「全銀 パソコン手順 ベーシック手順 違い」に近い情報
「全」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「全」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説パソコン(PC)とは?

「パソコン」(PC)は、「パーソナルコンピュータ」の略称であり、いまや業務に欠かせない個人向けのコンピュータの総称である。基本的なPCの構造は、筐体内のマザーボード上にCPU、メモリ-、各種コントローラーチップなどが搭載され、そこにHDDなどの外部記憶装置が接続され、電源装置によって電力を供給している。操作にはキーボード、マウスといった入力装置の他、処理状況をユーザーに提示するディスプレイ装置が必須となる。さらに、OSがインストールされることで初めて「PC」として動作することが可能である。PCが業務において担う役割は多く、アプリを利用した各種文書の作成を筆頭として、ネットを介した情報収集、電子メールなどによるコミュニケーションと多岐にわたる。

「全」に関する記事情報

読者アンケート調査集~Office 365とG Suite、グループウェアの利用実態~

キーマンズネットが実施した「Office 365とG Suite」「グループウェア」に関するアンケート調査を無料ブックレット(全20ページ)にして提供。

セブン&アイ・ホールディングスが目指す究極のサービス体験の最終形態とは? その時必要な人材は誰か

グループ全体の「データドリブン組織」化を急ぐセブン&アイ・ホールディングス。データドリブンの先にある究極のサービス体験とはいったいどんなものだろうか。今、これから必要な人材像と合わせて話を聞いた。

島津製作所はシックスシグマにどう取り組む? 担当者の熱血カイゼン術は視覚から始める「現場のすり合わせ」がカギ

モノづくりの品質を高めるには、データの分析とカイゼン、管理が重要。そして全ての問題をジブンゴトとして捉える環境整備も重要だ。見てから始まる「行動KPI」の作り方、カイゼンの仕方を聞いた。

NISTプライバシーフレームワーク(PRF)とは? サイバーセキュリティフレームワークとの違い、注目される理由を知る

もしも、買収先企業が知らぬうちにプライバシー情報を漏洩していたら? 数百億の制裁金も冗談ではない危険な世界を安全に航海するための指針は、どんなものか。

RPAで一難去ってまた一難、年間2万8000時間を削減した遠州鉄道の壮絶な1年半

導入から約1年半でRPAの全社展開を果たした遠州鉄道。各フェーズで課題に見舞われたという、プロジェクトの全貌を「BizRobo! LAND 2019 TOKYO」で語った。

二段階認証と二要素認証、何が違い、どう危ない? 二段階認証が安全と言い切れない理由と最新の対策

二段階認証と二要素認証の違いを説明できるだろうか。よく分からないままでは思わぬ攻撃を受ける可能性がある。両者の違いと想定されるリスク、最新の認証技術がどうなっているかを整理する。

ムダ会議に長時間労働は当たり前 過酷な現場を変えた大手2社の業務改革

時代も令和になり、そろそろ旧態依然とした非効率な働き方から脱却しなければならない。本ブックレットでは、大手2社が全社一丸となって取り組んだ業務改革のストーリーを紹介する。

AI(人工知能)の活用状況(2019年)/後編

前編で「AIに関心がある」とした層は回答者全体の約7割を占めることが分かった。しかし「現在活用しているか」と聞くと、まだ足踏み状態。「AIの活用を検討する」とした層の検討分野とは。そして、約3割が「AIを活用しない」と回答した理由とは。

病院でもRPA活用が始まる、新たな医療の質と安全の向上を目指す

RPAの導入が医療機関で始まった。東京歯科大学市川総合病院は、医療の質と安全の向上を目指して2019年7月にRPAの運用を開始した。導入したのは「BizRobo!」だ。

ソレジャナイ? 私たちが本当に望む令和時代の働き方、休み方を調査してみたら

制度やルールは整いつつあるが、果たして労働者のニーズに合っているのか。全国の20~50代にホンネを聞いてみたら、予想外の結果になった。私たちが本当に望む令和時代の働き方、休み方とは。

「全」に関するIT製品情報

ストレージにまつわる12の課題:容量不足や急な障害への有効な対策は?

日本アイ・ビー・エム株式会社

データが増加/多様化する中、ストレージにまつわる課題が増えている。ファイルサーバ増設によるコスト増大、全量バックアップの非効率さなど、ストレージに関する12のよくある課題を挙げるとともに、それぞれの解決策を紹介する。

公開NTPサーバに集まる全トラフィックを可視化、福岡大学が選んだ分析ツールは

オリゾンシステムズ株式会社

長年運用してきた公開NTPサービスを停止するに当たり、トラフィックの全容を可視化し分析することが課題となった福岡大学。それまで使用していたフリーのツールに限界を感じていた同大学が選んだ、新たなトラフィック分析ツールとは?

基幹システムのクラウド移行を容易に実現、進化するERPの2つの選択肢とは?

SAPジャパン株式会社

従来のERPにおけるアップグレードや移行の課題を解決し、基幹システムのクラウド化を実現するものとして注目されるクラウド型ERP。“完全SaaS型”と“シングルテナント型”という2つの提供形態を比較し、自社に最適な導入方法を探る。

これからのシステムは4Uで収まる? 秒速&全自動バックアップ対応HCIの実力

リコージャパン株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)の登場により、30~40Uで構成された従来型システムも4Uに集約可能となった。さらに新世代のHCIは、1TBのデータをわずか60秒で全自動リストアできるなど、DR/BCP対策の面でも大きな進化を遂げている。

データドリブン経営の鍵、BIツールを全社活用するための「3つのステップ」

株式会社ジャストシステム

データドリブン経営の実現には全社レベルでのデータ活用が不可欠だが、BIツールの一斉導入を行っても定着させることはなかなか難しい。有効なのは、効果が得やすい管理部門から導入し、段階的に利用を拡大することだ。

「全」に関する新着セミナー

【事例で解説】マルチクラウド時代に必要な「CASB」とは ~CASBで安全なクラウドサービスの活用を実現~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2020/02/25(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ

【事例で解説】マルチクラウド時代に必要な「CASB」とは ~CASBで安全なクラウドサービスの活用を実現~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2020/01/28(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ

Azureを活用したハイブリッド・マルチクラウドの全貌~Azure最新動向とファイルサーバハイブリッド化の事例を解説~

NEC

2019/12/13(金)14:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 基幹系システム | 情報システム

「全」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。