「勤次郎enterprise 価格」に関する情報はありませんでした。
最新のIT製品情報を表示します。

IT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

最新!人気の記事情報

「フォレンジックツール」シェア(2011年度)

標的型メール攻撃など攻撃手段が巧妙化し、「フォレンジックツール」のニーズが高まる。シェア情報を紹介する。

「国内携帯電話」シェア(2010年度)

2010年第1四半期の出荷台数が853万台の「国内携帯電話」市場。同製品で16四半期連続してトップを維持しているベンダーとは? シェア情報を紹介する。

ビジネス加速に不可欠、あらためて考えるDevOpsツール

クラウド、モバイル、IoTと近年ますます加速するビジネス環境下で再注目されるDevOps。ビジネス効率改善にどう役立つか。

「ワークフローツール」、こんなにあった業務改善効果

業務の電子化にとどまらず、基幹系システムとの連携による業務改善やコア業務の生産性向上が期待できるワークフロー。ツールの活用で業務改善した事例から意外な利用法を紹介する。

ワークスタイル変革と勤怠管理システムの導入状況(2017年)/後編

キーマンズネット会員430人を対象にアンケート調査を実施した。勤怠管理システムの導入状況や満足度など実態が明らかになった。

近未来オフィス予想図:RPAとAIで仕事はどう変わるのか

RPA(Robotic Process Automation)やAI(人工知能)を活用することで未来のオフィスはどう変わるのだろうか。今回は、筆者が最近訪れた米国におけるHR Techのカンファレンスで話題を集めたソリューションを基に、人事業務が今後どのように変化するのかを予想する。AIが人事業務の多くを担う未来も遠くないかもしれない。

耳で認証、ヘルスケアや屋内ナビも実現する「ヒアラブル」技術とは?

耳に特化したパーソナルデバイスを利用する「ヒアラブル」技術が登場した。デバイスから語りかける執事のような世界が実現するか。

「中堅中小企業向け生産管理」シェア(2013年7月)

比較的規模の小さいベンダーの製品との併用が部分が今後のシェア拡大に重要とみられる同市場。シェア情報を紹介する。

IT関連の資格取得状況(2018年)/前編

今回の調査では、読者332人を対象にIT関連資格の取得有無や勤め先の資格支援制度などを聞いた。併せて、現在保有する資格やこれから取得したい資格についても尋ねたところ、人気が高いのはあの資格だった。

コロナに乗じてサイバー犯罪が増加 火事場泥棒に注意:560th Lap

“火事場泥棒”という言葉がある。新型コロナウイルス感染症への対応で世界中のビジネスの現場が変化している今、サイバー犯罪が増えているという。

最新!人気のIT製品情報

検知型マルウェア対策の限界——進化する脅威を防ぐエンドポイント防御の要件は

アイティーエム株式会社

不正アクセスを検知できず、知らぬ間にマルウェアの侵入を許す企業が増える背景 には、従来の検知型対策を回避する攻撃側の進化がある。そうした最新サイバー攻 撃事情を踏まえ、これからのエンドポイント防御に必要なアプローチを解説する。

メール誤送信対策ソフトウェア WISE Alert

株式会社エアー

すぐに始められて、管理者の負担もかからないメール誤送信対策

監視に加えて定期的な脆弱性チェックがカギ、リスクを常に可視化する防衛策とは

株式会社日立システムズ

巧妙化する脅威は侵入能力に加えて潜伏能力も進化しており、企業は早期発見・対応に向けた体制の構築に苦慮している。国内外の拠点にセキュリティ監視サービスを導入した日立製作所の事例を基に、セキュリティ強化のポイントを紹介する。

サイボウズがVDI導入検討時に感じた、ストレージ仮想化への「違和感」とは

ヴイエムウェア株式会社

日本の働き方改革のお手本企業ともいえる、サイボウズ。自社の社員の多様な働き 方に対応するためにVDI導入を検討するが、その基盤となるストレージ仮想化技術 を採用した代表製品には、ある「違和感」を感じていたという。

15分で分かる、領収書/請求書を電子化するための4つのステップとは?

株式会社コンカー

スキャナー保存制度の改定でハードルが下がったことにより、特に中堅・中小企業の間で加速するとみられる、領収書・請求書の電子化。そのためには、社内ルールの検討や税務署への申請など、4つのステップを正しく理解する必要がある。

最新!人気のセミナー情報

NTTDATAイノカン バックオフィス業務ソリューション「ClimberCloud」を出展

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ

2021/01/28(木)10:00~2021/01/29(金)17:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 情報共有システム・コミュニケーションツール

急なテレワークでお困りのIT管理者さま必見!VPN機器不要のクラウド型リモートアクセスとは

サイバネットシステム株式会社

2021/01/22(金)13:30~14:15

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ | 通信サービス

マイクロストラテジー・アナリティクス・アーキテクチャ説明会

マイクロストラテジー・ジャパン株式会社

2021/01/29(金)14:30~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | データ分析

「勤次」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。