「中小企業のutm導入率、総務省」に近い情報
「中小企業の」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「中小企業の」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説UTM(Unified Threat Management)とは?

UTM(Unified Threat Management)は、主にインターネットと社内ネットの境界(ゲートウェイ)に設置し、通信の内容をセキュリティ上のさまざまな視点でチェックして、社内ネットワークと社外ネットワークの接続制御を行うシステム。ファイアウォールに加え、IPsec VPN、IDS/IPS、アンチウイルス、Webとメールのフィルタリング、さらにSSL VPNやWAF、DLP(Data Loss Prevention)、次世代ファイアウォールなどの防御対策機能も搭載している。

「中小企業の」に関する記事情報

「紙に手書き」文化が根強い中小企業の業務デジタル化の現在地

「紙の文書に手書きのサイン」が色濃く残る中小企業。電子サインといったソリューションが出始めている中、中小企業への浸透具合はどうだろうか。アドビシステムズは、中小企業における業務デジタル化の現実を調査した。

電子帳票に挑む、ある中小メーカーの取引先を巻き込んだペーパレス計画

発注書や請求書、伝票などの電子帳票化が進んでいる。しかし、帳票の電子化を進めようとなると突き当たるのがシステム周りの問題だ。中小企業は大手企業ほどの予算も人材もない。本記事では、ある中小企業の事例を基にスグに始められるカンタン電子帳票化メソッドを紹介する。

「AIやRPAは、費用対効果が見えない」 中堅・中小企業の経営実態調査

山田コンサルティンググループが「人手不足」や「働き方改革」をテーマに中堅・中小企業の経営者を中心にアンケート調査を実施した。有効回答数は635件。

企業におけるデータ利活用の実態(2019年)/後編

キーマンズネットは2019年4月11~25日にわたり「データの活用状況に関する意識調査」を実施した。中小企業のデータ活用動向や「情報銀行」の利用意向などが明らかになった。

働き方改革関連法への対応状況(2019年)/後編

働き方改革関連法対策、皆はどう感じているのか。自由回答で出てきたのは、業務効率化や制度改革なしの残業規制への不安を訴える意見や、対策に未着手の中小企業の困惑の声だ。

中堅・中小企業のIT支出、プラス成長は2019年までか

国内の中堅・中小企業(SMB)向けIT市場は、2019年までプラス成長が予想される。しかし、2020年以降は、消費税の増税などによって成長が鈍化する可能性が高い。

無駄仕事で忙殺される中小の経理、RPA×freeeで何ができるか

経理担当者は本当に経理の仕事で忙しいのか。freeeは、中堅中小企業の経理業務を向上させるためにfreeeとRPAの連携を推奨する。会計業務量を従来の約30分の1に削減した実績もあるfreeeと、RPAを連携させる意義とは。

SFAとMAの視点から見た中堅・中小企業のCRM実像

顧客との関わりを考えていく上で重要なCRMだが、中堅・中小企業においての状況は? 調査データを基に概観する。

1万円台のAPやMerakiも、中小企業の働き方改革需要に応えるシスコ

「企業向けは効果で設定が難しいし、そんなに規模は大きくないから」と、仕事のIT環境をコンシューマ製品の組み合わせで何とかしていた企業も多い。1万円台で、すぐ使えるシスコ製品が手に入るようになった。

「クラウド型会計ソフト」シェア(2017年8月)

2017年8月時点で、会計ソフトを導入する中小企業のうち、クラウド型を採用した企業は14.5%だった。シェア情報を紹介する。

「中小企業の」に関するIT製品情報

人材不足が深刻化、中堅・中小企業のコールセンター運営を改善する方法とは?

富士電機ITソリューション株式会社

深刻な人材不足により、企業のコールセンター運営は岐路に立たされている。この状況を打開し、1人あたりの生産性向上を目指し、業務負担を最小化する方法とは?

少数精鋭で使いこなせるツールがカギ 某市に学ぶインフラ一元管理の秘訣

ゾーホージャパン株式会社

市区町村や中堅・中小企業のITインフラにも今やクラウドや仮想化環境が混在し、複雑化している。高度なIT人材を確保しづらい組織で、運用管理を効率化するにはどんなツールを選べばよいのだろう。その答えの1つが某市の取り組みにある。

中小企業の明暗を分けるモバイル対応、専門家不在でも有効なネットワークとは?

マクニカネットワークス株式会社

モバイルファーストのネットワークによって、中小企業の勢力図が大きく変化している。Forbsの調査でも収益成長率が2倍に跳ね上がるなど効果は明らかだ。だが、ネットワークの更新速度は速く、対応は容易ではない。解決策はないものか。

投資回収期間は2カ月~1.9年、中堅・中小企業のクラウドERP活用の実態調査

日本オラクル株式会社

企業の経営効率化に有用なERP。中でも、低コストで導入・運用が可能なクラウドERPの活用が中堅・中小企業で広がっている。100社超への調査からクラウドERPの評価を行ったところ、多くの企業がROIを短期で達成していることが分かった。

15分で分かる、領収書/請求書を電子化するための4つのステップとは?

株式会社コンカー

スキャナー保存制度の改定でハードルが下がったことにより、特に中堅・中小企業の間で加速するとみられる、領収書・請求書の電子化。そのためには、社内ルールの検討や税務署への申請など、4つのステップを正しく理解する必要がある。

「中小企業の」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。