「受託開発型 システム サービス提供型 違い」に近い情報
「システム 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説開発とは?

ここで取り上げている開発とは、主にソフトウェアを中心としたITシステム開発のことを指している。従来、企業のITシステム開発といえば、納入すべきハードウェアを調達した上で開発を行うという形態が大部分を占めていたが、最近はクラウドの利用拡大に伴い、そういったシーンは減少傾向にあり、システムインテグレーターが保有するデータセンタなど、既に用意されているインフラ上での開発が主体になってきている。こうした状況の変化によって新たなニーズが生まれている。その1つがネイティブアプリのサーバサイド開発を短期化・低コスト化することができるBaaSである。また、開発チームと運用チームのコラボレーションのための方法論であるDevOpsにも注目が集まっている。 一方、最近はPCサーバの性能が大幅に向上したことで、ハードウェアに掛かるコストがかなり下がってきた結果、ソフトウェアのライセンスや保守に掛かるコストが相対的に割高になってきている。そこで、ソフトウェアコストを大幅に削減できるオープンソースの導入を検討している企業が増えており、この分野でシステムインテグレーションを手掛ける事業者も目立ち始めている。

「システム 違い」に関する記事情報

コロナ禍の影響は? 富岳は? AIシステム市場の行く末

IDC Japanは、国内AIシステム市場の予測を発表した。2020~2025年の年間平均成長率を25.5%と見込み、2025年の市場規模は4909億8100万円になると予測する。成長をけん引するものとは。

カゴメの「野菜あるある言いたい」AIって? 開発秘話から学ぶDXの極意

2016年から基幹システムの刷新に取り組み、成功させたカゴメ。現在は新たなビジネスの創出をテーマに、新しいシステムの開発に奮闘し「パーティ作成アプリ」「野菜あるある言いたいシステム」などを具現化している。その開発秘話から学ぶDXの極意とは。

ワークフローツールの導入状況(2021年)/前編

大企業を中心に脱Excel、ペーパーレス化が進み、ワークフローはシステム化されつつある。しかし一方で、ニューノーマル対応の足かせとなっているという声もあり、ユーザーの不満は増加している。ワークフローツール”離れ”の兆候か?

この1年で変わった外付型ストレージ市場の勢力図 順位を上げたベンダーは?

2020年の外付け型ストレージシステムの支出額は、メインフレーム向けが5年ぶりに300億円以上の規模となった。ベンダー別売上額シェアを見ると、あの2社が2019年と比べて順位を上げた。

凸版印刷のAI校閲・校正支援システムで制作業務を効率化

凸版印刷は、「AI校閲・校正支援システム」の機能を強化した。Googleが開発した自然言語処理モデル「BERT(Bidirectional Encoder Representations from Transformers)」を採用している。

ドローン自動航行レベル4実現に向けた基盤となる「ドローン管制」とは?

本格的な産業応用と市場形成が射程に入った「空飛ぶロボット」=ドローン。同一エリアに数百機が同時に航行する日も遠くない。政府機関と民間企業がその日に向けて着々と準備を進める中、安全確保に欠かせないのが「ドローン管制」システムだ。今回はドローン技術の進化と管制技術について解説する。

自治体業務の効率化、老舗商社のシステム刷新、不動産テック――3つのRPA導入事例

RPA導入の成功と失敗の分岐点はどこにあるのか。RPAの業務適用に成功した3つの事例から、ニューノーマル(新常態)時代におけるビジネスのデジタル化/自動化成功のヒントを探る。

IDCがエンタープライズインフラのトレンド分析、DXを支えるITインフラ投資で二極化進む

IDC Japanは「2021年 国内企業のエンタープライズインフラのシステムタイプ別トレンド分析」を発表した。同社は今回の調査結果を受けて、ITインフラ投資について阻害要因の解消が進んでいない企業と、解消した企業との二極化傾向が今後強まると分析している。

弁護士が解説する「GitHub事件」の法的責任、エンジニアの問題と管理者の課題とは?

2021年1月、クラウドサービス「GitHub」に三井住友銀行やNTTデータ子会社など複数社のシステムに関するソースコードが公開されていることが発覚した。「GitHub事件」と呼ばれる当該事案の背景やエンジニアが問われる法的責任、類似事案の防止策を弁護士が解説する。

人事・人材管理システムの利用状況(2021年)/後編

オフィスでの勤務が中心だったコロナ禍以前は、物理的に接していたため、働きぶりや就労状況がある程度は把握できてはいたが、テレワークを中心とした就労環境にシフトすると、それが一気に“見えなく”なった。それによって、企業は新たな人事問題に直面している。

「システム 違い」に関するIT製品情報

人事・給与・就業ソリューション「HIPLUS就業管理システム」

株式会社日立システムズ

働き方改革関連法への対応などを支援する労務管理システム。在宅勤務など多様な働き方に対応する。全社や部門ごとの就業状況をグラフや一覧で可視化でき、傾向が分かる。

IT企業の受発注業務を楽にする「クラウド型EDIサービス」

TDCソフト株式会社

システム開発やプロジェクト要員の見積・受発注・請求を電子化

SI事業のBP発注を一貫して把握、ガバナンスを確立し業務を効率化

TDCソフト株式会社

SIerのキューブシステムでは、プロジェクトごとの発注件数が膨大で、見積もり依頼から検収までの一貫した状況把握が困難だった。IT企業に特化した購買管理製品で対処した。

AI体温検知システム VI-Thermal

株式会社ヴィンクス

企業や組織は人の集まる場所で適切な感染症対策を求められる。そうした対策に有効とされるのが体温の測定。VI-Thermalは手間のかかる感染症対策を支援するシステムだ。

10週間かかっていたデータの収集・集計・連結が20分に短縮

サイフォーマ株式会社

従来利用していたシステムの老朽化は業務改善のチャンスと捉えることも可能だ。プロジェクト管理システムのリプレースにより、業務効率化を実現した企業の事例を紹介する。

「システム 違い」に関する新着セミナー

【WEBセミナー】電子帳簿保存法 解説セミナー ~令和3年度 税制改正を踏まえた最適なペーパーレス対応とは~

JFEシステムズ株式会社

2021/07/13(火)15:00~17:10

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム

保険業界のDX推進〜ぶつかる壁の乗り越え方〜

株式会社STANDARD

2021/06/29(火)12:00~13:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員15名 | 基幹系システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 開発

30分で丸わかり!データ連携ツール「ASTERIA Warp」製品紹介セミナー

アステリア株式会社

2021/08/03(火)11:00~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 情報システム | 開発

「システム 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。