「受託開発型 システム サービス提供型 違い」に近い情報
「システム 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説開発とは?

ここで取り上げている開発とは、主にソフトウェアを中心としたITシステム開発のことを指している。従来、企業のITシステム開発といえば、納入すべきハードウェアを調達した上で開発を行うという形態が大部分を占めていたが、最近はクラウドの利用拡大に伴い、そういったシーンは減少傾向にあり、システムインテグレーターが保有するデータセンタなど、既に用意されているインフラ上での開発が主体になってきている。こうした状況の変化によって新たなニーズが生まれている。その1つがネイティブアプリのサーバサイド開発を短期化・低コスト化することができるBaaSである。また、開発チームと運用チームのコラボレーションのための方法論であるDevOpsにも注目が集まっている。 一方、最近はPCサーバの性能が大幅に向上したことで、ハードウェアに掛かるコストがかなり下がってきた結果、ソフトウェアのライセンスや保守に掛かるコストが相対的に割高になってきている。そこで、ソフトウェアコストを大幅に削減できるオープンソースの導入を検討している企業が増えており、この分野でシステムインテグレーションを手掛ける事業者も目立ち始めている。

「システム 違い」に関する記事情報

タレントマネジメントと人事管理はどう違う? 5つのサービスを比較

企業にとって永遠の大きなテーマといえる「人材の生かし方」。ビジネス環境が急速に変化する中、注目されているのが「タレントマネジメント」だ。従来型の人事管理手法とどう違うのか? タレントマネジメントシステム5選とともに紹介する。

8万超の従業員情報を管理するSMBCグループ 経営戦略実現のためITを駆使した人事部の挑戦とは

ITを駆使してグループ人材の活用に取り組むSMBCグループは、国内有数規模の人材管理およびタレントマネジメント業務にクラウドサービスをいち早く採用した。8万人超の従業員を抱えるSMBCグループは新たな人事プラットフォームを導入するに当たり、新システムへの要求のハードルの高さや既存システムとの兼ね合いなどの課題をどのようにくぐり抜けたのだろうか。

ID/パスワード管理システムの導入状況(2020年)/後編

ID/パスワード管理システムの導入意向を調査したところ、その意志は低い傾向が明らかとなった。その背景にはWebブラウザの進化があるようだ。

ID/パスワード管理システムの導入状況(2020年)/前編

キーマンズネット会員を対象にアンケート調査を実施したところ、テレワークにより業務利用するIDが増加傾向にあること、それに伴うID/パスワード管理の課題が明らかとなった。

経費精算システムの利用状況(2020年)/後編

「法制度がデジタル化とペーパーレスにもっと本気で取り組んでいれば……」。コロナ禍を経験した読者に経費精算の課題を聞いたところ、出社などの課題の他に、法的な「紙」縛りのルールが思わぬ社内分断を招いている状況が明らかになった。

経費精算システムの利用状況(2020年)/前編

経費精算システムの満足度を調査したところ、やや不満が増加。紙とシステムの中間運用の企業では申請タイミングが遅れやすい傾向や、在宅勤務になった結果、出社する必要に迫られるという不思議な状況も見えてきた。

どうなる改正電子帳簿保存法への対応 システム対応済みは2割にも満たず、コスト以外の原因とは?

ラクスが実施した「電子帳簿保存法への対応状況に関する調査」で、電子帳簿保存法のシステム対応状況、改正内容の理解度、ペーパレスの実施状況などが明らかになった。

国内1万社が抱える「オフコン沼」、捨てないけれど塩漬けにしない方法

オフコン技術者は「絶滅寸前」か。今も国内に多数残るIBM i(旧:IBM AS/400)などのシステムを、今後どう扱っていくべきか。DX推進待ったなしの状況で、仕様すら把握できず取り残されるレガシーの救済方法を聞いた。

乱立する国内のデータ事業者、データビジネスの最新の傾向とは?

IDC Japanは2020年8月20日、国内企業の「データエコシステム」に対する取り組み状況を調査した結果を発表。IDCはエコシステムを構成する具体的な企業を挙げ、3つの傾向を解説した。

カルビー情シス部に聞く、どうやって短期間で出社率管理を実現したのか? システム移行&アプリ開発秘話

カルビーが新たに打ち出した働き方「Calbee New Workstyle」。その実現の裏には、情報システム部門の活躍がある。コロナ禍が到来する直前に基幹系システムの移行に取り組んでいた同社の情報システム部に、システム移行と出社率管理アプリ開発を振り返ってもらった。

「システム 違い」に関するIT製品情報

クラウド対応認証シングルサインオン 「WisePoint Shibboleth」

ファルコンシステムコンサルティング株式会社

テレワークの際の社内システムやクラウドへのアクセスに対応した認証、シングルサインオン製品「WisePoint シリーズ」。

ファイル管理・全文検索システム「FileBlog(ファイルブログ)」

株式会社鉄飛テクノロジー

ファイルサーバへのWebアクセスを実現。PC・スマートデバイスでファイルの閲覧・検索を直感的に実行。ファイルにタグ感覚で属性を付けて簡単管理。

5千万文書・数百TB級の全文検索システムを構築し業務効率向上

株式会社鉄飛テクノロジー

多彩なコンテンツ事業を手掛けるマーベラスでは、数百TBに及ぶデータが複数のサーバに分散保管され、必要なデータをすぐに探し出せないことが大きな課題となっていた。

エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco

株式会社イージフ

採用実績3000社以上、オープンソースの文書管理/情報共有ツール

人手不足の情シスの救世主? 構築から保守まで効率化する「次世代HCI」の実力

日本電気株式会社

DXの推進により管理すべきシステムが増加する中、人手不足に悩む情報システム部門の負荷が高まり続けている。この状況を打破するものとして注目されるのが、導入検討から保守に至るまでの、作業プロセス全体を効率化する次世代HCIだ。

「システム 違い」に関する新着セミナー

プロセスマイニングで実現する業務効率化の最適解 〜業務の可視化が導く真の業務改善とそのポイントとは〜

アステリア株式会社

2020/11/10(火)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 情報システム | 開発

リモートワークへ円滑に移行するための経理業務のデジタル化

SCSK株式会社

2020/11/11(水)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 基幹系システム

リモートワークへ円滑に移行するための経理業務のデジタル化

SCSK株式会社

2020/11/18(水)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 基幹系システム

「システム 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。