2012年度)

専用線などのレガシー系回線が減少する中、「広域イーサネット」市場拡大には新設需要などが必要になる。シェア情報を紹介する。

「回線」に関するIT製品情報

プロキシ増設コストの20分の1、クラウドサービスのネットワーク遅延解消法とは

A10ネットワークス株式会社

クラウドサービス利用時のネットワーク遅延は、トラフィック増大によるプロキシサーバや回線の限界が主な要因だが、増設での対応は投資が高額になってしまう。そんな中、プロキシ増設の20分の1のコストで導入できる解決策があるという。

Windows 10移行で高まる回線負荷、効率的な回線振り分けや帯域制限機能が必要に

A10ネットワークス株式会社

Windows 10やMicrosoft 365への移行に際して懸念されるのが、大容量かつ頻繁な更新によるネットワーク負荷だ。従業員が一斉に更新プログラムをダウンロードすれば、通常の業務に支障が出かねない。コストにも配慮した解決策はないものか。

沖縄-東京間を低コストに安定接続、地方型DCサービスを支えるバックアップ回線

キヤノンITソリューションズ株式会社

地方型DCの活用には首都圏との高品質な通信回線が不可欠だが、「バックアップ回線」に対する膨大なコストが懸念点として挙げられる。ここでは、沖縄-東京間の低コストかつ安定的な接続サービスをどのように実現できたのかをひもとく。

データセンターとクラウド間通信の課題を一掃、「SD-WAN」の実力とは?

株式会社日立システムズ

クラウドの普及によりネットワークの流れが変化したことで、データセンターのインターネット接続が多くの企業でボトルネックとなっている。そこで注目したいのが、回線コストの増大や拠点間通信の管理といった課題を一掃する「SD-WAN」だ。

BCP対策やハイブリッド環境構築に、手軽に利用できる通信回線サービスとは

株式会社 キューデンインフォコム

システムのBCP対策や安定稼働のために遠隔地のデータセンターを利用する際、課題となるのが通信回線サービスの選定だ。通信事業者との契約や回線費用、回線品質など、導入課題を一挙に解決するセキュアな通信回線サービスを紹介する。

「回線」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。