「メールセキュリティ対策」に近い情報
「メールセキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「メールセキュリティ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説メールセキュリティとは?

メールセキュリティとは、社内外をつなぐ出入口となるため、悪意のある脅威にさらされる可能性が高いメール送受信の安全性を確保することを目的に、さまざまなメールセキュリティ機能を包括的に提供するシステム。メールサーバ型、もしくはゲートウェイ型のアプライアンスなどとして提供され、アンチスパム/アンチウイルス機能や、メールの内容を解析して送受信を制御するコンテンツフィルタリング機能などを搭載する。

「メールセキュリティ」に関する記事情報

メールシステムとセキュリティ対策状況(2014年度)

IT担当者359人にメールセキュリティの実態調査を実施した。「電子メールの利用状況」「関連するトラブル」「セキュリティ対策」などが明らかになった。

「メールセキュリティアプライアンス」シェア(2008年)

2012年には数量ベースで1万7720台、金額ベースで236億5000万円に達すると予測されるメールセキュリティアプライアンス。シェア情報を紹介する。

「電子メールセキュリティアプライアンス」シェア(2006年度)

富士キメラ総研の調べによると、2008年に前年比43.6%増の成長が見込まれるメールセキュリティアプライアンス。シェア情報を紹介する。

「メールセキュリティ」に関するIT製品情報

2019年のメールセキュリティ侵害 5大要因の概要と対策

デル株式会社

ここで取り上げるメールセキュリティに関する5つの主な問題は、メールフィッシングからアカウントの乗っ取りまで、さまざまなところで発生する。セキュリティの専門家は、警戒を怠ることなく、対応に備えるべきだと提案する。

いまさら聞けない「メールセキュリティ」の7大基礎技術

デル株式会社

メールセキュリティプロトコルの導入から、フィッシング詐欺の危険に関するユーザー啓発まで、企業のメールセキュリティに関するさまざまなベストプラクティスを紹介する。

受信者に限らない「なりすましメール」被害、詐欺に利用されないための対策とは

NECソリューションイノベータ株式会社

「なりすまし」の手法を用いたビジネスメール詐欺(BEC)では、なりすまされた側にも被害が及ぶ可能性がある。そこで、BECに利用されないための対策として有効なのが、ドメイン認証により「不正メール」を受信させないメールセキュリティだ。

成功事例7選 大手ゼネコンやハウスメーカーが実践するメールセキュリティ強化

株式会社ソースポッド

重大なセキュリティインシデントの未然防止や、コンプライアンスやガバナンスへの対応が求められるメール。重要なのは、利便性とセキュリティを強化のバランスだ。7つの事例から、組織のメールセキュリティ強化策をあらためて考えてみてほしい。

クラウド型メールセキュリティサービス 「Private 秘書サービス」

株式会社エクセス

危険なメールは受信させない。必要で安全なものだけを受信可能に

「メールセキュリティ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。