「ラッパー カプセル化 違い」に近い情報
「ラッ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ラッ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ラッ」に関する記事情報

在宅社員が狙われる VPN機器へのサイバー攻撃を防ぐポイントとは

ラックは2020年9月8日、VPN機器を狙ったサイバー攻撃が増加しているというテクニカルレポートを公開した。レポートでは増加傾向にあるVPN機器の脆弱性を狙った攻撃と、その攻撃を防ぐための3つのポイントを提言している。

カルビー情シス部に聞く、どうやって短期間で出社率管理を実現したのか? システム移行&アプリ開発秘話

カルビーが新たに打ち出した働き方「Calbee New Workstyle」。その実現の裏には、情報システム部門の活躍がある。コロナ禍が到来する直前に基幹系システムの移行に取り組んでいた同社の情報システム部に、システム移行と出社率管理アプリ開発を振り返ってもらった。

DXに重要なクラウド化、定着までの課題 アフラック流解決策とは

DXに必要不可欠なクラウド化はメリットが多い一方で、定着までに課題が山積しがちだ。せっかくクラウド化しても、オンプレミス時代のようにシステムを作りこんでしまっては意味がない。アフラックは、全社的に利用されるシステムの改革をどう実現したのだろうか。

LINEに続き、政府が通信事業者らに協力要請、データを活用した新型コロナウイルス感染クラスター対策が本格化

政府が感染症拡大阻止に向け、プラットフォーム事業者や通信事業者にデータ提供を呼び掛けている。「Code for Japan」らと協力した自治体向けのデータ整備も本格化しつつある。

基幹システムをRPAでストレスフリーに? 中小企業が考えた妙案とは

フルスクラッチで開発した基幹システムをERPに置き換えたものの、現場からは「帳票を出力するのにワンアクション増えた」といった声が数々寄せられた。そこで、“ストレスフリー”の基幹システムに変えるためにRPAの活用を思い付いた。

「第3のプラットフォーム」2023年までに最も成長する産業分野はコレ

IDC Japanは、「第3のプラットフォーム」市場における成長予測を発表した。同市場で「CAGRが12%超え」の産業分野があるというが、その分野とは?

「外付型ストレージ」シェア(2019年第3四半期)

2013年の調査開始から初めてフラッシュが減少し、HDDが成長したという。HDDアレイが伸びた2つの理由とは。

食品ロス削減へ、入社2年目のITプロが挑んだ飲食業界の経営大改革

「ブラック企業」からSDGs先進企業へーー入社2年目のITプロが取り組んだのは業務システムを使った食品ロス削減と経営改革だ。なぜ食品ロス削減が経営改革につながったのか。

「ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム」シェア(2018年)

国内の企業の間で、ネットワークの仮想化および自動化が進む。企業はどのベンダーのサービスを利用しているのだろうか。IDC Japanが2018年の売り上げ別市場シェアを発表した。

日本RPA市場に乗り込んだ「Kofax」台頭なるか――感情を読み取るAIで機能強化も

インテリジェント・オートメーション(IA)分野で実績を持つKofaxが、同社のIAプラットフォームの機能強化と日本市場における戦略を発表した。他社のRPA製品とは何が違うのか。

「ラッ」に関するIT製品情報

認証プラットフォーム IceWall

日本ヒューレット・パッカード株式会社

アプリ改修は不要! 複数の方式で既存システムを容易に認証強化。これからのデジタルワークプレイスを支える国内シェアNo.1* 認証プラットフォーム

ローコード開発プラットフォーム「Magic xpa Application Platform」

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

ワンソース・マルチユースのアプリケーション統合開発・実行環境

SalesforceとIBM iとのシステム間連携で業務省力化を促進

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

サステックはSalesforceと基幹システムのIBM iを連携させるために、コーディングレスのデータ連携プラットフォームを採用。全社的な作業負荷軽減に貢献している。

コンテナの利点を最大化、セキュリティを確保するための6つのステップとは?

トレンドマイクロ株式会社

アプリケーション開発作業を迅速化し、プラットフォーム依存からの脱却を可能にするものとして、コンテナ技術の重要度が高まっている。それらの利点を享受し、安全にコンテナを利用するための「6つのステップ」を解説する。

集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum」

ウイングアーク1st株式会社

誰でも簡単に使える! 高速集計・分析プラットフォーム

「ラッ」に関する新着セミナー

機械学習自動化プラットフォームH2O Driverless AI新バージョン1.9ご紹介

マクニカネットワークス株式会社

2020/10/02(金)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | データ分析

機械学習自動化プラットフォームH2O Driverless AI新バージョン1.9ご紹介

マクニカネットワークス株式会社

2020/10/14(水)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | データ分析

「ラッ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。