「不正oa端末排除システム」に近い情報
「不正」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「不正」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「不正」に関する記事情報

ハードウェアトロイとは? LSIに隠された不正回路を検知する技術に迫る

スパイウェアの代表格である「トロイの木馬」は、セキュリティに関心のある方ならご存じだろう。システムに潜伏し、あるきっかけで活動を開始し、システム内の情報を外イブ外部に流出したり、改ざん、破壊活動を行ったりする厄介なマルウェアだ。そのハードウェア版「ハードウェアトロイ」が猛威を振るいつつある。

「マナミさん」「AIリーガルbot」の実力とは? チャットbot最前線

アスクルのECサイト「LOHACO(ロハコ)」の問い合わせ対応をするチャットbot「マナミさん」。誕生秘話と活用ノウハウとは。また、社内の不正を暴く「AIリーガルbot」など、組織内でのチャットbot活用事例も紹介。

みずほダイレクトは不正アクセスさせない! 「FIDO」の導入メリット

パスワードに依存しないオンライン認証方法として注目を集めるFIDO。ユーザーのメリットもさることながら、既存の仕組みや端末を生かせるなどの特長から、企業にとってもコストや労力の面でメリットが大きいという。

改正個人情報保護法の変更ポイント 匿名加工情報って? 罰則が増えた?

「改正個人情報保護法」が2017年5月30日に施行されました。後編のトピックは「匿名加工情報」「海外での個人情報取り扱いルール」「個人情報不正データベース不正提供罪」です。

教員とベンダーの癒着で経費不正利用が横行、Amazonが解決する方法とは

アマゾンジャパンは9月20日、法人・個人事業主向け購買サービス「Amazon Business」を開始した。企業が購買に対して抱えている課題を解決するという。ナビタイムや大阪大学がサービスに対する見解を語った。

インターネットバンキングのサイバー攻撃対策事情、ジャパンネット銀行の取り組み

日本初のインターネット専業銀行、ジャパンネット銀行ではさまざまなセキュリティ対策を実施。日々新たな「不正送金マルウェア」が見つかる中、同社ではどのような対策を行っているのか?その取り組みを追った。

機械学習を駆使する次世代の「サイバー防御」とは

世界のサイバー脅威の防御の姿とは? 見えない攻撃、企業に潜む不正行動を見つけるダークトレースの事例を紹介する。

内部不正による情報漏えいをどう防ぐ?

情報漏えい対策において、従業員による内部不正を無視することはできない。重要度の高い情報が流出する可能性が高いからだ。

標的型攻撃にまずは気付く「サンドボックス」最新事情

「気付く」ことすら困難な状況に発展した標的型攻撃。だが、不正なファイルを検知するための手法として有効といわれる「サンドボックス」が安価になってきたのは朗報か。

使いまわしてないのに、パスワードリスト攻撃対策の落とし穴

パスワードの使いまわしは厳禁。しかし、使い回しをしていないハズなのに不正ログインされてしまった事例がある。

「不正」に関するIT製品情報

盗んだ認証情報を不正ログインに悪用、botを使った新たな攻撃手法への対策は?

F5ネットワークスジャパン合同会社

盗んだ認証情報を利用し、botによって総当たり的に不正ログインを試みる「クレデンシャルスタッフィング攻撃」が拡大している。この被害を軽減するには、ID/アクセスセキュリティの徹底と、bot管理の両方が必要になる。

botを利用した不正行為をどう防ぐ? 犯罪者が用いる主要な手口と有効な対策

F5ネットワークスジャパン合同会社

デジタルイノベーションは攻撃者にも新たな手法をもたらしている。こうした状況におけるセキュリティ対策で重要となるのが、アプリケーションを攻撃者にとって「より手ごわい標的」にするためのアプローチだ。

なりすましや乗っ取りをどう防ぐ? 実例に見る不正行為の6つのパターンと対策

Splunk Services Japan

デジタル時代のサービス提供には、乗っ取りやなりすましといった不正行為から顧客を保護するための一元的な対策が不可欠だ。そこで、不正行為に先手を打つ、マシンデータの活用に注目が集まっている。

ワークスタイル変革で直面、「情報漏えいリスク」の増大にどう備える?

株式会社日立ソリューションズ

ワークスタイル変革に向けた環境整備では、今まで以上に内部不正対策やマルウェア対策が重要となる。そこで利用したいのが、デバイス制御やデータ暗号化、ネットワーク制御などのさまざまな機能で情報漏えいを防ぐセキュリティサービスだ。

攻撃手口から“逆算”して考える、ビジネスメール詐欺対策の4つのポイント

トレンドマイクロ株式会社

世界中でビジネスメール詐欺の被害が深刻化する中、国内でもその影響が広がりつつある。取引先や経営幹部になりすました巧妙な攻撃による情報窃取や不正送金ビジネスメール詐欺の被害を防ぐため、組織に求められる4つの対策ポイントとは?

「不正」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。