「中国中継センター どこ」に近い情報
「どこ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「どこ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「どこ」に関する記事情報

「IT機器処分」のカンどころ 事例で見る内部犯罪対策

IT機器の回収や廃棄には、厳密な工程管理が求められている。にも関わらず、HDDの不正転売は後をたたない。どれほど仕組みを整えても、悪意ある内部犯は抜け道を見つけるためだ。過去の事例を基に、企業の責任範囲や対応のベストプラクティスを解説する。

「Google Workspace」は何が変わった? 「G Suite」とのプランと料金、機能の違い、改定ポイントを総整理

2020年はオフィスツールの代表格とも言える「Office 365」と「G Suite」がそれぞれ名称を変え、刷新された。G Suiteは「Google Workspace」という名になり、プラン体系も大きく変わったが、機能やライセンス料金など、従来とどこがどう変わったのか。一覧表を基に整理して見ていく。

自治体業務の効率化、老舗商社のシステム刷新、不動産テック――3つのRPA導入事例

RPA導入の成功と失敗の分岐点はどこにあるのか。RPAの業務適用に成功した3つの事例から、ニューノーマル(新常態)時代におけるビジネスのデジタル化/自動化成功のヒントを探る。

「クラウドファースト」はどこまで伸びる? 市場拡大のピークとは

IDC Japanは、国内パブリッククラウドサービス市場の予測を発表した。パブリッククラウドを優先的に検討する企業の割合は2019年度調査から急進し、2025年の市場規模は2020年の2.4倍になると予測する。

世界中が大迷惑? マイクロソフトがやらかした「Windows 10」の一大事件とは:604th Lap

常に最新のOSを提供し、ユーザー体験を向上させるという目的の下で生まれた「Windows 10」。しかし、ユーザー体験の向上どころか、世界中で大迷惑な問題を引き起こしたという。

東日本大震災から10年、BCPが進まない企業のボトルネックはどこにある?

2021年3月11日、東日本大震災から10年を迎えた。事業継続計画や防災への取り組みに関して、企業の意識はどこまで変化したのか。10年たっても、BCPへの意識に変化がない企業の問題点はどこにあるのか。

Microsoft TeamsとRPAの“合わせワザ”で仕事はどこまでラクできるのか?

NTTデータとMicrosoftは、「Microsoft Teams」と「WinActor」を連携させることで、有給休暇、残業などの申請業務や資料作成を省力化するという。鹿島建設で既に実証実験が進んでいる。

「テレワークがいい」は少数派? コロナ禍でもなぜ“オフィス回帰”を望むのか

2021年1月に2度目の緊急事態宣言が発令されたが、1度目のような緊迫感はない。テレワークの快適さを知るも、オフィスの勤務を望む人が少なくないことが分かった。その理由はどこにあるのか。

Microsoft TeamsはWeb会議だけじゃない Power Platformでここまで便利に、現場でできるTeams改造術

チャットやWeb会議などユニファイドコミュニケーションツールとして印象が強い「Microsoft Teams」だが、Power Platformとの連携強化により、活用の幅をさらに広げられる。連載3回目では、Teamsを業務ツールに変えるカスタマイズ術について解説する。

法務に“優秀な”担当者は不要となるか? 契約書レビュークラウドが範囲を拡大

GVA TECHは、企業向けAI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」に、12類型27種類の契約書レビューと約100種類の契約書作成を追加した。これで法務部門はどこまでラクできるのか。

「どこ」に関するIT製品情報

Windows 10対応 仮想デスクトップサービス NEC Cloud DaaS v2.0

日本電気株式会社

働き方改革の具体策。いつでもどこでも、セキュアにテレワーク

オールインワンからログ管理特化製品に乗り換えた理由とは?

株式会社ラネクシー

システムセキュリティはどこまで対策を行えばよいかが見極めづらい。しかし実施した対策が自社の業務や要件に合っていないと業務負荷増大や非効率につながることも。

セキュリティ優先だと生産性が低下? 調査で見えたデバイス管理の課題と解決策

デル株式会社

従業員がどこでも働ける環境を整えることは、ビジネス継続性やITの柔軟性の向上に不可欠だが、一方でセキュリティとのバランスが危惧されている。そこでカギとなるのが、デバイス調達/管理の方法だ。調査結果を基に、課題と対策を探る。

AWS環境での公開サーバ構築、ユーザー側のセキュリティ対策はどこまで必要?

トレンドマイクロ株式会社

AWSでの公開サーバ構築においては、責任共有モデルを踏まえたセキュリティ対策が必要になるが、その内容を十分に把握している企業は多くない。改めてユーザー側の責任範囲はどこまでなのか、必要な対策は何なのかを確認しておきたい。

電話もビデオ会議もWeb会議も1つに、“働き方改革”時代の会議ツールの要件とは

シスコシステムズ合同会社

フリーアドレスやテレワークといった新しい働き方のためには、どこで働いていてもスムーズにコラボレーションできる環境が求められる。しかし、その中核となるべき会議ツールはデバイスごとに分断され、使い方も浸透しがたいのが現状だ。

「どこ」に関する新着セミナー

【Webセミナー】Microsoft 365 はどこまでデータ保護すべき?バックアップベンダーがトークバトル

株式会社ネットワールド

2021/07/16(金)15:00~18:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | バックアップ

「どこ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。