「マイクロソフト グローバルアグリーメント契約 トヨタ」に近い情報
「マイクロソフト」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「マイクロソフト」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「マイクロソフト」に関する記事情報

MyAnalyticsとは? 組織分析ツールとの違い、使えるOffice 365のプラン

仕事を頑張りすぎて病んでしまう、最近はそんな話もよく聞く。そうならないために、自身の働きぶりの健全性を客観的視点で分析するのがマイクロソフトの「MyAnalytics」。組織分析ツールとは何が違うのか。MyAnalyticsを使える「Office 365」のプランとは。

Teamsとは? SkypeやSlackとの違い、メリット、おススメの移行方法をマイクロソフトに聞いた

Microsoftがコミュニケーションの主力ツールと位置付けるMicrosoft Teams(以下、Teams)だが、Skypeなどの同社製品やSlackといった他社製品と何が違うのか。メリットや効果、Teamsならではの機能、最適な移行方法は? 日本マイクロソフトに聞いた。

マイクロソフトが「Windows 1.0」の広告を流したワケ:521st Lap

企業がTwitterやInstagramなどに「公式アカウント」を作成し、情報を発信することは珍しいことではなくなった。だからこそ公式アカウントが奇妙な投稿を始めると「乗っ取りか?」なんて思ってしまうわけだ。

「Windows Virtual Desktop」とは? Horizon Cloud on Azureと何が違う? クラウドVDIの選び方ガイド

2019年後半にもGAが予定されるマイクロソフト純正のマネージド型VDI「Windows Virtual Desktop」に注目が集まる。Windows 10やOffice 365ユーザーにとって見逃せない機能も多い。何ができて、どう使えるか、「VMware Horizon Cloud on Azure」「Citrix Cloud」「Amazon Workspaces」と何が違うのかを整理しておこう。

マイクロソフトが提案する「企業活動の全自動カイゼン基盤」とは

マイクロソフトが企業活動全体のデータレイク作りに本気を出す。打ち出したのは「現場」データの取り込みだ。意欲的な新ライセンスで、現場と本部の断絶、エッジとコアの分断を解消する。

新しい「Windows」が誕生? マイクロソフトの狙いとは:504th Lap

マイクロソフトの方針が「Windows 10」を1つの完成型として定期的なアップデートを繰り返すことで「最新版」を提供するものになったのはご存じの通り。ここにきて新しいWindows投入というウワサがささやかれている。

マイクロソフトがやらかした、アップデートでユーザーファイル喪失:488th Lap

Windowsアップデートを実行したら「Cドライブの空きが60GBも増えたぜ」。「俺もだ」「私もよ」。一体何が起きているのか。

本気のマイクロソフトが実践した“いいことずくめ”の業務改善

日本マイクロソフトは、2011年の震災をきっかけに自社の働き方がいかに非効率であったかを見つめ直した。徹底的な業務改善を実施したところ大きな成果につながったわけだが、何を実践したのか。

「Microsoft 365(M365)」はOffice 365と何が違うか、WaaSとは何か

「Microsoft 365(M365)」は「テレワーク推進」の切り札になるという。「Office 365」などと何が違うのか。日本マイクロソフトの発表を整理する。

サポート終了のOffice 2007、残された台数は?

2017年10月10日に「Office 2007」の延長サポートが終了する。今後は、セキュリティ更新プログラムや有償サポートを含む全てのサポートがマイクロソフトから受けられなくなる。

「マイクロソフト」に関するIT製品情報

Windows Serverユーザーだからこそできる、コストを抑えたHCIの構築方法

富士通株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)はヴイエムウェアベースの製品が多いが、Windows Serverベースでももちろん実現できる。マイクロソフトのSDSを利用すれば、安価なコストでHCIを構築することも可能だ。

Microsoft Azure入門:基礎操作から仮想マシン/ネットワーク管理のコツを解説

日本マイクロソフト株式会社

Fortune 500企業の90%に採用されている「Microsoft Azure」。高可用性、言語やプラットフォームの自由度の高さといったメリットを生かすために押さえておきたい、基本操作や仮想マシン/ネットワーク管理のポイントを解説する。

高可用性の仮想マシン運用を実現する、Microsoft Azureテクニック集

日本マイクロソフト株式会社

Microsoft Azureは基本機能だけでも高可用性の仮想マシン運用を実現できるが、Azure Site Recovery、Azure Backupなどの拡張機能を利用することで、さらに運用レベルを高めることが可能だ。本資料で、このテクニックを習得してほしい。

延長利用も可能? Windows Server 2008ユーザーのためのAzure移行ガイド

日本マイクロソフト株式会社

Windows Server 2008および2008 R2のサポート終了を機に、アップグレードやクラウド移行を考える企業が増えている。そんな中、同OSのさらなる延長利用も可能Microsoft Azureへの移行が注目されている。そのメリットと移行方法を紹介。

サポート期限が迫るWindows Server、その移行先に最適なパブリッククラウドは?

日本マイクロソフト株式会社

企業の約9割がオンプレミスのデータセンターとパブリッククラウドとの統合を検討するなど、インフラ環境のクラウド採用率は上昇を続けている。そこで、Windows Server 2008 および 2008 R2の移行先に最適なパブリッククラウドを探った。

「マイクロソフト」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。