「価格 fab-s320」に近い情報
「価」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「価」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「価」に関する記事情報

クラウドサービス選定を効率化する 新セキュリティ評価制度「ISMAP」とは

2020年6月、政府機関のクラウドサービス調達にフォーカスしたセキュリティ評価制度「ISMAP」がついにスタートした。ISMS認証などの評価制度や各種基準とは何が違い、民間企業などではどう生かせるのか? 制度のポイントを整理しておこう。

クラウドサービス選定を効率化する 新セキュリティ評価制度「ISMAP」とは

2020年6月、政府機関のクラウドサービス調達にフォーカスしたセキュリティ評価制度「ISMAP」がついにスタートした。ISMS認証などの評価制度や各種基準とは何が違い、民間企業などではどう生かせるのか? 制度のポイントを整理しておこう。

ハイパフォーマー量産組織は「作れる」時代に 幸福度を指標化する「ハピネス指数」とは何か

人間や組織の「よい状態」を可視化する技術を基に、新しい価値評価基準が提案されている。提案するのはテレワーク導入やジョブ型雇用の推進など、日本企業の変革に率先して取り組む日立だ。ハイパフォーマーを生み出す組織づくりを科学的に提案できるという。

IT機器の耐用年数は何年? PC、サーバ、ネットワーク機器の使用年数の考え方、計画、設計虎の巻

IT資産の減価償却の年数と実務で妥当な年数はやや違う。PCは4年、サーバなどその他の機器は5年と定めらているが、業務を円滑に進めるには別の考え方も重要だ。

IT機器の耐用年数は何年? PC、サーバ、ネットワーク機器の使用年数の考え方、計画、設計虎の巻

IT資産の減価償却の年数と実務で妥当な年数はやや違う。PCは4年、サーバなどその他の機器は5年と定めらているが、業務を円滑に進めるには別の考え方も重要だ。

AIやRPA時代に求められる「共感スペシャリスト」とは?

UiPathの代表取締役社長CEOを務める長谷川康一氏は、RPAやAIを活用することの本当の価値は、人間が「共感」する心を持てるようになることだという。

「EDR」とは何か? 比較される「EPP」と何が違うか

既存の防御の網の目をすり抜けて侵入した脅威に対し、効果を発揮するEDR(Endpoint Detection and Response)。導入企業からは「効果がイマイチ分かりにくい」「運用が難しい」の声も聞くが、EDRの正しい認識や選定方法、運用のポイントを知ることで、その本来の価値を引き出せる。

さよなら「昭和の営業マン」――営業組織の意識・実態調査に見る令和の営業スタイルとは

営業の仕事について3つのグループを調査した結果、明らかになったのは、営業業務周りの関係者による“昭和的営業スタイル”への評価の実態だ。令和の営業はどう活動するのか。

データ分析は優先事項ではない? 日本企業のホンネ

データは企業の資産であり、その活用や企業の成長を左右するといわれるが、意外にも企業によってはデータ分析の価値がそれほど認識されていないようだ。一体なぜか。

原価も粗利も見えない「どんぶり勘定の収支管理」カンタン改善法

ある中小規模の製造系企業は、受注案件の製造進捗(しんちょく)と予実管理に悩んでいた。経営に必要なデータである原価率や粗利をリアルタイムに把握できず、かといってパッケージシステムを導入しようにもコストがネックだった。選んだ解決法とは。

「価」に関するIT製品情報

単なる「安価な仮想化基盤」ではない、調査で見えたHCIへの“本当の期待”とは

日本電気株式会社

コストの最適化、拡張性の高さ、調達/展開の迅速性といった利点から注目されるHCI。では企業は実際に、HCIの導入により具体的にどんな“成果”を期待しているのか。調査結果から見えた真相と、それを実現する製品選びの要点を解説する。

顧客体験を左右するネットワーク、適切なプロバイダーを選ぶ「5つの指標」とは

Twilio Japan合同会社

顧客エンゲージメントを高めるためには高信頼な通信ネットワークが不可欠だが、多様な選択肢がある中、適切なプロバイダーを選ぶことは簡単ではない。そこで各通信ネットワークの長所/短所を評価するための「5つの指標」を解説する。

ネットワークモダン化の近道、自動化&アナリティクスで得られる3つの価値とは

エイチ・シー・ネットワークス株式会社

レガシーなネットワークを改善する手段として、次世代のスイッチングインフラと管理ツールに目を向ける企業が増えている。自動化とアナリティクスの導入により、生産性やセキュリティはどれだけ向上するのか、その価値を探る。

AIと機械学習で「需給計画」を支援、“真の価値”を引き出す自動化の手法とは?

SAS Institute Japan株式会社

人工知能や機械学習を用いた自動化技術が急速に発展し、さまざまな分野で実用化が進んでいる。その中でも「需要計画」の分野において、新しいビジネス戦略の創出にもつながるインテリジェントな自動化を実現する手法を紹介する。

原価計算・採算管理システム「J-CCOREs」

JFEシステムズ株式会社

鉄鋼・金属・化学・半導体等、複雑な工程を持つ業態に適合した原価計算・採算管理システム。既存の生産管理システムを生かしつつ、独立した原価計算が可能。

「価」に関する新着セミナー

【西日本限定】AI外観検査の評価・導入 Web相談会

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

2020/08/19(水)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員42名 | 基幹系システム

【西日本限定】AI外観検査の評価・導入 Web相談会

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

2020/08/26(水)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員42名 | 基幹系システム

【西日本限定】AI外観検査の評価・導入 Web相談会

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

2020/09/02(水)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員42名 | 基幹系システム

「価」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。