「中部通信サービス」に関する情報はありませんでした。
最新のIT製品情報を表示します。

IT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説通信サービスとは?

通信サービスとは、電気通信事業者やインターネットサービスプロバイダー(ISP)が提供する固定系または移動系のWANサービスやインターネット接続サービスのことで、データ通信だけでなく音声通信も取り上げている。 WANサービスには、広域イーサネット、インターネットVPN、IP-VPNといったものがある。インターネットVPNは、インターネットを利用して接続するVPNである。これに対し、IP-VPNと広域イーサネットは閉域網を利用して接続する。 一方、音声系の通信技術として、VoIPやIP-PBXも取り上げている。VoIPは音声をデータ化したものをIPパケットにし、インターネットなど、IPのプロトコルを使っている通信網を用いて音声通話を行う仕組みである。また、IP-PBXは、IP-PBXの制御部で音声データがIP上に展開され、ルーターやスイッチからWANなどを経由してIP電話へつながる仕組みになっている。

最新!人気の記事情報

HDDを破壊せよ、データ消去のためのテクニカルセンター訪問ルポ

情報漏えい防止のためとはいえ、自社で記録媒体のデータ消去は正直大変だ。データ消去を行うセンターに潜入し、HDD破壊の現場を徹底レポート。

ワークフローツールの導入状況(2017年)/前編

キーマンズネット会員374人を対象にアンケート調査を実施した。ワークフローの運用状況や利用ツールなど実態が明らかになった。

「午後の体調は“土砂降り”でしょう」体調予報で休憩が増える?

体調を予言できるシステムがあったとしたらどうだろうか。「午後のあなたの体調模様は“土砂降り”です」と予報されようものなら、休憩時間が増えるのか。安全運行サポーター協議会の取り組みを紹介する。

クラウドWi-Fi選びのポイント

同じように見えても、ハードウェア実装や無線制御の仕組み、無線に関する考え方など、利用するサービスごとに違いが出るのが「クラウドWi-Fi」。どんな点に注意すべきなのか。

「データベース管理システム」シェア(2006年度)

IDC Japanの調べによると、2006年の市場規模が前年比3.4%増のデータベース管理システム。市場シェア情報を紹介する。

企業におけるIT予算の使い道(2018年)/前編

キーマンズネット会員169人を対象にアンケート調査を実施した。2017年度と比較したIT予算の増減やユーザー部門独自のIT予算の有無など2018年度のIT予算の活用傾向が明らかになった。

SNSのブラックボックスをどう開く? JALが実践したデータドリブンなチームの作り方

さまざまな施策の効果を「同じ軸」で評価したいのに、分析ツールは環境ごとにバラバラ……。チームで同じ数字を同じようにレビューして、正しいアクションにつなげるには? JALが取り組んだ方法を紹介する。

「仮想デスクトップ」シェア(2011年度)

2011年度92億円規模に達する仮想デスクトップ市場。サーバ仮想化に続き同仮想化を検討するユーザーが増加する。シェア情報を紹介する。

今、あらためて考えるテスト自動化【最終回】

開発における「テスト」と聞くとまずツールを考えるが、中にはテストに関連した機能を含むプログラミング言語もあるという。それがテストフェーズでどう活用できるのだろうか。

ウイルス対策“最終”手段、ホワイトリスト型アンチウイルスツール

ウイルス対策の“最終手段”ともいえる「ホワイトリスト型アンチウイルス」とは何か。サポート切れのレガシーOSを運用せざるを得ない場合などの選択肢の1つになる。

最新!人気のIT製品情報

介護業界にも対応 年間5万件のワークフロー申請をスムーズに

サイボウズ株式会社

保険制度導入と事業拡大によって業界特有の煩雑な事務業務が急増した、介護事業のツクイ。あるグループウェアの利用で、高い業務効率と非常時への強い対応力が得られた。

学校の情報漏えいを阻止する秘策、「流出しても読めない」ファイルとは?

株式会社DataClasys

文部科学省により「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン案」が提示されたことで、教育機関のセキュリティ強化は加速するだろう。有効策の1つは、ファイルが外部に流出しても情報漏えいを防ぐ対策である。

「未知の脅威」への次の一手。侵入を前提とした対策、EDR

トレンドマイクロ株式会社

標的型攻撃の巧妙化が続く中、従来の対策だけで脅威を完全に排除することは困難となってきている。そこで現在は、侵入されることを前提とした対策、EDRが注目を集めている。

基幹系システムに関するアンケート(2017年11月)

アイティメディア株式会社

TechTargetジャパン会員とキーマンズネット会員を対象に、基幹系システムに関する読者調査を実施した。本リポートでは、読者が抱える課題や現状、投資予定などをまとめている。

急増する「非構造化データ」をどう処理する? ストレージインフラ選択の注意点

ニュータニックス・ジャパン合同会社

テキストや写真などの非構造化データは、今や企業データの8割を占めるほどに増大している。それらを効率的に処理するには、ファイル/オブジェクトストレージを、容易に展開、管理、スケーリングできる手段が不可欠だ。

最新!人気のセミナー情報

スクラムを利用したアジャイルプロジェクトマネジメント【2日間・14PDU】

ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社

2019/07/11(木)09:30~2019/07/12(金)18:00

  • 東京都
12万528円(早割)〜12万9600円(定価)/税込 | 定員20名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【オンラインセミナー】ネットワーク分離検討におけるセキュリティVS利便性 ~どちらも生かせる新しい分離の考え方~

マクニカネットワークス株式会社

2019/03/28(木)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | ネットワークセキュリティ

帳票レイアウト作成からテスト実行までを体験できる 「Create!Form V11.1」ハンズオンセミナー

インフォテック株式会社

2019/04/18(木)15:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員5名 | 基幹系システム | 情報システム | 開発

「中部」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。