「メルーネットワークス」に近い情報
「メル」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「メル」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「メル」に関する記事情報

AI(人工知能)の活用状況(2019年)/後編

前編で「AIに関心がある」とした層は回答者全体の約7割を占めることが分かった。しかし「現在活用しているか」と聞くと、まだ足踏み状態。「AIの活用を検討する」とした層の検討分野とは。そして、約3割が「AIを活用しない」と回答した理由とは。

調査で分かった「日本企業のDXがいまいちな理由」デキる企業は何が違うか

「ビジネスモデル開発? イエイエ、メッソウもございません」――目先の成果を求める日本企業のDXは総じて保守的。そんな結論が調査から明らかに。この状況で成果を出す日本企業がやっていること、特徴も分かった。

ローカルブレークアウトとは? SD-WANでどう実装? 仕組みと使い方

SaaS型アプリ利用の増加で注目を集めるのが「ローカルブレークアウト(インターネットブレークアウト)」だ。ローカルブレークアウトを実現する重要な技術がSD-WANだが、日本での普及はこれからと見られる。基礎情報、選定のポイントを解説する。

RPAの導入効果を高めるために 「取りあえず人気ツールを導入してみよう」がミスのはじまり

RPAの導入効果を得るためには、最低でも4つのポイントを押さえなければいけません。今回は、その内「RPAの導入目的を明確にする」「目的に応じたツールを選ぶ」の2点について専門家が説明します。「取りあえず人気のツールを入れてみよう」と考える企業は、逆に成功から遠ざかっている――?

AI翻訳はどこまで実務で使えるか 「100種類超の文書を2カ月で翻訳」を迫られた神戸製鋼の実例

以前から日本語を母語としない従業員を採用してきたが、日本語の読み書きができないスタッフを迎え入れるのは初めてだ。しかし、社内文書の多くは日本語版。そこで自動翻訳サービスを利用することを思い付いた。しかし、セキュリティ、コスト、短期導入と求める条件は多い。神戸製鋼はどうしたか。

マイクロソフトが「Windows 1.0」の広告を流したワケ:521st Lap

企業がTwitterやInstagramなどに「公式アカウント」を作成し、情報を発信することは珍しいことではなくなった。だからこそ公式アカウントが奇妙な投稿を始めると「乗っ取りか?」なんて思ってしまうわけだ。

グループウェアの利用状況(2019年)/後編

導入率9割に迫る勢いのグループウェア。後編では、グループウェアに求める機能を聞いたところ、利用者の4人に1人が求めている機能があった。これからのグループウェアに求められるものとは。

中国の保険AIはどこまで顧客体験を変える? 平安保険の狙い

保険や金融業界でAI活用やRPAによる業務自動化が注目を集める中、中国で急成長を遂げる技術重視の保険会社は全く別の方法で顧客体験とサービスそのものを変えるアプローチを取る。大方のサポートは10分で自動処理可能なところまで作り込んでいるという。その詳細を聞いた。

「オートスケールって落ちるんです」――AWSの現場術を伝授する"駆け込み寺"

 「AWSを学ぶ時間も余裕もない」「いきなり運用を任されたけれど、何に気を付ければいいのか」――これからAWSを始める人、運用で不安を抱えている人が、「AWSに強い情報システム部門」に近づくための駆け込み寺があるという。

ZOZOがいきなり2000人追加採用でも雇用契約管理が破綻しないワケ

クラウド契約サービスによる契約業務効率化が注目を集めるが、実際に採用したユーザーはどう使っているか。異なる事業を展開する3社が、契約を変えたことでそれぞれの業務を大きく変革する。

「メル」に関するIT製品情報

コンテナ化がゴールではない、アプリケーションのモダン化に至る最適パスとは?

日本アイ・ビー・エム株式会社

アプリケーションをコンテナ化することは、モダナイゼーションへの優れた最初のステップとなる。しかし、真のビジネス価値を引き出すためには、モダナイゼーションの段階をさらに先へと進める必要がある。

RPA、企業がはまりやすい落とし穴と対処法――セキュリティが鬼門に

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

「ロボティックプロセスオートメーション」(RPA)は適切な導入戦略と環境があれば効果を発揮するが、決して魔法のつえではない。さらに活用を進める上ではセキュリティリスクなどにも気を付ける必要がある。RPA導入で企業がはまりやすい落とし穴と対処法とは。

大規模環境でのRPA導入は要注意、ロボット管理で直面する「6つの課題」とは?

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

複数部門や全社でのRPA活用を進める企業が増えているが、ロボットの数が増える大規模環境では、小規模環境とは違う課題が生まれる。管理面で解決すべき6つの課題を解説するとともに、それらを網羅的に解決するソリューションを紹介する。

調査で分かった「RPA」活用の実態、導入/本格展開それぞれにおける課題とは?

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

部分導入にとどまらず、全社的な展開を進める企業も増えてきたRPA。特に活用が進んでいる従業員1000人以上の企業を対象に実態調査を行ったところ、RPAの導入/運用に関する課題や、製品選定で重視すべきポイントが明らかになってきた。

侵害の半数近くの原因がデバイス紛失、ライフサイクル管理を徹底するには?

レノボ・ジャパン株式会社

セキュリティ侵害の原因の多くを占めるのが、デバイス管理の不備だ。ユーザーが管理しきれない部分の保護を徹底するには、盗難/紛失への対応やリモートディスク消去を含めた、ライフサイクル全体を管理するアプローチが必要になる。

「メル」に関する新着セミナー

設計不具合防止や技術伝承を促進し設計品質を高めるナレッジ活用成功事例大公開

アクセラテクノロジ株式会社

2019/10/16(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員15名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

もう SharePoint は怖くない。リソースかけずに手軽に Offfice365 商談を進める方法

ディスカバリーズ株式会社

2019/10/16(水)10:00~12:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

もう SharePoint は怖くない。リソースかけずに手軽に Offfice365 商談を進める方法

ディスカバリーズ株式会社

2019/11/06(水)10:00~12:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「メル」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。