「営業 課題」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「営業 課題」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「営業 課題」に関する記事情報

営業部門における働き方改革の取り組み状況(2019年)

キーマンズネットは2019年11月に「営業部門の業務課題」に関するアンケートを実施した。2019年4月からは「働き方改革関連法案」も施行されたが、約1年で営業部門の働き方は変わったのか。

営業部門の業務課題とIT活用(2019年)

キーマンズネットは2019年11月に「営業部門の業務課題」に関するアンケートを実施した。営業部門が今後導入を検討しているITツールの1位はRPAであることなどが明らかになった。

営業部門の業務課題とIT活用(2018年)/後編

キーマンズネットは2018年10月、「営業部門の業務課題」に関するアンケートを実施した。生産性向上の鍵となる営業部門の効率化はどこまで進んでいるか、障壁は何かを調査した。

営業部門の業務課題とIT活用(2018年)/前編

キーマンズネットは2018年10月に「営業部門の業務課題」に関するアンケートを実施した。それによると、現在営業部門が抱える課題は営業部門の「中」ではない領域にあることが明らかになった。今後のITツール導入意向と併せて見ていく。

営業部門が抱える課題とITの活用状況(2017年)/後編

キーマンズネット会員195人にアンケート調査を実施した。営業部門のワークスタイル変革への取り組み状況など実態が明らかになった。

営業部門が抱える課題とITの活用状況(2017年)/前編

キーマンズネット会員195人にアンケート調査を実施した。営業力を強化する上で抱える課題や営業部門独自のIT予算の有無など実態が明らかになった。

SFAの導入状況(2016年)/前編

キーマンズネット会員335人を対象にアンケート調査を実施した。SFAの導入に当たり、営業部門が抱えている課題やシステムの導入形態が明らかになった。

勤怠状況の管理だけじゃない、「勤怠管理ツール」の活用法

従業員の定着率UPや営業活動の効率化など会社が抱える課題を改革できる勤怠管理ツールだが、営業活動をより効率化することもできる。

営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)/後編

キーマンズネット会員459人を対象にアンケートを実施した。「営業部門の『ワークスタイル変革』への取り組み状況」などが明らかになった。

営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)/前編

キーマンズネット会員459を対象に調査した。「営業部門が営業力を強化する上で抱える課題」や「営業部門が今後実施する予定の対策」などが明らかになった。

「営業 課題」に関するIT製品情報

マーケ&セールスで相乗効果、コニカミノルタジャパンの営業力を高めた情報基盤

株式会社セールスフォース・ドットコム

コニカミノルタの販売や顧客サポートを担うコニカミノルタジャパン。マーケティングとセールスの分業を果たしたものの、その連携に課題を抱えていた同社が、集約されたリード情報を基にした一気通貫の営業活動を実現できた理由とは?

地理と時間の制約を越えて業務効率化、東京海上日動火災保険のWeb会議活用法

シスコシステムズ合同会社

東京海上日動火災保険の山陰支店では、管轄エリアの広さから営業社員の移動時間長期化や、情報共有に課題を抱えていた。そこで同社が活用したのが、時間的/地理的制約を取り払えるWeb会議システムだ。その取り組みを、詳しく取材した。

営業報告の理想と現実、営業力を弱体化させる情報共有の「3つの課題」とは?

アステリア株式会社

営業活動を組織としてレベルアップし、的確にマネジメントするには情報共有が欠かせない。しかし、現実には、報告が遅れがちだったり、報告の質が悪かったりと課題を抱えがちだ。そこで、営業に最適な情報共有の在り方を探る。

電話のつながらない見込み客のフォロー体制を強化、事例で学ぶMAツール活用術

SATORI株式会社

対面営業が難しくなったことからWebでの施策にシフトした富国生命保険では、次なる課題として見込み客のフォローに頭を抱えていた。そこで同社が選んだのが、MAツールの導入だ。ツール選定の決め手や導入効果について、詳しく紹介する。

SFAやExcelの営業データをリアルタイムに可視化、事例に学ぶBIツール活用術

ウイングアーク1st株式会社

営業部門における課題として、進捗状況や売り上げの着地見込みがリアルタイムに把握できないというものがある。そんな中、ExcelやSFAの営業データを可視化し、数値に基づいた打ち手の実行を可能にするBIツールの活用が増えているという。

「営業 課題」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。