「回線 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「回線 意味」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「回線 意味」に関する記事情報

テレワークのネットワーク課題 家族全員在宅で帯域が不足、莫大な通信費用……企業はどう解決すればいい?

コロナ禍のテレワークで、多くの人が自宅回線で業務に取り組んだ。急きょ自宅回線を業務で利用したことで帯域不足や通信費用といった多くの課題が見つかった。企業はこれからどう対応するのか――。548人から寄せられた課題観と対応策を紹介する。

548人に聞いたテレワークのセキュリティ、従業員の意識は大丈夫?

コロナ禍のテレワークでは、私用端末や自宅回線を利用するため、企業側の目が届かないツールの利用が増加した。怪しいメールや不審サイトは開かない、VPNに接続する、適切な認証設定をするといった従業員一人一人のセキュリティ意識が重要となってくるが、実際のところうまくいったのだろうか――。

EDIの2024年問題とは? ISDN回線終了で何がどうなるか

既存の電子商取引システが使えなくなる。最悪の場合には業務が停滞してしまう可能性があるという2024年問題する。費用と時間をなるべくかけずに対応する選択肢はあるだろうか。

「MVNO」シェア(2016年度)

格安SIMサービスなどで使われるMVNOサービスの市場規模は805万回線で、法人向けは225万回線と推定。シェア情報を紹介する。

ISDN移行から考えるネットワーク最適化のススメ

2020年後半に終了となるISDNの「ディジタル通信モード」。いまだ300万回線超が契約中のISDN、その移行に向けた最適解とは?

「広域イーサネットサービス」シェア(2015年度)

2015年度は、金額が3089億円、数量が約49万回線と見込まれた広域イーサネット市場。27.2%の占有率を獲得した1位ベンダーとは?

「インターネットVPNサービス」シェア(2015年度)

2015年は222億円、約21万回線と見込まれた該当市場。金額ベース29.3%、数量ベース29.0%の占有率を獲得した1位ベンダーとは? シェア情報を紹介する。

「IP-VPNサービス」シェア(2015年度)

2015年は、92万5500回線、1852億円だったIP-VPNサービス市場。21.9%の占有率を獲得した1位ベンダーとは? シェア情報を紹介する。

「IP-VPN」シェア(2014年度)

2014年度は86万回線、1800億円が見込まれたIP-VPN市場。シェア情報を紹介する。

「インターネットVPN」シェア(2014年度)

数量20万回線、金額210億円規模と見込まれる、2014年度インターネットVPN市場。シェア情報を紹介する。

「回線 意味」に関するIT製品情報

顧客体験を損なう電話対応の「待ち時間」、オペレーターを増やさず解決するには

株式会社インターコム

電話問い合わせ対応の長時間化は、顧客満足度の低下を招く重大な課題だが、人員増員や回線増加はコスト面の負担が大きい。そこで注目したいのが、専用Webサイトへの誘導や折り返し電話の予約受付をSMS経由で行える「ビジュアルIVR」だ。

BCP/DR対策で注目の沖縄データセンター、回線コストの安さで勝負できる理由は

キヤノンITソリューションズ株式会社

BCP/DR対策の要として、多くの企業から選ばれている地方型データセンター。その中でも、地震リスクの少なさや通信コストの安さで注目されている沖縄データセンターについて、そのサービスを支えるイーサネット専用線を中心に紹介する。

プロキシ増設コストの20分の1、クラウドサービスのネットワーク遅延解消法とは

A10ネットワークス株式会社

クラウドサービス利用時のネットワーク遅延は、トラフィック増大によるプロキシサーバや回線の限界が主な要因だが、増設での対応は投資が高額になってしまう。そんな中、プロキシ増設の20分の1のコストで導入できる解決策があるという。

Windows 10移行で高まる回線負荷、効率的な回線振り分けや帯域制限機能が必要に

A10ネットワークス株式会社

Windows 10やMicrosoft 365への移行に際して懸念されるのが、大容量かつ頻繁な更新によるネットワーク負荷だ。従業員が一斉に更新プログラムをダウンロードすれば、通常の業務に支障が出かねない。コストにも配慮した解決策はないものか。

データセンターとクラウド間通信の課題を一掃、「SD-WAN」の実力とは?

株式会社日立システムズ

クラウドの普及によりネットワークの流れが変化したことで、データセンターのインターネット接続が多くの企業でボトルネックとなっている。そこで注目したいのが、回線コストの増大や拠点間通信の管理といった課題を一掃する「SD-WAN」だ。

「回線 意味」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。