「ラック 19インチ tia/eia-310-d規格」に近い情報
「ラック」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ラック」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ラック」に関する記事情報

【こうして職場が病んでいく】ブラック上司にならないための4か条

「今日も部下が残業している」「部下をダメにする発言をしていないか?」「パワハラで訴えられないか心配で、うまく叱れない」「柔軟な働き方をする従業員のマネジメントって?」――こんな悩みや疑問を抱える方に、明日から実践できるヒントをお伝えします。

ブラックマーケットが支援する標的型攻撃に対抗する手法

サイバー攻撃をビジネスに結び付け組織やブラックマーケットが存在する。攻撃を100%防御できる手段はないが、被害を軽減するためにできることがある。

「ストレスチェックをしても高ストレス者が続出」にはワケがある

職場のストレスが深刻化する中、その対策として始まったストレスチェック制度。だが、実施しても従業員の健康状態が変わらないと悩む企業もある。今のストレスチェックのどこがダメなのか。そして、「ブラック企業」と呼ばれないためには、企業として何をすべきか。

今さら聞けないシステムテスト【第3回】

テストケースの設計方法を知らない方に向けて「ブラックボックステスト」「ホワイトボックステスト」に関する設計技法について説明したい。

運搬ロボ、トラックシェアリング……日本の物流はAmazonを超えるか?

大和ハウス工業が建設中の巨大物流拠点DPL流山ではトータルな物流ソリューションが提供される予定だ。荷物運搬ロボットやトラックシェアリング、製品在庫の一括管理…新しい技術や概念が物流の在り方を変える。

SNSのブラックボックスをどう開く? JALが実践したデータドリブンなチームの作り方

さまざまな施策の効果を「同じ軸」で評価したいのに、分析ツールは環境ごとにバラバラ……。チームで同じ数字を同じようにレビューして、正しいアクションにつなげるには? JALが取り組んだ方法を紹介する。

ラックの基本とデータセンター選び、5つの視点

企業のインフラ構築に欠かせないデータセンターだが、どんな視点で選ぶべきなのか。ラックの基本も押さえよう。

もう「ブラック企業」とは呼ばせない、コンプライアンス順守のための「勤怠管理」の在り方

「残業代払ったのに書類送検されるの?」。監督強化が進む勤怠事情。ブラック企業のレッテルを貼られないためにもコンプライアンス強化に効く勤怠管理ツールを紹介する。

「ラックハウジング」シェア(2010年度)

2010年、ファシリティや運用サービスなどを合わせた金額が3139億円であったラックハウジング市場。シェア情報を紹介する。

「ラック型サーバ」シェア(2009年度)

PCサーバ全形態に占める割合が増加した「ラック型サーバ」。ベンダーシェアを紹介する。

「ラック」に関するIT製品情報

レガシー販売システムの課題を一掃、統合基幹ソリューションの実力とは?

株式会社WorkVision

新たな事業展開や多様な取引形態への対応において足かせになるのが、レガシー化が進んだ販売システムだ。業務のブラックボックス化を回避し、在庫データの一元化や多様な業務フローへの対応を実現する、注目のソリューションを紹介する。

現地任せは禁物、海外拠点のガバナンス向上に欠かせない3つの機能とは?

株式会社IIJグローバルソリューションズ

日本企業が海外進出する目的は、製造拠点の移管から現地市場の獲得へと変わりつつある。それにより日本からは現地経営状況やITセキュリティがブラックボックス化するケースが相次いでいる。この状況をどう変えればいいのか?

手が付けられないレガシーWeb、モバイル化やセキュリティ強化を実現するには?

株式会社コネクトワン

レガシーWebが業務フローの基幹を担う企業はいまだに多いが、ブラックボックス化してシステム修正ができないまま運用を続けているケースは多い。その中身に“手を付けず”に、モバイル化やセキュリティ対策の課題を解決できる方法に迫る。

HCIと従来型サーバはどちらが良い? ポイントは「公平な組み合わせ」

ヴイエムウェア株式会社

HCIと従来型のラックサーバはどちらも、データセンターの展開にメリットがある。だが、どちらの設定が簡単かを考えるには計画と準備が必要だ。

Osaka Metroの民営化による成長を加速、サーバ&ネットワーク全面仮想化の効果

ヴイエムウェア株式会社

2018年4月、大阪市高速電気軌道は民営化された大阪市内地下鉄の営業を始めた。同社は、民営化と同時に、ラックにして約30本という複雑な物理環境、さらにネットワークまで含めた全面的な仮想化に取り組んでいた。その成功の秘訣を聞いた。

「ラック」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。