「リスク及び機会への取組み」に近い情報
「リスク」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「リスク」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「リスク」に関する記事情報

社員任せのWindows 10アップデートはリスクだらけ、IT資産管理ツールでどう回避する?

Windows 7のサポート終了を目前に、Windows 10へ移行を急ぐ企業は多いが、移行して終わりではない。WIndows 10のアップデート管理という次なる問題もある。今までのようにアップデート運用を社員任せにしていては、大きなリスクを引き起こす恐れがある。

費用は? 無料版は? いま知らないとマズい企業Webサイト常時SSL対応の基礎

GoogleなどのWebサイトの多くが「常時SSL」に移行しつつある。一般企業のちょっとした「ホームページ」もこのトレンドに追従しなければ大きなリスクがある。問題の概要と対策方法を解説する。

5歳の子供に負ける? AI画像認識のワナ

AIならば何でもできる、取りあえず画像を学習させよう――そう思い込んではいませんか。AI画像認識は魔法のつえでも完全無欠のエキスパートでもありません。今回は、その勘違いが生むリスクについて説明します。

組織ネットワークの脆弱性をモノリスが教えてくれる「NIRVANA改弐」

組織ネットワークをグラフィカルに視覚化するとともに、脆弱性情報を常時入手して、リスクのある箇所を自動発見、警告を行う脆弱性管理プラットフォーム「NIRVANA改弐(ニルヴァーナ・カイ・ニ)」とは。

RPAがセキュリティリスクに? 企業が知らない盲点とは

人の作業を代行するRPAが、コンプライアンス違反やセキュリティリスクの原因になり得ることはご存じでしょうか。RPAの活用が進むにつれて危険性は高まります。そうなる前に企業はどのような対策ができるのか、具体例とともに紹介します。

リスク山盛りで情シスは大丈夫か “改元システム対応”の近道とは?

今回の元号改正による既存システムへの影響は限定的だと楽観する企業もあるだろうが、中には想像以上に時間を要するケースもある。本特集では、「いつまでに何が必要か」をまとめ、対応が厄介なケースと注意点について説明する。

災害復旧、事業継続計画(BCP)などの対策状況(2018年)/前編

多くの回答者が自然災害リスクへの対応を実施。しかし、実際に経験した障害はまったく別のものだった。

AIに採用を任せて大丈夫? 運用方法と導入事例

AI技術を採用活動に生かすことで得られるメリットとは。また、AI(人工知能)による評価の精度や人間がAI採用を攻略してしまうリスク、AIを採用に活用する際の注意点なども紹介する。

パスワードは定期的に変更すべきか

これまでのパスワード管理の常識はもはや過去のもの。パスワードの定期更新はリスクを高めるだけだ。

パスワード依存の危険性、何もしないと半年後には倒産か?

サイバー攻撃を受けた企業はその後どうなるのか。本レポートでは、ネットワークセキュリティベンダーが発表した調査を基に、事後対応にかかるコストや倒産リスクとセキュリティ対応の穴について説明する。

「リスク」に関するIT製品情報

DDoS攻撃や脆弱性を狙う攻撃は「WAF+SOCサービス」でどこまで防げるのか?

株式会社ラック

企業収益の柱となった“止められないWebサイト”は珍しくなくなった。一方でDDoS攻撃や脆弱性を突く攻撃に代表されるサイバー脅威のリスクも高まっている。さらに頭を悩ませるのは、それらのセキュリティ対策がしにくいことだ。

クラウドからクローズド環境まで、製造業10社が選んだセキュリティ対策とは?

トレンドマイクロ株式会社

製造業ではIoT活用を経営課題とする企業が増えているが、多様なシステムやデバイスをネットワークにつなげることはリスクも伴う。こうした問題への対応には、クラウドからクローズド環境まで対応できるセキュリティが必要だ。

製造業界のセキュリティ課題は? 調査で見えた被害状況と業界特有のリスク

トレンドマイクロ株式会社

製造業界では、セキュリティインシデントによる被害が深刻化している。最新の調査によると、重大被害の発生率および年間被害額が前年から大幅増となっているという。セキュリティ対策のさらなる強化と、法規制やガイドラインにのっとった体制構築が今後の重点課題だ。

コンバージドインフラ製品導入戦略ガイド

ヴイエムウェア株式会社

ハイパーコンバージドプラットフォームは、デジタル製品の開発を加速しながら、拡張やプロビジョニング、管理業務を合理化できる。この技術を利用することでスキルの数や関連コストを削減できる一方で、スタックの全パーツを管理する方法を確実に把握しておくことが求められる。慎重に、リスクを理解した上で導入する必要がある。

“技術の話”はNG? CISOが経営層にセキュリティの重要性を納得させる方法とは

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

CISOが経営層にセキュリティのメリットやリスクを説明する上で、専門用語を用いて技術的な見解を述べても受け入れられない可能性が高い。自身がビジネスリーダーとなり組織にセキュリティ文化を浸透させるため、CISOに必要なことは何か。

「リスク」に関する新着セミナー

『サイバーセキュリティ新時代』~サイバー攻撃への対処とリスクの備え~

日本電気株式会社

2019/03/14(木)14:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員200名 | サーバー | エンドポイントセキュリティ

「リスク」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。