「勝手 由来」に近い情報
「勝手」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「勝手」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「勝手」に関する記事情報

G Suiteのアプリケーションとは何か?

今回はG Suite(旧Google Apps)にどのような便利なアプリケーションがあるのか、使い勝手などを紹介します。

シャドーITを禁止せず、生産性を落とさないために

クラウドサービスが普及した理由は便利だからだ。それ故に社員が勝手に利用する「シャドーIT」につながる。対策はあるか。

20時以降の残業を1割以下に……社外用PCを使った遠州鉄道の秘策とは

「営業スタッフの多くがリモートアクセスツールを嫌厭していました」――使い勝手の悪いツールによって生産性の向上を妨げられていた遠州鉄道は、ある取り組みによって20時以降の残業を大幅に減らした。その秘策は。

どっちが使える? OneDrive とGoogle ドライブ、それぞれの特徴とは

Office 365とG Suite(Google)、どちらの使い勝手がお好き? OneDrive for BusinessとGoogle ドライブの特徴をそれぞれ整理する。

ランサムウェア、法人への攻撃が急増

感染するとPC内のファイルを勝手に暗号化して“人質”にとってしまうランサムウェアの脅威が続く。特に法人を狙った攻撃が活発化し、被害は「過去最悪」という状況だ。

日本はランサムウェア祭、キヤノンITSが解析サービスを出す理由

ウイルスに感染するとファイルが勝手に暗号化されて使えなくなる「ランサムウェア」の脅威が広がっている。感染後の体制作りが急がれる。

オンプレミス型グループウェアからクラウドへの移行手順を考える

「レガシー型のグループウェアから、コストや使い勝手を理由に脱却したい」歴史の長いNotesからの移行を試みるもなかなか抜け出せない企業も多い。

ワークフローのモバイル利用、使い勝手の真相は?

スマートフォンやタブレット端末を使い、外出先でも申請や承認ができたらという声は多い。スマートデバイスからの利用を想定したワークフローツールの機能やありがちな失敗を紹介する。

「勝手」に関するIT製品情報

業務ソフトのマニュアルはもういらない? 改修なしで使い勝手を向上する方法

株式会社日立ソリューションズ

業務ソフトウェア導入は、管理運用コストの急増や、定着化の遅滞という課題を生んでいる。この問題を解決するための鍵は「UXの改善」にある。マニュアル整備や追加改修をせずとも、ソフトウェアの使い勝手を向上する方法を紹介しよう。

利用者にも管理者にも負担なくタブレットの盗難/紛失対策を実現

ウインマジック・ジャパン株式会社

看護の現場ではノートPCよりもタブレットの方が使い勝手がいい。利用者の個人情報を保護しながら、利便性は維持できるようなセキュリティソリューションはあるだろうか。

12年間でNotesに積み上がっていた課題をマイグレーションで解決

サイボウズ株式会社

12年間利用してきたNotesの課題解決を試みたフジ。膨大なDBを再現パターン別に分け、現行業務の再現性と使い勝手を重視して、新システムへの移行を決めた。

使い勝手のいいグループウェアの導入で各部門の業務効率化を実現

サイボウズ株式会社

グループウェア導入により社員の情報共有を図るも、うまく浸透しなかった過去を持つ佐世保重工業。同社が抱えていた悩みと、それを解消した新たなグループウェアの利点は?

「誰でもすぐ使える」は本当? Web会議専用デバイスを実際に使って試してみた

レノボ・ジャパン株式会社

Web会議の導入効果を実感できない企業の多くが、システムの使い勝手に不満を抱えている。従来の対面会議に劣らない効率化を実現するには、リテラシーにかかわらず全てのユーザーが満足できる、使用感に優れた専用デバイスが有効だ。

「勝手」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。