「公開羅針盤+cとnp 意味」に近い情報
「公開」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「公開」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「公開」に関する記事情報

5Gの“幻滅期”間近? 最新のITインフラ技術トレンドをガートナーが発表

ガートナーは2020年9月10日、国内のインフラ技術に関するハイプ・サイクルを公開した。2020年に本格展開が期待されている5Gは過度な期待のピークに位置し、これから幻滅期へと向かっていくという。

IBMが量子コンピュータの新ロードマップを公開、いったい何がすごいのか?:580th Lap

IBMは新たに量子コンピュータの開発ロードマップを公開した。最近よく聞く量子コンピュータだが、いったい何がどうすごいのだろうか?

在宅社員が狙われる VPN機器へのサイバー攻撃を防ぐポイントとは

ラックは2020年9月8日、VPN機器を狙ったサイバー攻撃が増加しているというテクニカルレポートを公開した。レポートでは増加傾向にあるVPN機器の脆弱性を狙った攻撃と、その攻撃を防ぐための3つのポイントを提言している。

スマホ経由の集合知でどうセキュリティリスクを低減? モバイル版「タチコマSA」登場の意義

Web媒介型攻撃対策プロジェクト「WarpDrive」が提供してきたエンドユーザー向け対策ソフトウェア「タチコマSA」のモバイル版「タチコマ・モバイル」が公開された。今までの防御策と何が違うのか。一体どんなものなのだろう。

企業を狙うランサムウェア、脅威の可視化が急務――トレンドマイクロ報告

トレンドマイクロが報告書「2019年 上半期セキュリティラウンドアップ:法人システムを狙う脅迫と盗用」を公開した。日本と海外の脅威動向をまとめている。

大衆化とは違う “AIの民主化”の本質

第4次産業革命のキーテクノロジーの1つとされるAI(人工知能)。実装に必要な技術の多くがオープンソースで公開されており、多様なサービスに組み込まれるようになった。意識せずにAIを活用する“AIの民主化”が広がる状況だ。本稿ではAIの民主化の現状を概観し、AI活用の課題や企業が活用するための勘所について考えていく。

「クラウド会計ソフト」シェア(2019年3月)

MM総研は、個人事業主を対象に実施したWebアンケートを基に、クラウド会計ソフトの利用状況をまとめた。導入状況やベンダーシェア、クラウド会計ベンダーの今後の事業チャンスとなる出来事を一挙に公開する。

地震や台風から情報資産を守る救世主・データセンター活用の今

企業の情報資産を災害から守るために有効なデータセンター。今回は外部のデータセンターサービスに関するユーザー調査を大公開!

連携機能で250兆円経済圏の可能性を秘める「APIエコノミー」とは?

システム同士を連携させるAPI。多くの公開APIが利用できる「APIの銀行」となる存在も登場した。APIの今を解説する。

サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver 2の変更点を読み解く

経済産業省が公開するセキュリティ経営のガイドラインが更新された。時代に合わせて修正された2項目を解説する。

「公開」に関するIT製品情報

AWS環境での公開サーバ構築、確実に押さえておくべきセキュリティの基本とは?

トレンドマイクロ株式会社

Amazon Web Services(AWS)では、高いスキルがなくても扱える手軽さが災いして、公開サーバのセキュリティ対策が不十分となりやすい。そこで、AWS環境の公開サーバについて、確実に理解しておきたいセキュリティの知識と対策を解説する。

手軽に導入できる社内SNS、ビジネス版「Facebook」でできることは?

株式会社サテライトオフィス

外部に公開せず企業内のクローズドSNSとして使えるビジネス版Facebookが注目されている。一般のFacebookと同様の操作性でビジネス向けのさまざまな機能を利用できるので、社内におけるコミュニケーションを容易に活性化することができる。

AWS環境での公開サーバ構築、ユーザー側のセキュリティ対策はどこまで必要?

トレンドマイクロ株式会社

AWSでの公開サーバ構築においては、責任共有モデルを踏まえたセキュリティ対策が必要になるが、その内容を十分に把握している企業は多くない。改めてユーザー側の責任範囲はどこまでなのか、必要な対策は何なのかを確認しておきたい。

Windows環境のシーメンスが、PKI運用にLinuxベースの自動化製品を採用した理由

レッドハット株式会社

保護すべき通信領域が広がる中、PKI(公開鍵認証基盤)はセキュリティを支える重要な柱となる。だが、通信量の増大や構成の複雑化とともに、PKI担当の負担も増加する。この課題解決のヒントとなるのがシーメンスの自動化の取り組みだ。

パブリッククラウド利用時のリスク、内部サーバを狙う「SSRF攻撃」の手口と対策

F5ネットワークスジャパン合同会社

クラウドにおける重大なリスクとして、公開サーバを経由して、外部アクセス不可の内部サーバを狙う「SSRF攻撃」が台頭しつつある。そのメカニズムを解説するとともに、従来型WAFでは対処の難しい、この攻撃を防ぐ方法を紹介する。

「公開」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。