「予兆管理 システム」に近い情報
「システム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「システム」に関する記事情報

超多忙な経営幹部にタレントマネジメントシステムを使ってもらうには? 住友商事の場合

SaaSで最新のベストプラクティスを、といったところで使われなければ意味はない。改革の推進には社内のキーパーソンが簡単かつ効果的にシステムを使える仕掛けが重要だ。海外で実績のある手法で成果を上げる企業を取材した。

無償で利用できるテレワークシステムをNTT東日本とIPAが提供、契約や登録も不要

NTT東日本とIPAは「シン・テレワークシステム」の無償提供を開始した。契約とユーザー登録なども不要だというがどういったものか。なお、NTT東日本によれば、「シン・テレワークシステム」の「シン」は「シンクライアント」と「新しい」の「シン」を意味するという。

DXに重要なクラウド化、定着までの課題 アフラック流解決策とは

DXに必要不可欠なクラウド化はメリットが多い一方で、定着までに課題が山積しがちだ。せっかくクラウド化しても、オンプレミス時代のようにシステムを作りこんでしまっては意味がない。アフラックは、全社的に利用されるシステムの改革をどう実現したのだろうか。

ビジネスパーソンに聞いたテレワークスキルの有無と生産性向上の是非

アドビ システムズが実施したテレワークスキルに関する調査によると、テレワークに必要なスキルを「保有している」と回答したビジネスパーソンは8割に上った。

中堅・中小製造業のRPA導入、AI、IoT活用の実際は? 事例で理解する自動化のコツ

製造系の企業が既存のシステムを生かしながら生産性を高めるには、RPAやAIなどを頼るのも一案だ。機械、現場、基幹系……今ある3つの情報を今あるシステムを生かしながら効率化し、生産性向上につなげる方法を取材した。

SIer依存体質のニッポン企業が考えるべきIaaSベンダーの選定ポイント

企業におけるパブリッククラウド活用の動きも鮮明になってきた。しかし、システムだけでなくクラウド活用においてもSIer依存体質が色濃く残る国内企業には幾つかの課題がある。

人事・労務管理のIT利用状況(2020年)/前編

アンケート結果では、人事・労務管理システムの導入率は7割を超えた。その一方で、リモートワークなど多様な勤務体系の管理への課題も明らかになり始めたようだ。

20年たってこう変わった、SAPのCRM、BI、ERP最新事情

SAPによると、国内企業のCRM、BI、ERPのシステム対応にはまだまだ課題点が残るという。それぞれの分野における“マズイ”点を指摘するとともに、SAPのSaaSの特徴を深掘りする。

基幹システムをRPAでストレスフリーに? 中小企業が考えた妙案とは

フルスクラッチで開発した基幹システムをERPに置き換えたものの、現場からは「帳票を出力するのにワンアクション増えた」といった声が数々寄せられた。そこで、“ストレスフリー”の基幹システムに変えるためにRPAの活用を思い付いた。

Web会議システムはTV会議と何が違う? 無料版は? メリット、デメリットを解説

テレワーク推進やコスト削減のためWeb会議システムを検討している企業は多いだろう。しかし従来のTV会議システムと何が違うのか? 実はそれぞれに向いた利用目的がある。今回はそれぞれのメリット、デメリットを見ていこう。

「システム」に関するIT製品情報

DX時代に深刻化するIT人材不足を乗り越える次世代のインフラとは

日本電気株式会社

データ活用の重要性が増す中で、情報システム部門が管理すべきシステムやサービスもまた増大している。少ない人員でも対処できるように、ITインフラのライフサイクル全体を効率化する必要がある。その手段となるのがHCIだ。

高可用性とコスト削減を両立、SI企業がシステム構築で選んだHCIとは?

日本電気株式会社

新規システム導入に当たり、新たな端末が導入されることで業務が煩雑になったり、運用管理やコスト負担が増えてしまったりしては本末転倒だ。そこで参考にしたいのが、SI企業による2ノードvSANで構築するHCIの導入事例だ。

監査法人の声を基に開発、ガバナンス強化のための特権ID管理ソリューション

株式会社アシスト

特権IDの管理においては、アクセス権の管理でシステムの安全性を維持するだけでなく、ガバナンスを強化して監査対応業務をスムーズに実現できるかも重要になる。そこで有効なのが、特権IDのライフサイクル全体をカバーできる製品だ。

クラウド型EDIサービス「Meeepa」

TDCソフト株式会社

システム開発やプロジェクト要員の見積・受発注・請求を電子化

SI事業のBP発注を一貫して把握、ガバナンスを確立し業務を効率化

TDCソフト株式会社

SIerのキューブシステムでは、プロジェクトごとの発注件数が膨大で、見積もり依頼から検収までの一貫した状況把握が困難だった。IT企業に特化した購買管理製品で対処した。

「システム」に関する新着セミナー

【Webセミナー】ERP導入を失敗しないために考えるべきこと ~製造業向けERP導入手法セミナー~

京セラコミュニケーションシステム株式会社

2020/06/18(木)13:00~13:45

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 基幹系システム

「DXで顧客と繋がる!ニューノーマル時代のデジタル処方箋」- オンラインサミット

株式会社Contentserv

2020/06/17(水)09:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

DX(デジタルトランスフォーメーション)推進で生産性アップ! ~withコロナ時代に打ち勝つ、新しいリモートワークの形~

株式会社デジタルフォルン

2020/06/04(木)17:00~17:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「システム」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。