「企業メールアドレス決め方」に近い情報
「企業」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「企業」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説メールとは?

メールとは、企業内個人が社内/社外とやりとりする電子メールの送受信、保存、セキュリティ対策などを実現するためのITソリューション群のこと。具体的には、インターネットや専用線を介して、個人間あるいは個人対複数人などの間で、テキストデータ/画像データ/音声データなどをやりとりするための「電子メール」、社内外でやりとりされる電子メールを捕捉し、削除や改ざんができない状態でデータを長期保管すると共に必要に応じて検索/復元できる「メールアーカイブ」、企業が定めた情報セキュリティポリシーにのっとり、ポリシーに合致しないメールを事前に遮断できる「メールフィルタリングツール」、メール受信時にウイルスを含む添付ファイルなど有害なコンテンツを特定/除去したり、メールの差出人/内容などの情報を基に脅威となるメールを特定/遮断できる「アンチウイルス/アンチスパムソフト」などが挙げられる。

「企業」に関する記事情報

“紙”を捨てきれない企業に潜む組織問題とは? ワークフロー最新事情

法改正が進み、すでに業務のデジタル化の素地はあるものの、なぜ今もなお紙ベースの業務は根強く残るのか。紙ベースのワークフローからの脱却には、システムの導入以前にやるべきことがある。

令和時代の「脱・昭和」な働き方 4つの先行実践例に学ぶ、道具、 ルール、考え方

平成が終わり、令和になったいま、ようやく世の中が「脱・昭和」を本格的に検討し始めた。平成の30年間で発達した情報技術を活用したら、物理的なモノや位置といった昭和の制約からどこまで開放されるだろうか。先行する企業の5つの事例、運用の経験則から実践方法を学ぶ。

会議の実施状況とIT活用(2020年7月)/後編

テレワーク制度導入で、会議、出張、どうなった? 調べてみたら、2割の企業がやむなく出張会議を決行、Web会議導入で効率ダウンなど、一筋縄では行かない厄介な問題が見えてきた。

クラウド型「採用管理システム」とは? 基本機能とメリット、ベンダー選定のポイントを解説

採用業務は従来、紙の履歴書や職務経歴書が重宝され、管理もExcelを使った手作業でという企業が多かった。そういった状況を改善するため、現在では40社を超えるベンダーから簡単に導入と運用可能な採用管理システムが提供されている。本稿は、採用業務が抱えている課題とそれを解決する採用管理システムの機能を紹介する。

コロナ禍でも約半数が“毎日出社”の中小企業の経理、なぜ「出社しない経理部」を作れたのか

ラクスが発表した調査によれば、従業員数「301~400人」規模の中小企業の経理は、コロナ禍であっても約半数が「週5日以上出社している」と回答したという。一方で、「全く出社しない経理部」を実現した企業があるという。

緊急事態宣言の前後で企業ITへの意識はどう変わったか~調査で振り返る“第1波”への皆の対応、今後の課題

企業にITが普及してから初めて日本企業が経験した大規模テレワーク。働き方改革とは全く異なる問題が体験して初めて明らかになった。従業員は何に不安を抱き、何が足りないと感じたのかを調査を通じて考察する。

ハイパフォーマー量産組織は「作れる」時代に 幸福度を指標化する「ハピネス指数」とは何か

人間や組織の「よい状態」を可視化する技術を基に、新しい価値評価基準が提案されている。提案するのはテレワーク導入やジョブ型雇用の推進など、日本企業の変革に率先して取り組む日立だ。ハイパフォーマーを生み出す組織づくりを科学的に提案できるという。

テレワークのネットワーク課題 家族全員在宅で帯域が不足、莫大な通信費用……企業はどう解決すればいい?

コロナ禍のテレワークで、多くの人が自宅回線で業務に取り組んだ。急きょ自宅回線を業務で利用したことで帯域不足や通信費用といった多くの課題が見つかった。企業はこれからどう対応するのか――。548人から寄せられた課題観と対応策を紹介する。

548人に聞いたテレワークのセキュリティ、従業員の意識は大丈夫?

コロナ禍のテレワークでは、私用端末や自宅回線を利用するため、企業側の目が届かないツールの利用が増加した。怪しいメールや不審サイトは開かない、VPNに接続する、適切な認証設定をするといった従業員一人一人のセキュリティ意識が重要となってくるが、実際のところうまくいったのだろうか――。

SuccesFactorsとは何か HRMやHCMとの違い 人材マネジメントのトレンドまとめ

人材が集まる企業は何をしているのか。人手不足が問題視される中、企業と従業員あるいは求職者との関係は、これから大きく変わるかもしれない。企業が「人」と向き合うための新しい手法を理解しよう。

「企業」に関するIT製品情報

企業内情報AI検索サービス『Arrow Search』

株式会社シーアイエス

企業内のさまざまなシステム上に散在している文書を横断的に検索できるサービス。IBM Watsonを活用し、キーワードだけでなく自然な話し言葉でも検索ができる。

物理PCを増やさず国保標準システムへの接続基盤を構築、エスイーシーの実現法は

日本電気株式会社

ある地方公共団体から、国保標準システム向けの接続環境を導入したいという要望を受けたSI企業のエスイーシー。しかし、職員の机には新たに端末を置くスペースがなく、運用管理の複雑化も予想された。この難題をクリアした方法とは?

コンフィグ管理ソフト Net LineDancer Enterprise

株式会社ロジックベイン

大手MSP/大手企業が導入、マニュアル作業から管理自動化の実現

クラウドメールへの攻撃が深刻化、その脅威動向とAIを活用した有効策を解説

トレンドマイクロ株式会社

クラウド型のメールサービスを利用する企業が増加する中、ビジネスメール詐欺(BEC)やクレデンシャルフィッシングなどの攻撃が巧妙化し、被害が拡大している。その動向と推奨されるセキュリティ対策について解説する。

2020年脅威動向予測:IoTを狙う攻撃やAIによる“なりすまし”をどう防ぐ?

トレンドマイクロ株式会社

2020年は新たな脅威の10年を迎える節目になるといわれており、IoTを狙う攻撃やAIを利用したなりすましなど、新たな脅威の登場が予測されている。セキュリティ専門家の知見を基に、想定されるシナリオと企業が取るべき対策を考察する。

「企業」に関する新着セミナー

【企業・研究機関向け】研究成果を盗用の疑いから守る!剽窃検知ツール「iThenticate」ご紹介Webセミナー

アシストマイクロ株式会社

2020/08/05(水)10:30~11:10

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 情報システム | データ分析

Dropbox Business(企業向けDropbox)オンラインセミナー

株式会社サテライトオフィス

2020/08/05(水)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員80名 | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール

改正個人情報保護法成立に伴うCPO(Chief Privacy Officer)の重要性と今企業が求められる具体的な対策

一般社団法人日本プライバシー認証機構

2020/08/05(水)14:00~15:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | 運用管理

「企業」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。