「予定書き込み電子カレンダー」に近い情報
「予定」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「予定」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「予定」に関する記事情報

「Windows Virtual Desktop」とは? Horizon Cloud on Azureと何が違う? クラウドVDIの選び方ガイド

2019年後半にもGAが予定されるマイクロソフト純正のマネージド型VDI「Windows Virtual Desktop」に注目が集まる。Windows 10やOffice 365ユーザーにとって見逃せない機能も多い。何ができて、どう使えるか、「VMware Horizon Cloud on Azure」「Citrix Cloud」「Amazon Workspaces」と何が違うのかを整理しておこう。

Wi-Fi 6とは? IoT時代に最適な無線LAN「IEEE 802.11ax」

2019年度後半に最終承認される予定の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」。Wi-Fi 6とも呼ばれる新たな規格がいよいよ実装され、既にReadyな状態で製品出荷も始まっている。このIEEE 802.11axとはどんな規格なのか、スループットを支える技術概要に迫ってみたい。

AI、RPA? 勤務先の「2019年度注力投資分野」を聞いた結果

キーマンズネット読者1541人に対して、勤務先での2019年のIT投資分野と今関心のある分野について聞いた。投資を予定する分野では2018年の調査結果と比べて大きく伸びを見せた項目があったが、一体どの分野が伸びたのか。

業務システム「ベンダー都合のサポート終了」に読者の声は? 「第3の選択肢」も

この数年でサポート終了や提供終了を予定する業務システム基盤は少なくない。ITベンダーの開発やサポート体制を考えると仕方がないこともあるが、ユーザー企業にとっては「とばっちり」で予算確保に奔走しなければならないやっかいな問題だ。読者らの現状を探った。

改元、増税と“情シス泣かせ”の2019年、システム対応をどう考えるべきか

2019年は元号改正と消費増税といった大きなイベントが控えている。だが、新元号は発表されておらず、消費増税はまだ予定とされている。その中で、企業はシステム対応をどう考えているのか。その様子を読者調査から探る。

2018年、セキュリティ対策の投資先で人気なのは?

1549人を対象に、企業におけるセキュリティ対策の実態を大調査。2017年に何らかの攻撃を受け、被害を受けた企業は何割に上るのか。2018年に追加投資を予定する製品、サービスとは?

ファイルサーバの利用状況(2017年)/後編

キーマンズネット会員対象にアンケート調査を実施した(有効回答数155)。現在利用するファイルサーバのリプレース予定やファイルサーバの代わりに利用するツールなどファイルサーバの利用実態について調査した。

運搬ロボ、トラックシェアリング……日本の物流はAmazonを超えるか?

大和ハウス工業が建設中の巨大物流拠点DPL流山ではトータルな物流ソリューションが提供される予定だ。荷物運搬ロボットやトラックシェアリング、製品在庫の一括管理…新しい技術や概念が物流の在り方を変える。

「Googleカレンダー」で予定とタスクを一緒に確認、効率化を後押しする補助機能

「Googleカレンダー」を使うと、どのようにスケジュールを管理できるのか。今回は、Googleカレンダーの特徴的な機能を紹介する。

Office 365のメールとスケジュールで相関分析、MSの働き方改革

会議中に送っていたメールがバレる。「Office 365」のメールの使用時間とスケジューラーに設定されている予定の相関を分析してAIが働き方をレコメンドすると企業はどうなる?

「予定」に関するIT製品情報

SAP ERPからS/4HANAへの移行、選択肢は「オンプレ」と「プライベートクラウド」

株式会社アイブリッジ

2025年にSAP ERPのサポートが終了する予定だ。移行に必要なインフラの切り替えは簡単ではないため、今から移行準備を進めないと間に合わない可能性がある。本稿では、S/4HANAに移行するときに検討しておきたい事柄について詳しく説明する。

加速する基幹系のクラウド化 Oracleも含めたマルチクラウドへの変貌を実現

株式会社日立システムズ

多くの企業が、基幹システムの次期更新時にクラウド化を予定している。昨今のトレンドであるマルチクラウドでの基幹系システム利用に向け、他のパブリッククラウドと容易に接続できるマルチクラウドにOracleを包含、新たにリリースを予定。

ドローンの空撮による地図生成をクラウドで驚くほど簡単に実現

SB C&S株式会社

太陽光発電設備を提供するサニックスでは、同設備を設置するために予定地の事前調査や測量を行っているが、後工程のトラブルを防ぐため、その精度をいかに高めるかが課題だった。そこで役立ったのがドローン測量のクラウドサービスだ。

明治座の「基幹システム再構築プロジェクト」に欠かせないと評されたツールとは

JBCC株式会社

東京で長い歴史を誇る劇場、明治座の基幹業務システムを20年以上支え続けたあるツールは、次の再構築プロジェクトでもフル活用が予定されているという。そのツールの実力と今後の展望を、同劇場のIT部門責任者に語ってもらった。

スケジュールや業務情報の共有で最新の社内情報を見えやすく

サイボウズ株式会社

石井設計は、予定や業務情報をスムーズに共有するために「サイボウズ Office」を導入。予定調整の手間が減るとともに、社内の動向が把握しやすくなった。

「予定」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。