「受託開発型 システム サービス提供型 違い」に近い情報
「システム 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説開発とは?

ここで取り上げている開発とは、主にソフトウェアを中心としたITシステム開発のことを指している。従来、企業のITシステム開発といえば、納入すべきハードウェアを調達した上で開発を行うという形態が大部分を占めていたが、最近はクラウドの利用拡大に伴い、そういったシーンは減少傾向にあり、システムインテグレーターが保有するデータセンタなど、既に用意されているインフラ上での開発が主体になってきている。こうした状況の変化によって新たなニーズが生まれている。その1つがネイティブアプリのサーバサイド開発を短期化・低コスト化することができるBaaSである。また、開発チームと運用チームのコラボレーションのための方法論であるDevOpsにも注目が集まっている。 一方、最近はPCサーバの性能が大幅に向上したことで、ハードウェアに掛かるコストがかなり下がってきた結果、ソフトウェアのライセンスや保守に掛かるコストが相対的に割高になってきている。そこで、ソフトウェアコストを大幅に削減できるオープンソースの導入を検討している企業が増えており、この分野でシステムインテグレーションを手掛ける事業者も目立ち始めている。

「システム 違い」に関する記事情報

図解で分かる「Power Automate」でのシステム連携に必要な基礎知識

前回は、Power AutomateとWeb APIがシステムの自動化や情報収集の効率化において重要な要素だと解説した。今回は一歩踏み込み、Web APIを使ったシステム連携の基礎を解説する。

OSの次はブラウザ問題 「EdgeはIEモードがあるから大丈夫」とは言えない理由:630th Lap

ここ最近Microsoft関連の話題が尽きない。2022年6月16日(日本時間)に「Internet Explorer」のサポートが終了する。IEでしか動作しないシステムなどのためにEdgeには「IEモード」があるのだが、それも当てにはできないようだ。

なぜ「Power Automate」と「Web API」の組み合わせがシステム連携で有効なのか?

SaaSやオンプレミスのアプリケーションなど複数のシステムを使い分けながら仕事を進める現在、それらに蓄積されたデータを活用するには、システムをつなぎ、効率的にデータを収集する仕組みづくりが必要だ。

クラウドERPとは? 2層ERPとの違い、導入メリットや「2025年問題」との関係を解説

クラウドERPとは、企業の基幹業務を担うERP(Enterprise Resource Planning)システムをクラウドで提供するもの。ERPのモダナイズは「2025年問題」とも関連し、企業の喫緊の課題となっている。

勤怠管理システムの利用状況(2021年)/後編

大手企業が「ジョブ型雇用」を採用するなど、働き方だけでなく雇用形態も多様化しつつある。多様な雇用形態が広く受け入れられれば、勤怠管理の在り方についても考えていかなければならない。

勤怠管理システムの利用状況(2021年)/前編

残業時間の上限規制における中小企業の猶予期間終了、コロナ禍をきっかけとした就労形態の多様化など、勤怠管理手法を見直す時期に来ている。企業の対応はどこまで進んでいるのか。

経費精算システムの利用状況(2021年)

面倒な作業だが必ず発生する経費精算業務。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の期間中は、出社前提の経費精算のフローを変えるべきという機運があるが、現状はどうか。

SFA(営業支援システム)の利用状況(2021年)/後編

ビジネス環境においても厳しい情勢が続くが、そのような状況下でも何とかビジネスを回して前に進まなければならない。営業部門を支えるツールとしてSFA(営業支援システム)があるが、現場での導入、利活用はどこまで進んでいるのか。活用できてないのであれば何が問題か。

SFA(営業支援システム)の利用状況(2021年)/前編

営業部門においてもデジタル化の波が訪れている。インサイドセールスが活動の軸となりつつある現在、SFA(営業支援システム)の導入と、SaaS化はどこまで進んだのか。

“脱VPN”で「運用負荷が高まるテレワーク」から脱却できたワケ

1人の担当者がプライバシーマークの認証資格管理、契約管理業務とシステム対応を兼務する、いわゆる“ワンオペ情シス”状態だった中小企業が、なぜスピーディーにテレワーク体制を構築できたのか。管理担当者が当時を語った。

「システム 違い」に関するIT製品情報

FutureStage 製造業向け生産管理システム

株式会社日立システムズ

受注、購買から生産、出荷、在庫までを一気通貫で管理

FutureStage 卸売業向け販売管理システム

株式会社日立システムズ

顧客独自の業務要件に合わせたシステムを柔軟に構築できる!

システム利用のためのアカウント発行作業を大幅に効率化

株式会社ネットスプリング

札幌学院大学は、大学間の相互認証連携基盤(学認)への参加に伴い、認証サーバアプライアンスを導入、大学間相互利用サービス用のアカウント申請・発行作業を効率化した。

Systemwalker Centric Manager

富士通株式会社

システム運用に欠かせない機能をライフサイクルに合わせて提供

Systemwalker Service Quality Coordinator

富士通株式会社

プライベートクラウドを含む業務システムのパフォーマンスを分析

「システム 違い」に関する新着セミナー

ユニークな授業体験を提供する!次世代型オンライン授業システムとは ~カスタマイズしてここだけの授業を演出する!~

株式会社ブイキューブ

2021/10/12(火)12:00~13:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【オンライン開催】Business CentralとDynamics 365のCRM機能-徹底比較ウェビナー

株式会社パシフィックビジネスコンサルティング

2021/09/30(木)10:00~11:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム

【オンライン開催】Dynamics 365 Business Centralウェビナー ~ 生産管理モジュール編 ~

株式会社パシフィックビジネスコンサルティング

2021/11/12(金)10:00~11:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム

「システム 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。