「仮想化とは 図解」に近い情報
「仮想化とは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「仮想化とは」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説仮想化とは?

仮想化とは、コンピュータやネットワーク、ストレージ、アプライアンスなどを物理的なシステム構成で管理するのではなく、論理的なシステム構成で管理することを指す。最初に仮想化技術が普及し始めたのはサーバの世界だ。仮想サーバを導入すると、1台のサーバの中に複数の論理サーバを設定でき、あたかも複数のサーバが同時に稼働しているように使うことができる。同じ技術を元に、ストレージやデスクトップの分野にも仮想化技術が導入されるようになった。デスクトップ仮想化では、サーバ上に仮想化したクライアントOSを集約し、ユーザーはさまざまなデバイスを使って、LANやインターネットなどのネットワーク経由で仮想クライアントOSを利用できる。また、ストレージ仮想化では、システムの中に点在するストレージ(サーバ内蔵ストレージやNAS、SANなど)を単一の論理空間(ストレージプール)で仮想的に統合する。ネットワークの仮想化技術では、ソフトウェアで通信経路を制御するSDN(Software Defined Network)や、仮想化技術を使ってネットワーク機器の機能をソフトウェア的に実装するネットワーク機能仮想化(NFV)などの技術開発も盛んに行われている。

「仮想化とは」に関する記事情報

Windows Server 2008のサポート終了で激震する国内VDI市場

2019年~2023年の国内クライアント仮想化関連市場は、平均成長率(CAGR)4.2%で成長し、2023年には8858億円まで拡大するという。背景には、Windows 7/Windows Server 2008のサポート終了によるVDIやSBCの需要拡大などがある。

DaaSが情シスを"中抜き"も クライアント仮想化に見るデスクトップ環境の攻防

業務に必要なPC環境を検討する上で、多くの企業が選択肢の一つとして考えるであろう、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)をはじめとしたクライアント環境の仮想化。今回は、クライアント仮想化ソフトウェアやDaaSなどのクライアント仮想化サービス、モバイル仮想化ソリューションなどの動向を踏まえながらクライアント仮想化の勘所について見ていく。

SDNの世界観は浸透したか? ネットワーク仮想化の取り組み状況

 サーバ仮想化が広く広がっているなかで、ネットワーク領域でもその環境に適用できるようネットワーク仮想化に関するさまざまな技術が登場している。そんなネットワーク仮想化に関する利用動向について見ていきたい。

デスクトップ仮想化の導入状況(2016年)/後編

キーマンズネット会員374人を対象にアンケート調査を実施した。デスクトップ仮想化を導入した企業が抱える課題が明らかになった。

デスクトップ仮想化の導入状況(2016年)/前編

キーマンズネット会員374人を対象にアンケート調査を実施した。デスクトップ仮想化の導入状況は、2年前とどう変わったのか。

仮想化時代のソフトウェア資産管理、ライセンス違反で億円単位の請求も?

Oracle DBやVMなどのライセンス管理はしっかりできているか。煩雑化しがちなサーバ仮想環境のライセンス管理を怠ると数億円レベルの請求があるかもしれない。

落とし穴を学ぶ、ネットワーク管理4つのポイント

大規模企業におけるネットワーク管理はもはや当たり前。しかしクラウドの活用やネットワーク仮想化、端末の多様化などで、これまでの手法がうまくいかなくなったという例もあるだろう。

死活監視だけじゃない、基礎から考えるネットワーク管理ツール入門

「ネットワーク管理ツール」というと、古くからあまり変わらない分野という印象もある。しかし、ネットワーク高速化、無線LAN対応、仮想化などITの進化とともにネットワーク管理のあるべき姿も変わる。

デスクトップ仮想化でコスト抑制する奥の手とは?

「仮想PC方式」のデスクトップ仮想化で障壁になりがちなコスト課題。ストレージやライセンスコストの削減、運用管理工数を削減する、DaaS利用などコスト抑制策を考える。

つまづくポイントはここにあった、デスクトップ仮想化「方式別」に見る導入運用のポイント

実はROIが高く業務活用に適しているデスクトップ仮想化。業務にあった方式を選択できればコスト高に陥るリスクも避けられる。

「仮想化とは」に関するIT製品情報

パブリッククラウドに比べてTCOが2分の1に――事例に学ぶ仮想化基盤の刷新術

アルファテック・ソリューションズ株式会社

教育サービスのデジタル化が進む中、学研エデュケーショナルでは仮想化基盤の刷新に取り組んだ。中核となったのが99.9999%の稼働率を誇る“止まらない”ストレージ製品だ。TCOもパブリッククラウドへ移行するより削減できたという。

80台のサーバを15台に、大規模医療法人グループの仮想化基盤統合を支えたものは

アルファテック・ソリューションズ株式会社

病院や施設単位でのシステム運用に限界を感じ、仮想化によるシステム統合を決意した社会医療法人の愛仁会。35に及ぶ部門システムと80台のサーバを集約するという、この一大プロジェクトを成功に導いた要因とは何だったのか。

コストは4割減&ストレージ性能は5倍に――無理難題もクリアするHCIの実力

日本ヒューレット・パッカード株式会社

サーバ仮想化基盤をリプレースし、約2倍のキャパシティーへ拡張することとなったコープデリ連合会。旧環境と同等のストレージ性能を維持しつつ、バックアップ時間とTCOを削減するという難題をクリアしたHCI製品とは?

複数のDCに分散したシステムを仮想化で一元化、ロゼッタに学ぶ運用環境の改善策

ヴイエムウェア株式会社

複数のデータセンターに分散したシステム環境を、集約する最適解は何だろうか。自動翻訳サービスを手掛けるロゼッタは、仮想化とHCIにより一元化を図った。使い慣れた運用環境を維持しつつ、低コストの移行を実現した同社の手法とは?

インフラの仮想化統合でストレージ運用の負荷増大、ICUはどう解決した?

ヴイエムウェア株式会社

学校教育におけるITの価値向上を目指す国際基督教大学では、仮想化基盤を導入し学内ITインフラの集約を進めてきた。しかし、基盤の二重化によりコストや運用面で課題を抱えるようになった。それらを解決するため、同大学が取った方法とは?

「仮想化とは」に関する新着セミナー

Weekly働き方改革セミナー  第5回 柔軟な働き方改革に向け、高い情報セキュリティを確保したテレワーク環境を実現

富士通

2019/12/20(金)15:30~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員25名 | 仮想化 | 情報システム | 運用管理

大阪開催決定!VMware クラウドビジネス キックオフ

株式会社ネットワールド

2019/11/28(木)14:30~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員50名 | 仮想化 | 情報システム | データセンター

「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」ご紹介セミナー

楽天コミュニケーションズ株式会社

2019/10/25(金)13:30~16:30

  • 東京都
無料 | 定員70名 | 仮想化 | 情報システム | データセンター

「仮想化とは」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。