「不正oa端末排除システム」に近い情報
「不正」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「不正」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「不正」に関する記事情報

「マナミさん」「AIリーガルbot」の実力とは? チャットbot最前線

アスクルのECサイト「LOHACO(ロハコ)」の問い合わせ対応をするチャットbot「マナミさん」。誕生秘話と活用ノウハウとは。また、社内の不正を暴く「AIリーガルbot」など、組織内でのチャットbot活用事例も紹介。

みずほダイレクトは不正アクセスさせない! 「FIDO」の導入メリット

パスワードに依存しないオンライン認証方法として注目を集めるFIDO。ユーザーのメリットもさることながら、既存の仕組みや端末を生かせるなどの特長から、企業にとってもコストや労力の面でメリットが大きいという。

改正個人情報保護法の変更ポイント 匿名加工情報って? 罰則が増えた?

「改正個人情報保護法」が2017年5月30日に施行されました。後編のトピックは「匿名加工情報」「海外での個人情報取り扱いルール」「個人情報不正データベース不正提供罪」です。

教員とベンダーの癒着で経費不正利用が横行、Amazonが解決する方法とは

アマゾンジャパンは9月20日、法人・個人事業主向け購買サービス「Amazon Business」を開始した。企業が購買に対して抱えている課題を解決するという。ナビタイムや大阪大学がサービスに対する見解を語った。

インターネットバンキングのサイバー攻撃対策事情、ジャパンネット銀行の取り組み

日本初のインターネット専業銀行、ジャパンネット銀行ではさまざまなセキュリティ対策を実施。日々新たな「不正送金マルウェア」が見つかる中、同社ではどのような対策を行っているのか?その取り組みを追った。

機械学習を駆使する次世代の「サイバー防御」とは

世界のサイバー脅威の防御の姿とは? 見えない攻撃、企業に潜む不正行動を見つけるダークトレースの事例を紹介する。

内部不正による情報漏えいをどう防ぐ?

情報漏えい対策において、従業員による内部不正を無視することはできない。重要度の高い情報が流出する可能性が高いからだ。

標的型攻撃にまずは気付く「サンドボックス」最新事情

「気付く」ことすら困難な状況に発展した標的型攻撃。だが、不正なファイルを検知するための手法として有効といわれる「サンドボックス」が安価になってきたのは朗報か。

使いまわしてないのに、パスワードリスト攻撃対策の落とし穴

パスワードの使いまわしは厳禁。しかし、使い回しをしていないハズなのに不正ログインされてしまった事例がある。

企業の被害が再び増加、ネット口座の不正送金を防ぐには?

2014年度のオンラインバンキングに関わる不正送金は1876件、被害は29億円(法人口座だけで10億超)と過去ワースト。対策の術はあるか。

「不正」に関するIT製品情報

攻撃手口から“逆算”して考える、ビジネスメール詐欺対策の4つのポイント

トレンドマイクロ株式会社

世界中でビジネスメール詐欺の被害が深刻化する中、国内でもその影響が広がりつつある。取引先や経営幹部になりすました巧妙な攻撃による情報窃取や不正送金ビジネスメール詐欺の被害を防ぐため、組織に求められる4つの対策ポイントとは?

労務管理、脆弱性、内部不正……IT活用の5大リスクの防ぎ方

株式会社ディー・オー・エス

2020年にサポート終了するWindows 7の入替問題や、パッチ未適用による脆弱性放置など、企業のIT環境に潜むリスクは多い。IT活用で生まれがちな5つのリスクと、それらを発見して対処するために必要なものとは何だろうか。

複数拠点のUTM運用はクラウド型UTMで最適化

NTTスマートコネクト株式会社

不正アクセスやマルウェアなど激化/進化し続ける脅威に対し、企業のセキュリティ人材は慢性的に不足している。この矛盾の突破口となり得るのが、ネットワークとセキュリティをオンデマンドで提供する、クラウド型UTMサービスだ。

感染端末の見逃しは本当にないのか? 「インシデント終息」を証明する方法

トレンドマイクロ株式会社

不正プログラムの感染によるインシデントを終息させるには、顕在化した端末の特定/対処だけでは不十分だ。ネットワーク内の感染範囲を特定し、潜在的な脅威まで検証する方法として、「EDR」と「監視センサー」の連携術を紹介する。

国内約1万2000台のPCを一元管理し、セキュリティを強化

株式会社ラネクシー

山九では、セキュリティ強化と内部不正抑止のため、クライアント操作ログ管理ソフトウェアを導入し、国内約1万2000台の端末のさまざまなログを収集・管理している。

「不正」に関する新着セミナー

万が一パスワードが漏えいしても不正アクセスを防ぐ方法(多要素認証の入門解説と、方式比較、製品紹介)

株式会社オープンソース活用研究所

2019/02/27(水)15:40~16:45

  • 東京都
無料 | 定員15名 | エンドポイントセキュリティ

「不正」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。