「中国中継センター どこ」に近い情報
「どこ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「どこ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「どこ」に関する記事情報

「脱・アナログ」したい中小企業への新補助金制度はどこまで使えるか?

苦境の今だからこそ、ITを積極的に活用して1人当たりの生み出す価値を高め、組織として十分な収益を確保できる仕組み作りが必要だという。政府は中小企業に向けて、補助金による新たな支援策を提示する。

ペーパレスだけじゃない課題山積の契約管理業務、コロナ前後で問題意識はどう変化したか?

新型コロナウイルス感染症の拡大前と後で、契約業務における課題意識はどこまで変わったのか。本稿では、業種別に課題意識の変化を見ていく。

eKYCとは? オンライン本人確認の仕組みと使われ方を整理する

NTTドコモの採用で一気に話題となったオンライン本人確認「eKYC」はどういった仕組みだろうか。提供ベンダーや利用サービス、今後の展望を紹介する。

Zoomの上座はどこ問題が現実に? 新機能で予想外の反応

Zoomの最新アップデートで「Web会議にもついに上座が登場した」として、話題を呼んでいる。

コミュニケーションツールの利用状況(2020年)/前編

パンデミックによるテレワークの急速な普及に伴い、ビジネスコミュニケーションの形も変化を見せる。ビジネスチャットやメッセージアプリはどこまで普及したのだろうか。読者が最も利用しているツールは何か。アンケート調査の結果からコミュニケーションツール活用の現状を見る。

1割の企業が「やめたい」 調査で見えたテレワーク実施企業の困りどころ、デルの救済策

日本の中堅企業にIT投資の動向を聞いてみたら、テレワークを体験した企業の1割が「やめたい」とネガティブな意見を寄せた。今までのやり方がうまくいくのはなぜか。

令和時代の「脱・昭和」な働き方 4つの先行実践例に学ぶ、道具、 ルール、考え方

平成が終わり、令和になったいま、ようやく世の中が「脱・昭和」を本格的に検討し始めた。平成の30年間で発達した情報技術を活用したら、物理的なモノや位置といった昭和の制約からどこまで開放されるだろうか。先行する企業の5つの事例、運用の経験則から実践方法を学ぶ。

コロナ禍なのにコラボレーション市場が"谷"を迎えたワケ

IDC Japanによれば、国内ユニファイドコミュニケーション、コラボレーティブワークスペース市場は、2020年は一時的に鈍化するものの2021年以降は堅調な伸びが予測されるという。

さらに沈むICT市場、新型コロナはどこまで追い打ちをかけるのか?

IDC Japanは、新型コロナ感染症拡大の現状を受け、下方修正を発表した。2020年4月3日の予測で唯一プラス成長を維持した「Software」が最も大きな下方修正となるという。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2019年第4四半期、通年)

音声アシスタント技術の進展により2019年第4四半期および通年のウェアラブルデバイス市場は耳装着型デバイスが大きく躍進した。2019年第4四半期および通年で世界と国内のウェアラブルデバイス市場のトップ5を占めたベンダーはどこか。

「どこ」に関するIT製品情報

AWS環境での公開サーバ構築、ユーザー側のセキュリティ対策はどこまで必要?

トレンドマイクロ株式会社

AWSでの公開サーバ構築においては、責任共有モデルを踏まえたセキュリティ対策が必要になるが、その内容を十分に把握している企業は多くない。改めてユーザー側の責任範囲はどこまでなのか、必要な対策は何なのかを確認しておきたい。

Windows 10対応 仮想デスクトップサービス NEC Cloud DaaS v2.0

日本電気株式会社

働き方改革の具体策。いつでもどこでも、セキュアにテレワーク

電話もビデオ会議もWeb会議も1つに、“働き方改革”時代の会議ツールの要件とは

シスコシステムズ合同会社

フリーアドレスやテレワークといった新しい働き方のためには、どこで働いていてもスムーズにコラボレーションできる環境が求められる。しかし、その中核となるべき会議ツールはデバイスごとに分断され、使い方も浸透しがたいのが現状だ。

650万以上のデバイスを制御、セキュアでシンプルなクラウド管理型ネットワーク

シスコシステムズ合同会社

マルチデバイスが当たり前となった企業ネットワークは複雑化の一途をたどり、運用負荷も日に日に増大している。そこで注目したいのが、グローバルでどこからでもAPIを利用でき、ライセンス形態も柔軟な「クラウド管理型ネットワーク」だ。

事例に学ぶゼロトラストセキュリティ、クラウド型セキュリティはどこまで有効?

ソフトバンク株式会社

SaaS利用やVPNなど利便性向上とセキュリティ対策により、従来の通信環境では限界が来ている。Office 365の帯域問題や、リモートワーカー増による設備の性能不足問題などの解決策を、具体的な被疑箇所や導入事例を交え詳細に解説する。

「どこ」に関する新着セミナー

【ウェビナー】Microsoft 365 ってどこまで進化しているの!?~ ここまでできる安心・安全の最先端とは? ~

株式会社ソフトクリエイト

2020/09/25(金)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員200名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【どこからでも参加可能!無料オンラインセミナー】イベントや企業説明会をオンラインで開催・実践するいろはを徹底解説!

株式会社ブイキューブ

2020/10/09(金)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「どこ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。