「リトリーブとは データ」に近い情報
「データ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「データ」に関する記事情報

RGB化された測量データで軽量3D地図を作れるオープンデータ「シームレス標高タイル」とは?

Googleマップの3D地図のような表現がしたいのに、地形データが高価で大サイズ、処理が重くなりすぎて自由な活用が困難……そんな悩みを解決してくれるのが、1メートル四方の面積の地図に1センチ単位の標高情報「シームレス標高タイル」と呼ばれる地形オープンデータだ。

合成開口レーダー(SAR)って何? 日本でも本格化する衛星データ活用

もはや社会インフラとも言える通信環境。過去の広域災害時には、復旧のための人員配置や資材輸送などのオペレーションの課題が指摘されたこともある。この問題を解消するために、宇宙からの情報を活用する動きが本格化しはじめた。使うのは国産の衛星データなどだ。

高精細動画を半分の帯域で配信できる最新規格「H.266/VVC」とは?

4K/8K、VR/AR、360度映像と映像データ量の増加傾向は今後ますます増加し、臨場感ある映像用途が増えてくることになる。しかし、限りあるネットワーク帯域での配信は難しくなるケースも。そんな課題解消を担う新コーデック「H.266/VVC」とは。

たった2年で全世界のグループ企業の会計を標準化した機械メーカーTHKは何を手掛けたか

「属人化した情報を基に長時間労働も厭わない決算手続きを担当する『スーパー経理部長』が存在する組織は会社から望まれていない」と断言するTHKの財務トップ。各国の決算業務でヘトヘトだった財務経理の仕事をどう変えるか。最新のデータを基に将来予測シナリオを提示できる強い財務経理部門を目指す同社が手掛けたのはどんな仕事か。

米国へ旅行した人の個人データが「ダークウェブ」へ流出している件:581st Lap

入出国の手続きで必要になる顔写真や指紋などの生体情報がダークウェブに流出してしまったという。なぜこの問題は起きてしまったのか。被害の全容は――?

投資額に影響を与えているものとは? 国内データセンター投資動向

ビジネスを支えるIT基盤の構築において欠かせない存在となってきているデータセンター。2020年以降の投資動向はどのような状況にあるのか。現在のトレンドを紹介しながら、2024年までの投資動向について見ていきたい。

乱立する国内のデータ事業者、データビジネスの最新の傾向とは?

IDC Japanは2020年8月20日、国内企業の「データエコシステム」に対する取り組み状況を調査した結果を発表。IDCはエコシステムを構成する具体的な企業を挙げ、3つの傾向を解説した。

コンカーが請求書データ自動読み取りのAI-OCR機能に対応、9月に提供開始

2020年10月の電子帳簿保存法改正や経理部門のテレワーク需要の高まりを背景にITベンダー各社が請求書管理のペーパーレス化、オンライン化を支援する機能拡充を急ぐ。コンカーは請求書管理クラウドサービス「Concur Invoice」に、請求書データを自動入力するAI-OCR機能「Remota」を同年9月以降に提供する。

「No密」組織の知識交換はどうなる? 動画コンテンツ基盤がもたらすメリットとは

テレワークを実践する企業の中には、オンライン会議、商談などの録画データの蓄積が増えているのではないだろうか。いま、この記録を新常態らしく活用する方法が提案されている。組織コミュニケーションはこれからどう変わるだろうか。

就活生の「自己PR」をブロックチェーンで管理、STARプロジェクトは採用活動の切り札になるか

慶應義塾大学とIGSは、3年間の実証研究「STARプロジェクト」を開始する。学生と企業のマッチングに向けた新たなデータ活用基盤を開発する。学生は情報提供依頼があった複数の企業に対して開示先や開示範囲、開示期間を自ら選べるようになる。

「データ」に関するIT製品情報

リモートワークがデータを脅威にさらす? 今必要なセキュリティ対策の4要素

デル株式会社

モバイル/リモートワークの定着は生産性向上など多くのメリットをもたらす一方、効率性を重視するあまりセキュリティの“バイパス”が発生するなど、データ保護におけるリスクも増加している。これを解決するために必要な4つの要素とは?

帳票基盤ソリューション「SVF」

ウイングアーク1st株式会社

「どんな帳票でも作成」「どんな環境でも利用可能」「どんな出力にも対応」の帳票基盤。さまざまな他社システムのデータを基に、各種の帳票を自由に出力、一元管理できる。

機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス)

株式会社DataClasys

アプリを問わずに暗号化! 操作は変わらず漏洩防止!

intra-mart ワークフロー

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

【11年連続シェアNo1】※システム共通基盤型 高機能ワークフロー

intra-mart Accel Collaboration

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

グループウェアの基本機能を中心に様々なソーシャル機能を提供

「データ」に関する新着セミナー

NLG(自然言語生成)で分析データを自動「言語化」

マジセミ株式会社

2020/12/10(木)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | データ分析

激変する市場への需要予測事例紹介と、直ぐ始められる需要予測ソリューションとは 小売業界向け「需要予測」セミナー

マジセミ株式会社

2020/12/08(火)14:00~15:15

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | データ分析

キーワードは"シェアード化" 戦略人事を実現する人事部のオペレーション改革セミナー

スーパーストリーム株式会社

2020/12/07(月)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 基幹系システム | 情報システム | データ分析

「データ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。