「マスクデータとは」に近い情報
「マス」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「マス」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「マス」に関する記事情報

Googleマーケティングプラットフォームとは? 無料で始めるデジタルマーケティングの基礎

無料で使えるGoogleのデジタルマーケティング支援ツールの種類や使い方、類似製品にはどんなものがある? デジタルマーケティングは限られたプロだけのものではなく、今日急に自社製品のデジタルマーケティング担当になった人のために基礎情報を整理します。

負担の多い業務だけを安易にRPA化するのは間違い――皆が気付かない真実とは

「日ごろ手が掛かっている業務」を基準にユーザー企業がRPA化の対象業務を選定し、必要なロボットを検討する――。こうしたケースは珍しくありません。しかし、ここに思わぬ落とし穴が潜んでいます。

【専門家が解説】RPAの落とし穴とリスク 事例、成功のポイント

「RPAを導入したのに効果が出ない」「RPAの運用が予想以上に重労働だ」「ロボットが止まって仕事にならない」といった悩みを抱えるケースは少なくありません。RPA導入で企業がはまりやすい落とし穴やリスク、導入や運用のポイント、最新のAI連携事例を専門家が解説します。

メールマガジン一部リニューアルのお知らせ~HTML版の配信をスタートします!

キーマンズネット編集部がお届けする3つのメールマガジンについて、より読みやすく、分かりやすく情報をお届けする目的でHTML版の配信を開始いたします。受信条件などをご確認ください。

RPAの導入効果を高めるために 「取りあえず人気ツールを導入してみよう」がミスのはじまり

RPAの導入効果を得るためには、最低でも4つのポイントを押さえなければいけません。今回は、その内「RPAの導入目的を明確にする」「目的に応じたツールを選ぶ」の2点について専門家が説明します。「取りあえず人気のツールを入れてみよう」と考える企業は、逆に成功から遠ざかっている――?

自社でできる、かしこいAIの育て方――画像認識の2事例に見る

AI画像認識は魔法のつえではなく、その頭脳を育てるには労力がかかります。さらにその工程をベンダーに任せきりにしては、現場で活用できるレベルにまでAIを育てることは不可能です。「自社で頭脳を育てるなんて無理」「うちにAIスキルを持った人材はいない」――その打開策とは。

勤怠管理システムの選び方のポイントは? チャートで分かる最適な選択肢

紙のタイムカードをやめて勤怠管理システムを導入するとして、業務内容や従業員の好みも違う状況で何を選ぶのが最適でしょうか。現在の状況や従業員の勤務形態、持つ設備の状況によって最適な選択肢は異なります。チャートを織り交ぜ、検討時に注意するポイントを紹介していきます。

AI画像認識の導入はベンダー任せでいい? 現場が必ずやるべきこと

AI画像認識の導入や活用において、必要な作業をベンダーに丸投げしては期待した効果が得られないまま取り組みが頓挫したり、システム改修のたびに多額のコストが発生したりしてしまいます。現場で必ず行うべきこととは何でしょうか。キーワードは、「内製化」ではなく「DIY(Do It Yourself)」です。

【こうして職場が病んでいく】ブラック上司にならないための4か条

「今日も部下が残業している」「部下をダメにする発言をしていないか?」「パワハラで訴えられないか心配で、うまく叱れない」「柔軟な働き方をする従業員のマネジメントって?」――こんな悩みや疑問を抱える方に、明日から実践できるヒントをお伝えします。

何からはじめる? AI画像認識、3つの活用ステップ

AI画像認識を導入する際に、必ず踏まなければならないステップがあります。例えば、「AIは運用前の事前作業に最も工数がかかる」といわれますが、どのような作業が必要なのでしょうか。図で簡単に説明します。

「マス」に関するIT製品情報

IT人材の6割が自社教育制度に不満、研修を無意味にさせないための注意点とは?

キラメックス株式会社

IT人材の採用がますます困難になっていることから、社内人材の育成に注力する企業が増えている。しかし、調査によると自社の教育制度に満足していないIT人材は約6割に上っており、企業には改善が求められている。

セキュリティ課題の特効薬? AIを利用したログ分析サービスで何が変わるか

株式会社イーネットソリューションズ

脅威レベルの上昇、警告数の増加、セキュリティ人材やスキルの不足……企業のセキュリティを取り巻く問題はますます困難になっている。この状況を改善するには、AIやコグニティブ技術を活用し、SOC運用の仕組みから変える必要がある。

intra-martの組織変更ツール、データ連携ツール「Accel-KNIGHT」

株式会社 情報技術センター

intra-mart導入時の初期データ構築、定期的な組織変更や外部データ連携を低コスト・短納期で実現。スケジューラによる自動化で、マスタ運用負荷も軽減できる。

業務PCのキッティング作業、10GBのマスターイメージを約40秒でリストアする方法

株式会社ネットジャパン

業務PCのキッティングに関わる作業負荷を軽減するには、マスターPCを1台用意してマスターイメージを作成し、残りのPCにデプロイするのが効果的だ。これらの作業を1本のUSBメモリで効率化するツールを紹介する。

1200件/月のインシデントをどう減らす? 9カ国での調査から有効策を探る

Splunk Services Japan

ITインフラの高度化・複雑化によってインシデント件数が増加する昨今。企業で発生するインシデントは月平均で約1200件ともいわれ、その管理はますます難しくなっている。9カ国で行われた調査から、対策を講じるためのヒントを探る。

「マス」に関する新着セミナー

社員にビジョンは伝わっていますか?Office 365での従業員エンゲージメント向上施策とは

ディスカバリーズ株式会社

2019/10/24(木)10:00~12:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

社員にビジョンは伝わっていますか?Office 365での従業員エンゲージメント向上施策とは

ディスカバリーズ株式会社

2019/10/02(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「マス」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。