「ポイント 対策」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ポイント 対策」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ポイント 対策」に関する記事情報

無償のWindows Defenderって使っている? エンドポイント対策最前線

シグニチャベースのアンチウイルスソフトが限界を迎えるなか、EDRをはじめとした新たなエンドポイント対策が広がり始めている。無償提供されているWindows Defenderの利用も踏まえ、これからのエンドポイント対策の最適解について考えてみたい。

さよならサイボウズLive “難民”にならないために考えたい移行のこと

2019年4月15日に約8年間続いた「サイボウズLive」の提供が終了する。サイボウズLiveユーザーは難民にならないためにも移行や対策をどう考えるべきか。考えたい視点とポイントについて説明する。

リファラル採用はどこが“しくじり”ポイント? 5分で分かる原因と対策

規模や業種を問わず、多くの企業が注目する「リファラル採用」。採用決定率が高く、離職率は低いというメリットがある一方で、成功までにはいくつかの障壁がある。その打開策とは。

これからIDaaSを始める企業はまずココを確認 「3つの導入パターン」と注意ポイント

従業員の利便性や生産性、セキュリティ対策を向上させる上で、さまざまな効果が期待できるID管理システム。そこで注目を集めつつあるIDaaS(Identity as a Service)だが、導入時に考えるべきポイントはどこか。

GDPR絶対理解、プロが教える「ココだけ」対策ポイント

GDPRの対応には関わる部門が多い。まずは各部門で対応すべき項目を整理し、優先順位をつけて対応することが重要だ。ココだけは外せない対策ポイントを説明する。

フィッシング攻撃対策を効果的に実施するための注意ポイント

本物そっくりの偽サイトに誘導する「フィッシング攻撃」の報告件数が月間1000件を超えるほどに急増している。

ウイルス対策だけでは足りない、エンドポイント総点検

業務においてPCやスマホ、タブレットが活用されている。これは「エンドポイントセキュリティ」の重要性が増したことも意味する。

リスク管理の新潮流「レジリエントセキュリティ」実現へ、最新エンドポイントセキュリティツール

最新の脅威への対策は従来のような外部からの攻撃を防御するだけでは不十分。大事なシステムを守るため注目すべきはリスク管理の考え方を示す「レジリエントセキュリティ」だ。

闇ビジネスが成立する新世代スクリプトキディは凶悪、代替わりを迫られるアンチウイルス対策

組織化、凶悪化するスクリプトキディに狙われた企業はどう守るべきか。従来型のアンチウイルスの限界と新世代アンチウイルス対策としてのエンドポイントセキュリティを紹介する。

制度対応の負荷を軽減、「6つの実施プロセス」で選ぶストレスチェック対策ソリューション

制度対応にかかる人的、時間的負荷が重荷だ。ストレスチェック実施を6つのプロセスで整理し、適切なソリューション選びのポイントを解説する。

「ポイント 対策」に関するIT製品情報

ディープラーニングがエンドポイント防御にもたらす変革とは

ソフォス株式会社

AI、機械学習などとともに知られつつある「ディープラーニング(深層学習)」。昨今ではその仕組みが、エンドポイントセキュリティに活用されはじめている。ディープラーニング機能を統合したセキュリティ対策の特徴やメリットを紹介する。

ベンダー比較による「エンドポイントセキュリティ」評価ガイド

ソフォス株式会社

サイバー攻撃が複雑化する中、エンドポイント対策は必須だが、多くの製品群から、組織に最適なソリューションを選択することは難しい。今回紹介する、第三者機関テストによるベンダー別比較結果を、ぜひ判断の一助としてほしい。

国内3社に1社が侵入の危険度高、標的型攻撃には侵入段階別の可視化と対策を

トレンドマイクロ株式会社

近年の標的型攻撃は、その侵入の隠匿に長けており、ますます「気付けない攻撃」になっている。だが、深刻な被害につながる標的型攻撃にも、有効な対策はある。2018年の標的型攻撃データを基に、技術的対策のポイントをまとめた。

プロバイダー任せにできないクラウドセキュリティ、求められる3つのポイントは

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

IaaSやPaaSなどクラウドの利用形態はさまざまだが、いずれにおいてもセキュリティ対策をプロバイダー任せにはできない。ユーザーの責任範囲を防衛するための3つのポイントを押さえ、クラウドのメリットを生かすセキュリティを実現したい。

調査で見えたエンドポイントセキュリティの現状:EDRが必要な「7つの理由」とは

SB C&S株式会社

IT管理者3100人へのグローバル調査によると、過去1年間にサイバー攻撃を受けた企業は3分の2以上に上り、脅威の侵入口さえ把握できていないケースもあるという。こうした調査結果から、エンドポイントセキュリティの課題と対策を解説する。

「ポイント 対策」に関する新着セミナー

~サイバー攻撃の実態とセキュリティ対策の必要性~【2日間】

株式会社アルファネット

2019/10/29(火)10:00~2019/10/30(水)17:00

  • 東京都
16万2000円(税込) | 定員15名 | 情報システム | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ

標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー

株式会社アシスト

2019/12/13(金)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員20名 | エンドポイントセキュリティ | 運用管理

【オンラインセミナー】ビッグデータ解析とEDRで備える次世代エンドポイントセキュリティ対策セミナー

サイバネットシステム株式会社

2019/10/24(木)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | エンドポイントセキュリティ

「ポイント 対策」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。