「健康保険組合 規模 ランキング」に近い情報
「規模」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「規模」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「規模」に関する記事情報

IaaS/PaaSの市場規模がハウジングを抜く 国内データセンタービジネス市場予測

富士キメラ総研の調査によると、従来データセンターサービス市場の中心であったハウジング市場をIaaS/PaaS市場が上回る結果となり、今後もその傾向は顕著になると予測されている。また、これまで半々だった国内のオンプレミスとデータセンター内稼働サーバの割合にも、大きな変化が訪れそうだ。

新型コロナウイルス感染症がICT市場に与えるインパクト

2020年4月現在、世界規模で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が猛威を振るっており、日本においては緊急事態宣言が発出されるなど、ビジネス環境での変化も避けられない状況だ。ここで、COVID-19の最新状況を考慮した国内ICT市場予測について見ていきたい。

パブリッククラウド市場はどこまで伸びる? 4年後の市場を予測

IDC Japanの見立てによる4年後の2024には、国内パブリッククラウドサービス市場の支出額ベースの規模は1兆円を超すだろうという。

テレワーク環境の整備状況(2020年)/後編

防疫などを理由に全国の企業がかつてない規模で従業員のテレワークを実施しつつある。体験者に「現時点でのテレワーク業務の課題」を聞いてみたところ、設備やルール以外に、予想外の問題が生じていることが分かった。

IT投資は2019年度以降も増加基調、特に伸びるソフトウェアは?

矢野経済研究所が、2019年度の国内企業のIT投資実態と今後の動向に関する調査をまとめた。2018年度のIT市場規模を前年度比2.8%増の12兆4930億円と推計する。

2019年に1番もうかるセキュリティ分野は?

2019年のセキュリティ市場は、どの分野に最も投資されるのだろうか。また、業種別、地域別、企業規模別にみるセキュリティ分野への投資状況は? IDC Japanが調査した。

原価も粗利も見えない「どんぶり勘定の収支管理」カンタン改善法

ある中小規模の製造系企業は、受注案件の製造進捗(しんちょく)と予実管理に悩んでいた。経営に必要なデータである原価率や粗利をリアルタイムに把握できず、かといってパッケージシステムを導入しようにもコストがネックだった。選んだ解決法とは。

Arcserveが国内でクラウドバックアップ/DRサービス強化、自前でDCを提供

Arcserve Japanがクラウドバックアップ、ディザスターリカバリー(DR:災害復旧)施策を強化。自前のデータセンター提供の他、小規模拠点やエッジデバイスの一元バックアップを視野に入れたサービス提供を開始する。

5年後には2018年の約19倍に? 爆発的成長を見込む国内SD-WAN市場

IDC Japanの調査によれば、SD-WAN市場は2019年には揺籃(ようらん)期から成長期に移り市場に広く普及するだろうと予測する。2023年までの市場規模(支出額ベース)を発表した。

アナリストが警告 日本のAI活用が今のままでは“まずい”ワケ

年々拡大を見せるAI市場。IDC Japanによると、2022年にはグローバルで792億ドル規模の市場になると見込む。同社は、国内のAI市場も右肩上がりになるだろうと見ているが、不安要素があるという。

「規模」に関するIT製品情報

文字認識の自動化で帳票処理の手間を削減、RPAとOCRをスムーズに導入する方法

株式会社システナ

AIより導入難度が低いことから、企業規模を問わず導入が進むRPA。その数ある用途の中でも特に注目されているのが、OCRとの連携による文字認識の自動化だ。これらを組み合わせ、トータルな導入支援までサポートするサービスを紹介する。

トロイの木馬から進化し続けるEmotet、業種や規模を問わない脅威への対抗策は

フォーティネットジャパン株式会社

単純なトロイの木馬として登場した「Emotet」は、強力な拡散力を持つ脅威へと進化し、2020年に入った今もなお国内企業に被害を与えている。この大きな脅威から組織のエンドポイントやメールを効果的に保護する手法を探る。

エンタープライズワークフロー「MAJOR FLOW Z」

パナソニック ネットソリューションズ株式会社

最新のワークフローを全社規模でスピーディかつ容易に構築

クラウドにおけるアクセス制限と拡張・応用・最適化を両立可能に

NTTテクノクロス株式会社

テラスカイは、提供しているクラウドサービスのビジネス規模拡大に合わせたセキュリティ対策としてWAFを導入。国内外のWAF製品を検討した同社の選定のポイントとは?

海外輸出入の大幅な業務効率化を達成できた要因とは?

株式会社パシフィックビジネスコンサルティング

アジア市場規模の急拡大により、手作業での業務が限界だったグローブライドでは、業務を全面的に見直し、業務効率を大幅アップすることに成功した。その成功要因を探る。

「規模」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。