「ユーザカバレッジとは」に近い情報
「ユーザ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ユーザ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ユーザ」に関する記事情報

AI対応の期待膨らむクラウドコンタクトセンターの現在地

顧客接点が多様化するなか、最適な顧客体験、いわゆるユーザーエクスペリエンスを生み出すコンタクトセンターが注目されている。このコンタクトセンターの領域にもAI技術の実装が期待されているが、どんな形で実装されているのだろうか。そんなクラウドコンタクトセンターの今に迫る。

RPAのテストは難しい? 必ず押さえたいポイント

RPAがよく止まるという悩みを抱える企業は多い。原因の1つは、行うべきテストができていないことにある。必要な情報や条件を整理することが難しいテストを、ユーザー部門や開発担当者がどう行えばよいのか――ポイントを解説する。

RPAブームに陰りか 国内RPA市場規模予測とユーザー企業の挙動

2018年度の国内RPA市場規模は、2017年度と比較して大幅成長を見込む。しかし、下半期にはリスクや課題が浮き彫りになり、ブームに陰りが見えた。今後の展望は?

業務システム「ベンダー都合のサポート終了」に読者の声は? 「第3の選択肢」も

この数年でサポート終了や提供終了を予定する業務システム基盤は少なくない。ITベンダーの開発やサポート体制を考えると仕方がないこともあるが、ユーザー企業にとっては「とばっちり」で予算確保に奔走しなければならないやっかいな問題だ。読者らの現状を探った。

マルチクラウド時代のデータ管理に求められる機能とは何か

ヴィーム・ソフトウェアは、マルチクラウド環境におけるバックアップとデータ保護を提供する「Veeam Availability Suite 9.5 Update 4」を発表した。ユーザー企業が直面する3つの課題を解決するという。

「RPA、取りあえずやってみよう」はダメ、正しい開発プロセスとは?

ユーザー部門自らが“取りあえず開発を始められる”ことが一つのメリットでもあるRPAだが、いつまでも考えなしに取りあえずやってみるだけでは、トラブルの絶えないロボが作られ続けることになってしまう。作り手の視点や、ちょっとした前準備が、現場で役立つ優秀なロボット開発につながるのだ。RPA開発の正しいステップとは何か――現場のユーザーでもできることを紹介する。

業務PCの利用状況(2018年)/前編

この1年で増加したのは「脱Windows」勢か、Windows 10ユーザーか。乗り換えと同時に導入したツールは何か。Windows 7のサポート終了まであと1年少々のいま、企業で利用するPC端末の変化を調査した。

業務効率を落とすことなく情報漏えい対策を徹底する方法とは

「情報管理の対策はやっている」が、それでも「情報漏えいを前提とした対策が不十分」という課題を抱える企業は多い。ユーザーの業務効率を落とさずに打てる対策はないだろうか。

マイクロソフトがやらかした、アップデートでユーザーファイル喪失:488th Lap

Windowsアップデートを実行したら「Cドライブの空きが60GBも増えたぜ」。「俺もだ」「私もよ」。一体何が起きているのか。

地震や台風から情報資産を守る救世主・データセンター活用の今

企業の情報資産を災害から守るために有効なデータセンター。今回は外部のデータセンターサービスに関するユーザー調査を大公開!

「ユーザ」に関するIT製品情報

セルフサービスBIプラットフォームを、分析ワークフローから評価すべき理由

Tableau Japan株式会社

セルフサービスBIは、IT部門主導のトップダウンから大きな転換となるだけに、導入を成功させるには考慮すべき要素が多岐にわたる。その要素を整理する上でポイントとなるのが、分析ワークフローとユーザー視点の組み合わせだ。

AIチャットボット最前線:4つの事例から見えてくるサービスの可能性

エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社

企業と顧客をつなげるツール「チャットボット」。近年では、AI/ディープラーニング技術を取り入れ、“ユーザーとの自然な対話”が行えるサービスとして市場を拡大している。最新AIチャットボットの特徴と効果的な活用方法に迫る。

想定外の質問でも「分かりません」で片付けない、AIチャットボットの作り方

エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社

チャットボットの存在は普及したが、従来の質問と回答を1対1で設定しておくルールベース型では、もはやユーザーを満足させることはできない。心に寄り添う「AIチャットボット」を活用して、新たな顧客体験の提供を考えていきたい。

ビジネスWebメールソリューション 「Active! mail」

株式会社クオリティア

ユーザーの“使いやすさ”を追求し、ビジネスでの利用に最適化!

メールの誤送信をなくし事故を未然に防ぐ、Outlook向けアドインツールの実力

テックインフォメーションシステムズ株式会社

メールを送信する際、必ず気を付けなければならない誤送信。これは、送信前のチェック作業を怠らなければ、未然に防ぐことが可能だ。ユーザーにチェックを促すことで誤送信防止をサポートするOutlook向けアドインツールを紹介する。

「ユーザ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。