「台湾 電動スクーター ゴコロ」に近い情報
「台」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「台」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「台」に関する記事情報

RPA+OCRで残業はどのくらい削減できる? パナソニック ソリューションテクノロジーの事例に学ぶ

世に先んじてRPAとOCRの連携に取り組み、業務効率化の効果を出したパナソニック ソリューションテクノロジー。その舞台裏には何があったのか。

「PC」シェア(2019年第1四半期)

国内の法人向けPCの出荷台数は前年同期比29.2%増の405万台だった。2018年から続くインテルCPUの供給問題がある一方で、順調な伸びを見せた理由は?

「Alexa、このワード共有するね!」 Amazonがスマートスピーカーで盗聴ってホント?:510th Lap

「アレクサ」と呼びかければLEDの点滅とともにAIアシスタント「Alexa」が起動し、音声コマンドでさまざまな操作を可能とするAmazonのスマートスピーカー「Echo」シリーズ。2018年第4四半期には全世界で1370万台も出荷されたそうだ。

稟議書100件と決別、PC費用300万円の削減――0円ツールを使った企業のPC改革

属人化したデータベースソフトで500台ものリースPCを管理していたYAMAGATA。煩雑な管理の手間を激減させ、年数百万円ものコスト削減をもたらした「決め手」とは何だったのか?

「タブレット」シェア(2018年第4半期および2018年)

IDC Japanは「2018年および2018年第4四半期 国内タブレット端末市場実績値」を発表した。家庭市場は出荷台数が伸び悩んだが、その一方でビジネス市場は2018年第4四半期および通年ともに堅調な成長を見せた。プラス成長をけん引した要因とは。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第4四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比40.1%増の21万台だった。ウェアラブルデバイス市場成長の背景には、あのデバイスの存在があった。

「PC」シェア(2018年第4四半期および2018年)

2018年第4四半期のトラディショナルPCの出荷台数は、前年同期と比較すると約2割近く増えた。法人市場、家庭市場ともに大きな伸びを見せたが、それぞれの市場で成長を後押ししたものとは何か。

30周年記念モデルに「IGZOディスプレイ搭載」シャープ傘下のdynabookで東芝のDNAはどうなる

コモディティ化と海外メーカーの台頭をきっかけに、日本企業のPC事業撤退が相次ぐ中、2019年、新たなPCメーカーが誕生した。国産PCメーカーのDNAは受け継がれるようだ。

「タブレット」シェア(2018年第3四半期)

国内タブレット市場出荷台数は前年同期比15.6%減の179万台だった。成長が鈍化した理由は何か。市場をけん引するビジネスモデルは?

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第3四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比40.1%増の21万台だった。シェアトップ5ベンダーのうち、1位と2位以降で大きな差が開いた。この差は何によるものか。

「台」に関するIT製品情報

1000台以上のクライアントPCを簡単操作で一元管理

株式会社JALインフォテック

シナネンは、全国の1000台超のクライアントPC管理を強化するためにIT資産管理ツールを刷新。セキュリティパッチ適用やソフトウェア配布を自動化できる仕組みを構築した。

IT資産管理の効率向上と情報漏えい対策を同時に実現

株式会社JALインフォテック

新潟県庁では、IT資産管理のツールを刷新し、台帳作成やプログラム配布の業務効率化を実現するとともに、外部デバイス制御の機能でセキュリティ強化も実現した。

損害保険会社に学ぶ特権ID管理の効率化、月8時間の台帳作業をなくした方法は

ゾーホージャパン株式会社

ひとたび悪用されれば、組織にとって致命的なダメージとなりかねない特権ID。そのセキュアな管理と、煩わしさのない効率的な運用を両立できるようなツールが待望されている。エイチ・エス損害保険の事例から、運用改善策を探った。

業務PCのキッティング作業、10GBのマスターイメージを約40秒でリストアする方法

株式会社ネットジャパン

業務PCのキッティングに関わる作業負荷を軽減するには、マスターPCを1台用意してマスターイメージを作成し、残りのPCにデプロイするのが効果的だ。これらの作業を1本のUSBメモリで効率化するツールを紹介する。

担当するサーバは1人当たり平均59台、調査で判明したITインフラ管理の優先課題

Splunk Services Japan

オンプレミスかクラウドかを問わず、ITインフラの規模と複雑さに起因する問題から、運用能力に不安が残る企業が増えているという。2497人を対象に行ったグローバル調査で判明した「ITインフラ管理における最大の課題」とは。

「台」に関する新着セミナー

【RPAセミナー】1人1台WinActorを操作できる無料体験セミナー

TDCソフト株式会社

2019/09/27(金)16:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 基幹系システム | 情報システム | PCソフト

「台」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。