「仮想パッチ」に近い情報
「仮想」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「仮想」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「仮想」に関する記事情報

Windows Server 2008のサポート終了で激震する国内VDI市場

2019年~2023年の国内クライアント仮想化関連市場は、平均成長率(CAGR)4.2%で成長し、2023年には8858億円まで拡大するという。背景には、Windows 7/Windows Server 2008のサポート終了によるVDIやSBCの需要拡大などがある。

DaaSが情シスを"中抜き"も クライアント仮想化に見るデスクトップ環境の攻防

業務に必要なPC環境を検討する上で、多くの企業が選択肢の一つとして考えるであろう、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)をはじめとしたクライアント環境の仮想化。今回は、クライアント仮想化ソフトウェアやDaaSなどのクライアント仮想化サービス、モバイル仮想化ソリューションなどの動向を踏まえながらクライアント仮想化の勘所について見ていく。

裾野拡大が急務となるAR/VRのビジネス利用動向

 VR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augmented Reality:拡張現実)の技術が広がりつつあるが、実際の法人活用はどんな状況かのか。ビジネス領域におけるAR/VR動向を見ていく。

VRとARのビジネス活用はこの1年でどこまで進んだか

IDC Japanは、VR(仮想現実)とAR(拡張現実)の国内ビジネス利用に関する調査を実施した。2017年に実施した調査結果から状況はどう変わったのか。また、VRとARの今後のビジネス活用を阻む要因とは何か。

SDNの世界観は浸透したか? ネットワーク仮想化の取り組み状況

 サーバ仮想化が広く広がっているなかで、ネットワーク領域でもその環境に適用できるようネットワーク仮想化に関するさまざまな技術が登場している。そんなネットワーク仮想化に関する利用動向について見ていきたい。

社会の味方か敵か、「ダークウェブ」の正体とは?

仮想通貨NEM流出事件で注目の「ダークウェブ」。犯罪行為の温床になる仕組みから、本来の意義までを徹底解説する。

仮想通貨で新たな犯罪、ナナメ上の犯行が大胆すぎる:457th Lap

ビットコインを筆頭に、さまざまな仮想通貨が世を賑わせている。その価値は短期間で高騰し、もはや通貨というよりは投機の対象になってしまっている。「そもそも、存在意義って何だっけ?」と、よく分からない状況だ。

第1回 ワークスタイル“改善”で終わってない? 本当の「変革」に必要な3つの要素とは

モバイルやWeb会議、仮想デスクトップを導入したものの、ワークスタイル“変革”ではなく“改善”で止まっていないだろうか。問題を根底から解決し、働き方を変革する方法を紹介する。

クラウドファースト時代のバックアップ&リカバリー運用術

大量の仮想マシンが並ぶ環境を効率よくバックアップするには? 運用の極意とリカバリーの新技術を紹介する。

デスクトップ仮想化の導入状況(2016年)/後編

キーマンズネット会員374人を対象にアンケート調査を実施した。デスクトップ仮想化を導入した企業が抱える課題が明らかになった。

「仮想」に関するIT製品情報

負荷激増で疲弊するインフラ運用現場、管理者の“働き方改革”を実現するには?

ゾーホージャパン株式会社

クラウド活用などが急速に進む中、ITインフラ/ネットワーク管理者の業務負荷が激増している。物理/仮想/クラウドの混在により、複雑化・高度化した運用管理を自動化し、管理者の“働き方改革”へとつなげるための方策とは?

インフラのサイロ化で拡張性・コストに課題――基盤統合の鍵となる注目技術とは

ヴイエムウェア株式会社

プロジェクトや事業部単位で構築したサービス基盤がサイロ化を招き、管理面の課題となるケースは多い。仮想化基盤を統合するにあたって検討したいのが、データセンター間の完全同期・高可用性を容易にするストレッチクラスタ構成だ。

オンプレミスの専有性とクラウドの拡張性を両立、ベアメタルサーバの活用法とは

KDDI株式会社

複雑化した仮想化基盤をクラウドへ移行する機運が高まっているが、既存システムとの相性やネットワーク費用などハードルは少なくない。そこで注目したいのが、オンプレミスとクラウドの利点を兼ね備えた「KCPS ベアメタルサーバー」だ。

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)でVDIを構築するメリットとは?

ヴイエムウェア株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)の用途の一つが仮想デスクトップインフラ(VDI)だ。HCIでVDIを構築することで得られるメリットとそれを生かす方法を、性能や運用、コスト面から見てみよう。

VMware製品による仮想化環境のクラウド移行、サービスに違いはあるのか

日本アイ・ビー・エム株式会社

VMware製品による仮想化環境をクラウドに移行する製品やサービスが発表され、オンプレミスのシステムをハイブリッド環境へと拡張するのは現実的になってきた。そこで気になるのがベンダーによるサービスの違いだ。どのような差があるのか。

「仮想」に関する新着セミナー

APIの開発/利用における、テスト自動化とサービス仮想化のためのツール活用ハンズオンセミナー

テクマトリックス株式会社

2019/08/30(金)13:30~17:30

  • 東京都
無料 | 定員8名 | 開発

「仮想」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。