「入澤由典 アイビーエム 人事異動」に近い情報
「アイビーエム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「アイビーエム」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「アイビーエム」に関するIT製品情報

アプリケーションのコンテナ化の進め方――手法と工数の最適な組み合わせとは?

日本アイ・ビー・エム株式会社

現在のビジネスにおいてアプリケーションのモダナイゼーションは欠かせないものとなり、コンテナプラットフォームやマイクロサービスの導入が急速に進んでいる。そこで本資料では、この概念の要旨とともに、開始のためのヒントを解説する。

“データの収益化”を阻害する2つの課題、ストレージに求められる条件は何?

日本アイ・ビー・エム株式会社

デジタルトランスフォーメーションの核はデータ活用にある。しかし、国内企業調査では、データマネジメントとそれを支えるストレージインフラに多数の課題が見られた。マルチクラウド環境でますます複雑化する今、どう対応すべきなのか。

ヤフーがプライベートクラウド基盤に「オブジェクトストレージ」を選んだ理由

日本アイ・ビー・エム株式会社

「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーは、従来のファイル・システムベースより柔軟性が高く、クラウド技術とも親和性の高いストレージの採用が急務だった。その解決策として、同社が「オブジェクトストレージ」に注目した理由とは?

VMware製品による仮想化環境のクラウド移行、サービスに違いはあるのか

日本アイ・ビー・エム株式会社

VMware製品による仮想化環境をクラウドに移行する製品やサービスが発表され、オンプレミスのシステムをハイブリッド環境へと拡張するのは現実的になってきた。そこで気になるのがベンダーによるサービスの違いだ。どのような差があるのか。

ディープラーニングで進化する「画像認識」、製造業での活用に必要な3要素とは

日本アイ・ビー・エム株式会社

製造業におけるAI活用で特に効果が期待されるのが、ディープラーニングの進化で活用領域が広がった「画像認識」だ。しかし、それを実装するには、データの質と量、人材確保、インフラ整備という3つの課題を解決する必要がある。

「アイビーエム」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。