「公衆網 インターネット 違い」に近い情報
「インターネット 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「インターネット 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「インターネット 違い」に関する記事情報

「IoT DEP」とは? 激増するIoT通信データをインターネットで効率的にさばく国際標準

IoTデバイスの通信を効率化するために考案されたICNと一般のインターネット通信を、共通のIPネットワーク上で共存、両立させることを目的に開発された日本発の国際標準を解説する。

子どもたちの情報までをも人質に、悪意あるハッカー集団にご用心:594th Lap

コロナ禍でオンライン授業などが一般化し、子どもたちも日常的にインターネットを利用するようになった。悪意あるハッカーたちは今、子どもたちに狙いを定めているという。

常時SSL化、高負荷アプリ利用拡大も「Webフィルタリングは特に変更なし」で現場から不満が出ない理由

SaaSやWebアプリの利用が一般的になり、社内からインターネットへのセッションは格段に増えた。従業員やその利用端末を保護するWebフィルタリングツールはこうした状況を考慮した運用見直しが必要だ。ここで、セッション数の増加にもかかわらずWebアクセスの状況をほとんど見なくても問題ない上に業務フローそのものも効率化に成功した事例を紹介する。

ローカルブレークアウトとは? SD-WANでどう実装? 仕組みと使い方

SaaS型アプリ利用の増加で注目を集めるのが「ローカルブレークアウト(インターネットブレークアウト)」だ。ローカルブレークアウトを実現する重要な技術がSD-WANだが、日本での普及はこれからと見られる。基礎情報、選定のポイントを解説する。

“回転すし屋”のアプローチが必要なIoTセキュリティ実装

全てのものをインターネットに接続する手段であるIoT(Internet of Things)。第4次産業革命におけるキーテクノロジーの一つであり、企業変革をもたらすキーフレームとしての役割を持つIoTは、既に多くの企業で積極的に活用されていることだろう。ただし、インターネットに接続可能なIoTデバイスだけに、これまでのITと同様、セキュリティに対しては配慮が必要だ。そこで今回は、そんなIoTセキュリティにおける現状と、理解しておきたいセキュリティの考え方について紹介したい。

沖縄3自治体「ユーザーからの問い合わせがない」インターネット分離成功の鍵

ユーザーの利便性を落とさずに「インターネット分離」を運用できるケースは少ない。しかし、沖縄県3自治体に導入された、2つのブラウザを使い分けるソリューションは約2年の間「ほぼ問い合わせがない状態」という。

インターネットが不良少年少女を駆逐したワケ:471st Lap

奔放で刹那的な生き方は、若者の特権のようなもの。それ故に、若くして犯罪に手を染めてしまったり、いわゆる「不良」の烙印(らくいん)を押されてしまったりする少年少女は少なくない……はずだったのだが、今では少し話が違うようだ。

あなたのPCが狙われる、「悪意あるメイド攻撃」とは何だ?:465th Lap

インターネットを使う限り、悪意のある第三者から攻撃を受けるのは当然のことで、自衛しなければならないのが昨今のセキュリティ事情だ。「悲しいけどこれ、現実なのよね」といったところか。

ロボットが小脳を持つと何が起こるか~「リアルハプティクス」とIoA(Internet of Actions)

今までのロボットに足りなかったものは「小脳」。触覚と操作の記憶を流通させる「動作のインターネット」とは? リアルハプティクスの産業応用がどこまで進んでいるかを取材した。

インターネット分離の“困った”を解決する最新製品の実力は?

業務ネットワーク環境とインターネット接続環境を異なるセグメントとして扱う「インターネット分離(アイソレーション)」。2つの最新製品に注目した。

「インターネット 違い」に関するIT製品情報

Web調達/購買ソリューション「Enterprise Commerce」

JFEシステムズ株式会社

インターネットを活用したWeb調達/購買システムにより、これまで人手で行っていた調達/購買業務を大幅に効率化する。

統合メールセキュリティサービス「IIJセキュアMXサービス」

株式会社インターネットイニシアティブ

巧妙化する脅威メールや、誤送信による情報漏えいなど、メール送受信に関するさまざまなリスクを排除し、企業のメールセキュリティを強化。

クラウド型メールセキュリティの採用で柔軟な働き方を推進

株式会社インターネットイニシアティブ

スマートワークを推進する竹中工務店では、iPad、iPhoneの配備に合わせてメールセキュリティの強化を実施。グループ全体のセキュリティレベルの向上を実現した。

「WAFは高くて難しい」を覆すクラウド型WAF、サービス選定では何に注意すべき?

株式会社インターネットイニシアティブ

情報漏えい対策に必須となったWAFだが、従来のオンプレミス型製品では、運用の手間やコストの高さ、拡張性の乏しさが課題となっていた。それらを一掃するとされる「クラウド型WAF」の特長とともに、サービス選びのポイントを解説する。

高精度の検知を手軽に実現、Webサイトの脆弱性リスクを排除するクラウド型WAF

株式会社インターネットイニシアティブ

Webページ改ざんや情報漏えいが問題視される中、その原因の1つであるWebアプリケーションの脆弱性対策が多くの企業で課題となっている。そこで注目したいのが、運用管理を含めオールインワンのセキュリティ機能を提供するクラウド型WAFだ。

「インターネット 違い」に関する新着セミナー

ゼロトラストの第一歩、Web分離で始めるインターネット安全化計画

アルプス システム インテグレーション株式会社

2021/04/21(水)11:00~11:40

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ | 仮想化

「インターネット 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。