「ランサムウェア fortigate」に近い情報
「ランサムウェア」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ランサムウェア」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ランサムウェア」に関する記事情報

ランサムウェア攻撃に「うちは狙われない」は正しくない

「日本は安全」という神話の上にあぐらをかいた「うちは関係ない」「うちは狙われない」という考え方が、いまだ多くの経営者の中にある。

人口45万人の都市がランサムウェアに感染、その時、何が起きたのか?:461st Lap

ランサムウェアの被害は減るどころかますます増加している。個人だけでなく企業もターゲットになる傾向にあるのだが、最近では都市を狙うランサムウェアが増加中というではないか。

人口45万人の都市がランサムウェアに感染、その時、何が起きたのか?:461st Lap

ランサムウェアの被害は減るどころかますます増加している。個人だけでなく企業もターゲットになる傾向にあるのだが、最近では都市を狙うランサムウェアが増加中というではないか。

ランサムウェアや標的型攻撃は多層防御で撃退、最新UTM事情

今日のランサムウェアはファイアウォールでは止められない。「WannaCry」の金銭要求画面に遭遇しないためにもUTMの活用が効く。UTM vs. ランサムウェア、最新動向を追う。

「WannaCry」で振り返る、適切なランサムウェア対策とは?

2017年5月に発生したランサムウェア「WannaCry」は、世界的に大きな被害をもたらした。過去にない特徴があったからだ。

日本は最もランサムウェア攻撃を受ける割合が高い

Kaspersky Labが、2016年度のサイバー脅威の統計を公開。1年間に検出したランサムウェアの亜種は5万4000種以上にもなった。

企業を狙うランサムウェア、手口が巧妙化

ランサムウェアの被害件数が過去最大といえるレベルまで拡大した。トレンドマイクロによれば、2016年1~6月における日本での被害報告件数はは前年同期比の7倍という数字だ。

ランサムウェアの身代金、300万円以上支払った人も

トレンドマイクロが「企業におけるランサムウェア実態調査2016」を発表。暗号化されてしまった被害者の6割が身代金を支払ったという。

卑劣な「ランサムウェア」から身を守るために

ランサムウェアはPCの中にあるデータを暗号化し、解除のための“身代金”を要求する悪質なマルウェアだ。

ランサムウェア、法人への攻撃が急増

感染するとPC内のファイルを勝手に暗号化して“人質”にとってしまうランサムウェアの脅威が続く。特に法人を狙った攻撃が活発化し、被害は「過去最悪」という状況だ。

「ランサムウェア」に関するIT製品情報

増加が止まらない「フォームジャッキング」、2019年の脅威動向はどうなる?

株式会社シマンテック

クリプトジャッキングやランサムウェアが利益減少により縮小する中、カード情報を盗み出すフォームジャッキングなど、新たな脅威が出現している。こうした脅威の最新動向について、具体的な数字を基に詳しく解説する。

クラウド連携からランサムウェア対策まで、バックアップツールの賢い使い方

東京エレクトロン デバイス株式会社

クラウド環境での複雑なバックアップに悩む運用管理者が増える中、必要な機能をアプライアンス1台に統合した、“ハイパーコンバージド型バックアップ専用機”とも呼べるデータ管理基盤が注目されている。その機能と活用方法を紹介する。

日本語だと無視できない――急増する「詐欺・脅迫メール」の最新手口と被害状況

トレンドマイクロ株式会社

システムの脆弱性を利用したランサムウェアの勢いが急減する一方、近年は「人」の誤解や思い込みを利用したフィッシング詐欺が増えている。そして、一般利用者/法人の間でその被害をさらに深刻化させるのが、詐欺メールの“日本語化”だ。

2019年サイバー攻撃レポート:毎月4800社以上が被害に遭っている新たな脅威とは

株式会社シマンテック

2019年のサイバー攻撃は、ランサムウェアやクリプトジャッキングが下火になる一方、クレジットカード情報などを盗む「フォームジャッキング」が増加傾向にあるという。最新の調査結果を基に、脅威動向や攻撃者の動機を探る。

ランサムウェアに感染しても事業を継続できる仕組みは構築済みですか?

株式会社日立ソリューションズ

BCP(事業継続計画)というと従来は、災害やパンデミックの時いかに事業を継続するかにスポットが当たっていた。しかし事業継続という視点で忘れてはならないのがサイバー攻撃への対策だ。BCPに対する考え方をアップデートしておきたい。

「ランサムウェア」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。