「マルチプルダイナミックvlan 最新動向」に近い情報
「最新動向」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「最新動向」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「最新動向」に関する記事情報

ダークウェブに氾濫する自社情報をチェックせよ! 脅威ベースのペネトレーション・テスト最新動向

脅威にさらされている企業ネットワークが健全な状態かどうかのアセスメントを行うための侵入テスト、いわゆるペネトレーション・テスト。これまでは単なる侵入テストでシステムの脆弱(ぜいじゃく)性を調査する手法だったものが、今では具体的な脅威をベースとした疑似攻撃を仕掛けることで、SOCをはじめとした社内体制の強化につなげる動きが主流となっている。今回は、そんなペネトレーション・テストの実態について、現状の動向を踏まえながらそのトレンドついて見ていきたい。

米国のイベントに見る、海外ブロックチェーン事情

2018年5月に開催されたブロックチェーン関連カンファレンス「Consensus 2018」で分かったブロックチェーンの最新動向を紹介する。

「SD-WAN」最前線、WAN最適化の大きな潮流となるか?

複雑化するインフラへの柔軟な対応が求められるWAN環境。最適な環境づくりの担い手として注目されるSD-WANの最新動向とは?

ランサムウェアや標的型攻撃は多層防御で撃退、最新UTM事情

今日のランサムウェアはファイアウォールでは止められない。「WannaCry」の金銭要求画面に遭遇しないためにもUTMの活用が効く。UTM vs. ランサムウェア、最新動向を追う。

ユーザーインタフェースとしてのAI進化論

新たなユーザーインタフェースとしてクローズアップされているAI技術。音声アシスタントやチャットボットなど最新動向を解説する。

最新規格「IEEE 802.11ax」がやってきた、最新無線LAN事情

多くの企業が利用する無線LAN。2016年後半からは登場した802.11ac Wave2対応の製品に続き、新規格「IEEE 802.11ax」のドラフトが決定した。乱立するIoT向けサブGHz帯の動向など、無線最新動向を解説する。

使える“変人”を逃がさず生かす、タレントマネジメントの有効性とは

グローバル時代に日本企業に求められる人事戦略とは? 個人の才能を上手にマネジメントし、個性の高い精鋭部隊をもつことが重要な時代、それを可能にするタレントマネジメントとそのソリューションの最新動向を紹介する。

クラウド化が進展中、無線LAN最新動向

企業買収が進み、異業種も参入するなど無線LAN業界は激変の時を迎えている。無線LAN業界の今をアナリストが徹底分析する。

スマホと外部デバイスを接続する「デバイスWebAPI」とは?

さまざまな機器とスマートデバイスをWeb技術でつなぐ「デバイスWebAPI」が登場した。オープンソース「GotAPI」動向も含めて最新動向を解説する。

組織を超えたコラボレーション基盤に進化するオンラインストレージ最新動向

社内ユーザーのみならず社外の関係者まで対象を広げたコラボレーションを支える情報共有基盤として活用が進むオンラインストレージ。その最前線を徹底レポート。

「最新動向」に関するIT製品情報

2019年第1四半期サイバー攻撃最新動向:“標的型”へ変貌する脅威をどう防ぐ?

フォーティネットジャパン株式会社

ランサムウェアやマルウェア、エクスプロイト、botネットなど、サイバーセキュリティ上の脅威は、2019年に入っても依然として勢いを増している。それらの最新動向から、企業が今取るべき対策を考える。

侵入に気付けない、正規を「隠れみの」に活動を隠蔽するサイバー攻撃の対策とは

トレンドマイクロ株式会社

インフラなどへの侵入後、正規活動を隠れみのにして自らの内部活動を隠蔽するタイプの標的型攻撃が増加傾向にある。こうした攻撃は従来型セキュリティのアプローチでは検出が難しい。最新動向とともに隠蔽の手口に応じた対策を解説する。

増加が止まらない「フォームジャッキング」、2019年の脅威動向はどうなる?

株式会社シマンテック

クリプトジャッキングやランサムウェアが利益減少により縮小する中、カード情報を盗み出すフォームジャッキングなど、新たな脅威が出現している。こうした脅威の最新動向について、具体的な数字を基に詳しく解説する。

企業のビジネスを強力に推進するコンテナ技術、その最新動向と企業の課題とは?

SCSK株式会社

デジタルトランストランスフォーメーションを推進する迅速かつ柔軟なIT基盤に、コンテナ技術を採用する動きが高まっている。都内で開催されたコンテナ活用に関するセミナーから、その最新動向や企業の課題について探っていく。

経費精算や出張予約など自動化領域を広げる、AI・機械学習の最新動向

株式会社コンカー

AIや機械学習の実用化が進む分野の1つが、財務・経理だ。領収書の処理や経費精算、出張予約などの単純作業から従業員を解放し、新たなチャンスを創出し始めた現状を、その最新ツールの実例を交えてレポートする。

「最新動向」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。